痩せるためのランニング、効果はいつ出る?



手軽に始められて、いろんな楽しみ方ができるランニング。中にはダイエットを目的に走っている人もいるでしょう。どうせなら、効率的に走って最大の効果を手に入れたいですよね!

痩せるためのランニングで一番大切なのは続けることです。どうすればランニングを続けられるのか、いろいろ工夫してみましょう。ランニングを始めて1か月経っても痩せなかったり、最初のうちは痩せていたのに停滞してしまった人は、走り方や効果の出る時期に差があったり、そもそもやり方に問題があったりします。自分の走り方をもう一度見直してみましょう。そして、頑張りすぎず、続けることを第一に、楽しく走ってダイエットを成功させましょう。それでは、「痩せるためのランニング」のポイントを3つと、その効果が出る時期についてご紹介しましょう。

痩せるためのランニングのポイント

1、時間

ダイエットに最適なランニングは、1回あたり30分がよいでしょう。この30分を効率的に、しかも楽しく走るのがランニングを続けるコツです。 運動は最低20分続けないと脂肪が消費されないと言われていますが、必ずしも20分走り続けなくてもよいのです。20分経たなくても脂肪は少しずつ燃え始めています。途中で歩いてもかまいません。

2、頻度

体に支障をきたさずに続けることができる頻度としては、1日おきに週3回行うことをお勧めします。痩せたくて毎日走りたくなりますが、走りすぎは逆効果です。ダイエットのためのランニングなら週3回くらいがベストです。

3、時間帯

痩せるためのランニング、効果的なのはどちらでしょう。朝に走るか、夜に走るか気になっている方も多いと思います。代謝の面から考えると朝の方が効果的と言えるでしょう。1日の始まりとしても気分良く迎えられます。ただ、朝に走りすぎると日中疲れて眠くなってしまうので注意が必要です。自分の生活リズムに合わせたタイミングが一番効果的です。

効果が出る時期

効果が出る時期は、人それぞれです。一般的には3か月、早い人なら1か月と言われています。食事制限も組み込んだダイエットに特化したトレーニングを行っている場合は成果が早く見られます。 ランニングダイエットは、最初の1か月は体重を気にせずに行うのが効果的なやり方といえます。体作りが出来上がるのがだいたい1~3か月あたりということもあり、その後は体重のみならず見た目にも変化が出てくることが多いです。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

痩せるためのランニング、効果はいつ出る?

あわせて読みたい




ページトップへ