【壁を超えたい人へ】吉田健志43歳 サブ3.5達成への道のり! その8 ついに本番!フルマラソンチャレンジ 編



スポリートがランナーの挑戦を応援する本企画。今回は、サブ3.5を目指すランニング歴10年の吉田さんのチャレンジを追いかけます! Vol.8では、ついに横浜マラソンにチャレンジしたときの様子をお伝えします。果たして、吉田さんはサブ3.5を達成することができたのでしょうか…!?

これまでの記事一覧

吉田さんチャレンジ企画も8回目! ついに今回は大会本番です!
というわけで、マラソン会場にやってきました。

吉田さん、おはようございます!

「体調めっちゃいいです!!」と、ちょっぴりテンション高めに登場。前日はきちんと夜8時には寝られたそうです。食事も睡眠もきちんととれたおかげで体調はばっちり!

気合のオリジナルTシャツに着替えて、いざスタート地点へ! いってらっしゃい〜!!

ついにフルマラソンスタート!

AM8:30、号砲が鳴って一斉にランナーたちが走り出しました!

編集部の応援チームは先回りして吉田さんを待つことに。アプリを使って吉田さんの動向をチェックしてみると、とっても快調なペースで走っているようです。快調すぎて、ちょっと心配になるほど…!? 「周りに流されて、始めから飛ばしすぎないように!」という町野先生の忠告はきちんと守れているのでしょうか…?

その後も横浜の町並みを走り続け…

応援チームはゴール付近についたものの、まだ吉田さんがこない…

目標達成ならず…

ゴール後の吉田さんと合流すると、ぐったりした表情の吉田さんが。記録は3時間57分でした。

「体調がよかったのもあるし、いけるとこまで行ったろ! と思ったんですけどね…」と、ため息混じりのひとこと。 やっぱり序盤から飛ばしすぎたということじゃないですか!!! 町野先生の「だから言ったじゃないですか〜!!!」という声が聞こえてくるようです…。
そして、この日はとってもお天気がよくて、中盤からは日差しがギラギラ降り注ぎ、10月末にしてはだいぶ暖かくなりました。そして、日陰のない高速道路を通るコース設定も相まって、体力が途中から急激に奪われてしまったようです。
「キロ5分を42回積み重ねるって、やっぱり難しい」と、サブ3.5の壁の厚さを改めて噛みしめる吉田さんなのでした。

というわけで、町野先生にしっかりとこの結果を報告しましょう。次回は反省会の模様をお伝えします。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

【壁を超えたい人へ】吉田健志43歳 サブ3.5達成への道のり! その8 ついに本番!フルマラソンチャレンジ 編
Spoleteマラソンアンバサダー
吉田 健志  [記事一覧]

採用コンサルティング事業を行うジャンプ株式会社でコンサルタントとして働く43歳。ランニング歴は約10年で、フルマラソン出場回数はこれまでに10回以上。自己ベストは3時間39分。サブ3.5の壁突破を目指して、10月28日に開催される横浜マラソン2018に挑戦!
吉田 健志

あわせて読みたい




ページトップへ