【フルマラソン挑戦企画】スポリートの練習会に体験参加、フォーム指導を受けてみた



はじめまして!ayameです。このたび、スポリートのマラソンアンバサダーを務めさせていただくことになりました。運動音痴で、もちろんマラソン経験もありませんが、無謀にも今年冬のマラソン大会に挑戦することを決意!運動をしていなかった人はいきなり走らずウォーキングから始めるべし、というアドバイスにしたがって歩くことから始めたところです。

マラソンに興味はあるけどまだ走ったことがない皆さん。「いつかフルマラソンを完走してみたい!」という憧れはあっても、何から始めたらいいのか、何を揃えたらいいのか、わからなかったりしませんか?
今回、フルマラソン完走への第一歩として、私が皆さんを代表し、スポリートの練習会に体験参加してきました!これから定期的に、マラソン未経験者がフルマラソンを完走するために必要なトレーニング、準備などをお届けしていきます。私のレポートが、皆さんの参考になれば嬉しいです!第一回目となる今回は、「そもそもマラソン練習会って何をするんだろう?」という疑問を解決するために、練習会を体験させていただきました!

無料送迎バスに乗ってランステに向かおう

降り立ったのは、京王・JR橋本駅南口。そこから無料送迎バスに乗って東京町田にある天然温泉『ロテン・ガーデン』に向かいます。JR八王子駅南口からも無料バスが出ているので、お近くの駅から乗ってくださいね。
なぜ、『ロテン・ガーデン』なのか。それは、ここは天然温泉施設ですが、ランニングステーション(ランステ)としても利用することができるからなのです。

約5分で、『ロテン・ガーデン』に到着しました!

靴を下駄箱に入れてから、受付でランステ利用であることを伝えます。

「ランニングステーション申し込み書」を受け取ります。着替えの際に記入しておきましょう。ランニングに出る前に、申し込み書・ロッカーの鍵を受付に渡します。
さあいよいよ、ランニングの準備です。

練習会スタート!

今回の練習会でご指導いただいく『八王子スポーツ整形外科』アスレティックトレーナー稲川祥史さんと合流。

正しいシューズの履き方、ほどけない靴紐の結び方

張り切ってストレッチから!と言いたいところですが、ケガをしないために、まずは正しいシューズの履き方と、ほどけない靴紐の結び方をマスターする必要があるそうです。

ランニングシューズの正しい履き方とは!?

  1. 靴紐(シューレース)を足の先まで緩める
  2. 足を入れる
  3. かかとを地面にトントンとあて、シューズの内側にしっかりとかかとを合わせる
  4. きつくなりすぎないように気をつけながら、足先から順番に靴紐を締めていく

コツは、「毎回、靴紐を緩めてから足を入れること」。
足は、その日の体調や時間帯によってむくんでいることがあり、いつも同じ大きさというわけではないそうです!
また、靴紐を結んだ状態でそのまま足を入れてしまうと、シューズが早く傷んでしまう原因になるそうです。少し面倒ですが、シューズを長持ちさせるため、ケガを予防するためにも、気をつけたいと思います。

今回は足首までしっかりサポートするため、一番上の穴まで靴紐を通します。

稲川さんに教えていただいた方法で、自分一人でもやってみます。少し曲がっていますが、何とか完成しました。

絶対にほどけない靴紐の結び方は、動画もありますので、ぜひ参考にしてください。今回、私が試した結び方は、一番最後の動画になります。

とりあえず走って、自分の課題をみつけよう

いよいよストレッチ。しっかりと行います。

まずは何も考えずに走り、フォームを稲川さんが動画撮影。それを確認しながら、気付いた点をアドバイスしてくださいました。

私の場合、足が体の重心より前に出すぎているそうです。この走り方だと、エネルギーを大きく使う必要があり、疲れやすいそう。重心を修正するためのアドバイスをいただき、もう一度走ってみます。

左がビフォー、右がアフターです。アドバイスを意識しただけで、前足のかかとが地面に着地する瞬間の、脚の角度や重心が変わりました!

気を抜くと、いつもの負担をかける走り方に戻ってしまうので、動画を見ながら復習したいと思います。

次回までの宿題

学生時代を含め、運動はまったくと言っていいほどしてこなかった私。稲川さんから出された宿題は、①ウォーキングを混ぜながら、60分間継続して走ること。②ストレッチの復習をすること。③ほどけない靴紐の結び方をマスターすること。この3つです。

天然温泉ロテン・ガーデン

今回の練習会の拠点でもある、天然温泉『ロテン・ガーデン』に戻り、温泉で汗を流します。1階に無料送迎バスの時刻表がありますので、先にバスの時刻をチェックしておくといいですね!

天然温泉『ロテン・ガーデン』は、ナトリウム―塩化物・炭酸水素塩泉。正真正銘の温泉です。
琥珀色のお湯でテンションアップ!天望露天風呂の一部には、源泉掛け流しの浴槽まであり、ランニングの疲れが癒されます。

まんが10,000冊に、フリーパソコンまであるまんがマルチルームは、wi-fi完備で電源も利用できるので、つい長居してしまいそう。
受付のすぐ近くには、町田市の名産品が買える売店もあります。
バラエティー豊かな浴槽の天然温泉、充実した施設なのに入館料は大人でも1000円でおつりがきちゃうんです!費用の面でも、通いやすいですよね。
※情報は2018年5月取材当時

まとめ

スポリートの練習会レポートをお送りしました。ランニングで汗をかいて、温泉で汗を流して癒されて。こんな練習会なら続けられそうです。
これから定期的にフルマラソンを走れる身体づくりや、マラソン未経験者(私です)が感じる疑問を専門家の皆さんに教えていただきながらレポートします。どうぞお楽しみに!

教えてくれた人

稲川 祥史

八王子スポーツ整形外科メディカルフィットネスセンター
日本体育協会公認アスレティックトレーナー
修士(スポーツ科学)

アスリートやスポーツ愛好者のスポーツライフをサポートしているアスレティックトレーナーです! 中学から大学まで陸上競技部に所属し、10000mやハーフマラソンを専門にしていました。 卒業後も北海道マラソンや福岡マラソンを完走するなど、公私共に走ることと関わる毎日を送っています。
稲川 祥史

取材協力

天然温泉ロテン・ガーデン
〒194-0211 東京都町田市相原町358番地
TEL : 042-774-2681
平日 10:00~24:00(最終受付23:30)
土日祝・特定日 9:00~24:00(最終受付23:30)
JR横浜線・京王相模原線「橋本駅」から無料送迎バスで約4分、JR中央本線「八王子駅」から無料送迎バスで約10分
http://roten-garden.com

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

【フルマラソン挑戦企画】スポリートの練習会に体験参加、フォーム指導を受けてみた
Spoleteマラソンアンバサダー
ayame  [記事一覧]

3歳の息子を子育て中の40代兼業主婦。中学高校は帰宅部、短大時代はヨット部幽霊部員。スポーツ観戦が大好きな運動音痴。人生の折り返しに無謀なことにチャレンジしたいと思い、フルマラソン完走を目標にする。
ayame



ページトップへ