【いまから走りたい人へ】かのこ24歳 フルマラソン完走への道のり! その4 選べ!バッチリなウェア 編

特集 かのこ24歳フルマラソン完走への道のり

フルマラソン完走を目指してランニングを始めたばかりの、かのこ。彼女の挑戦に密着しながら、走り方のヒントやランニングの魅力についてお届けします。“いまから走りたい人”に向けた情報が盛りだくさんです!

フルマラソン完走を目指す初心者ランナー・かのこちゃんに密着する本企画。彼女の姿を通して、今回も“いまから走りたい人”に向けた情報をお届けします!

これまでの記事一覧

肝心のウェアがない……!

刻一刻と近づくフルマラソン本番の日。仕事が忙しくなかなか走る時間がとれず、焦りながらもなんとか完走を目指すかのこちゃん。大会挑戦を決めてから、シューズは買ったし、トレーニング方法も教えてもらったし……あとは淡々と練習を続けるのみ──と思いきや、「ウェアがないじゃん!」ということに気づいたのでした。これまでは本人いわく「パジャマみたいな」動きやすい服装で走っていましたが、大会に挑戦するからにはきちんとウェアも揃えたいものです。

そこで、ウェア選びの相談をするべく神保町駅近くのエスポートミズノを訪れました。

相談に乗ってくれたのは、エスポートミズノの鈴木さんです。よろしくお願いします!

まずは何を揃えればいい?

かのこ : 今回が初めてのフルマラソン挑戦なのですが、まずは何から揃えたらいいんでしょうか?

鈴木さん : 初心者ランナーの方は、まだ筋肉が充分についていないことが多いので、骨盤まわりやハムストリングス、ひざ、ふくらはぎなどをタイツの力を借りてサポートしてあげることで、ケガのリスクを下げたり、疲労を軽減することができます。たとえば、こちらの『BG 9000』は骨盤のサポート力が高く、腰をぐっと引き上げてくれるんです。走るときに腰が落ちてしまう人におすすめですよ。

かのこ : それ、まさにわたしのことです!!

鈴木さん : ちなみに、上半身のインナーにもサポート機能がついたものがあります。こちらも筋肉を支えてくれたり、疲れをやわらげてくれるのでおすすめです。肩甲骨まわりをサポートして、背中が丸まってしまう人の姿勢改善を助けてくれます。

かのこ : これもわたしのこと!!!

鈴木さん : きちんとサポートしてくれるものを身につけて走ると、疲労感がぜんぜん違いますよ。まず最初に手に入れていただきたいのは、こういったサポート機能のあるタイツですね。

気温や天気……こんなとき、どうすればいい?

かのこ : 大会本番は3月25日なのですが、暑いですか? 寒いですか?

鈴木さん : 3月下旬ともなると、天気がよければ暑く感じるくらいかと思います。ただ、朝はまだまだ肌寒いので、初めからシャツ1枚だとスタート前に身体が冷えてしまう恐れがあります。そのため、Tシャツの上に薄手のウィンドブレーカーを羽織っておくと安心です。

かのこ : 走り出して暑くなったら、脱いだ上着はどうすればいいのでしょう?

鈴木さん : 腰に巻いて走る人が多いですが、今着ていただいているものは、たたむことで腰にぴったりと装着できます。ウエストポーチとしても使えますよ。

かのこ : めっちゃ便利! しかもいい感じにフィットするから走っても揺れなさそうです。

かのこ : あ、そうだ。もし雨が降ってきたときってどうすればいいんですか?

鈴木さん : 防水・はっ水機能を持った上着などもありますが、どなたでも手軽にできる対策としては、ウェアに防水スプレーをかけておくことですね。それと、雨で冷える場合は、身体にワセリンやホットクリームを塗ることである程度身体の冷えを防げます。

大会に向けてプラスαで揃えたいのは……

かのこ : 大会で走るときに、さっき教えてもらった基本的なウェアに加えて持っていると便利なものとかってありますか?

鈴木さん : まず、キャップがあると日差しを遮れるので、暑さからくる疲労も多少やわらぎます。雨が降ったときにも頭がびしょびしょになるのを防いでくれますよ。最近は、こんなふうにつばの部分がやわらかいものがあるので、脱いだときパンツのウエスト部分に挟み込んでしまえて便利です。

かのこ : 本当だ、やわらかい!

鈴木さん : あとは、フルマラソンを走るときには栄養補給が必要になるので、ウエストポーチがあるといいですね。

かのこ : ちなみに、栄養補給ってどれくらいの間隔でどんなものを摂ればいいんですか?

鈴木さん : だいたい1時間に1回ほどエナジージェルで栄養補給するのが望ましいです。

かのこ : 1時間に1回ということは、わたしの目標タイムは6時間だから……6回も! こんなに!? ポーチに入らん!

鈴木さん : 細くてコンパクトなタイプもあるので、そういったものにすればいいと思いますよ。一本あたりだいたい100キロカロリー前後のものを選んでみてください。大会までに、一度は補給のタイミングもシミュレーションしながら走っておくと安心です。

スムーズに走るためにはウェアの力を借りることも大切

まずはどんなものから揃えたらいいのか、大会でより快適に走るには何が必要なのか……など、たくさんのお役立ち情報を教えてもらいました。最近のウェアにはさまざまな機能が備わっているので、ときには力を借りながら走りたいですね。なかでも最初に手に入れたほうがいいのはタイツとのこと。優れた機能を持つものほど多少高価にはなりますが、一枚持っておけばぐんと走りやすくなるはずです。ケガのリスクや疲労の軽減にもつながるので、履いて損はありません。かのこちゃんも今日お話を聞いて、タイツの大切さを実感した様子。お財布と相談中です。

いよいよ大会本番が近づいてきましたが、かのこちゃんはフルマラソンを完走することができるのでしょうか? 次回もお楽しみに!

取材協力

エスポートミズノ
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町3-1
https://www.mizuno.jp/shop/flag/s-port/

プロフィール

あわせて読みたい

すべて表示

人気記事

  1. 特集

    【監督対談 vol.1】市民ランナー必見!タイムを上げるために必要な練習と、アドバイザーの必要性とは?/榎木和貴(創価大学陸上競技部駅伝部監督)×町野走一(頂プロジェクト監督)

    監督対談
  2. 特集

    【ダイエット企画】10kg痩せて「いつまでも健康なパパ」に! その5 編集長は試練へと立ち向かう

    ランニングでダイエット
  3. 特集

    トレイルランってどうやって始めればいいの? vol.2 『アイテム編』

    トレランことはじめ
  4. 特集

    【独占インタビュー】人との出会いでつながった陸上人生 − マラソン日本代表 中村匠吾選手 −

    中村匠吾選手独占インタビュー
  5. 特集

    洗い方は? 頻度は? 汚れにくくするには? ランニングシューズのお手入れQ&A!

    ランニングシューズのお手入れ