【ランレシピ! Vol.25】にんじんのパリパリリボンサラダ【粘膜強化】

ケア・トレーニング ランレシピ!

おいしくて栄養バランスの良い、ランナーにぴったりな食事レシピをご紹介する「ランレシピ!」。今回は、手軽に作れてにんじんをもりもり食べられる「にんじんのパリパリリボンサラダ」のレシピをご紹介します。お手軽食材で、のどや鼻の粘膜を強化して、風邪などの感染症に負けない身体をつくりましょう!

気温が下がり空気が乾燥してくると、風邪やインフルエンザが流行します。
特に今年は新型コロナウイルスの影響もあり、例年以上に感染症対策に気を使っている人も多いのでは?
そこで今回は、粘膜の強化に役立つ「にんじんのパリパリリボンサラダ」のレシピをご紹介します。

にんじんにたっぷりと含まれるβカロテンには、のどや鼻の粘膜を強化して、菌やウイルスの侵入を防いでくれる働きがあります。
毎日の食事ににんじんを取り入れて、秋冬も元気に過ごしましょう!

材料(2人分)

にんじんのパリパリリボンサラダ材料
  • にんじん…1本(150g)
  • くるみ(ロースト)…3個

ドレッシング

  • 酢…大さじ1
  • オリーブ油…大さじ1
  • 塩…小さじ1/4
  • コショウ…少々
  • きび砂糖…小さじ1/2
  • にんにく(細かいみじん切り)…少々(薄切り1〜2枚分)

作り方

にんじんはピーラーで薄切りに

1. にんじんはピーラーで薄切りにし、キッチンペーパーでくるんで保存容器に入れ、半日〜一晩冷蔵庫で寝かせる。こうすることで余分な水分が乾いてドレッシングの味がなじみやすくなります。

ドレッシングの材料を混ぜ合わせる

2. ドレッシングの材料は混ぜ合わせて保存容器に入れ、こちらも半日〜一晩寝かせる。ドレッシングも寝かせることで味がなじんでマイルドになります。

にんじんとドレッシングを和える

3. にんじんとドレッシングを和えて、砕いたくるみを混ぜたら完成!

にんじんを食べて寒い季節も元気に!

にんじんのパリパリリボンサラダ

にんじんをピーラーでリボン状にすると、ほどよくパリッとした歯ごたえが残りながらもしなやかで食べやすくなります。にんじん独特の風味もやわらぐので、生のにんじんが苦手な人も、騙されたと思って試してみてください!

にんじんのパリパリリボンサラダ

ドレッシングの酸味とにんにくの香り、そして砕いたくるみの食感もアクセントになって食欲をそそります。にんじん一本分の量も一人でもりもり食べられますよ。
また、βカロテンは脂溶性なので、オリーブ油やくるみと合わせることで吸収もさらによくなるのだとか。

食べやすいリボンサラダで毎日の食事ににんじんを取り入れて粘膜を強化し、寒い季節を乗り越えましょう!

レシピ提供

Office LAC-U
http://www.lac-u.com/index.html