【ランレシピ! Vol.34】スイートチリチキン【タンパク質補給】

ケア・トレーニング ランレシピ!

おいしくて栄養バランスの良い、ランナーにぴったりな食事レシピをご紹介する「ランレシピ!」。今回は、タンパク質を上手に補給できる「スイートチリチキン」のレシピをご紹介します!

先月に引き続き、今回もタンパク質を上手に取り入れるコツとレシピをお届けします。

タンパク質はみなさんもご存知のとおり、体のあらゆるものをつくる材料となります。元気にランニングを続けるためにも不可欠な栄養素です。
しかしタンパク質はアミノ酸同士ががっちりと結合した構造をしており、消化に体力と時間を使います。疲れているときや、運動前、夜遅い時間に食事をとる場合などはタンパク質の消化を助ける工夫をしましょう。

これからご紹介するレシピ「スイートチリチキン」では、タンパク質分解酵素の働きを活用し、消化を助ける工夫を施しています。
今回、タレの材料に使うパイナップルにはタンパク質分解酵素が含まれており、お肉を漬け込んでおくことで食べる前から分解が始まります。そのため胃腸への負担が減り、消化も良くなるのです。ちなみにタンパク質分解酵素は加熱すると働きが失われるため、生のパイナップルを使うのもポイントです。

ほかにも、タンパク質分解酵素が含まれるキウイや舞茸、発酵食品のヨーグルトや味噌などに漬け込んだり、酢やトマトと煮込む、はちみつをお肉にすり込むなどの調理法もおすすめです。

材料(2人分)

  • 鶏むね肉…1枚(240g)
  • 塩コショウ…少々

  • 生パイナップル…2切
  • スイートチリソース…大さじ3
  • 醤油…大さじ1
  • 酢…小さじ2
  • 片栗粉…適量
  • 油…適量
  • ミニトマト…3個
  • ベビーリーフ…20g

作り方

1. 鶏むね肉は一口大のそぎ切りにして、塩コショウを振る。

2. ボウルにパイナップルをすりおろし、スイートチリソース、醤油、酢を加えて混ぜ[1]の鶏肉を10分ほど漬け込む。

3. [2]の鶏肉に片栗粉をまぶす。漬けダレは取っておく。

4. フライパンに油を引き中火で[3]を焼く。片面が焼けたら裏返し、4等分に切ったミニトマトと残しておいたタレを加えて炒め合わせる。お皿に盛り、ベビーリーフを添えたら完成!

酵素の力でタンパク質の消化を助ける

パサつきがちな鶏むね肉も、パイナップルの酵素パワーでしっとりやわらかく仕上がりました。スイートチリソースの甘辛さが食欲を刺激してくれて、甘酸っぱくジューシーなトマトの味わいもアクセントに。パイナップルの風味はスイートチリソースの甘さと調和してほとんど感じないので、「お肉×パイナップル」の組み合わせがちょっと苦手という人も安心して食べられます!

タンパク質分解酵素の力を活用して、体に負担をかけず上手にタンパク質を補給しましょう。ぜひお試しください!

レシピ提供

Office LAC-U
http://www.lac-u.com/index.html

プロフィール

あわせて読みたい

すべて表示

人気記事

  1. ケア・トレーニング

    有酸素運動と無酸素運動の境界線?「AT値」を知って楽に速く走ろう

    ランニング測定と分析
  2. ケア・トレーニング

    【へルニア克服までの道のりSTEP3】体幹を整える第一歩は、正しい呼吸法。

    ヘルニア克服までの道のり
  3. ケア・トレーニング

    体幹と股関節を鍛えるランナーズドリル Part5「バードドッグ」

    体幹と股関節を鍛えるランナーズドリル
  4. ケア・トレーニング

    【スポリート栄養お悩み相談室】ランニング時のスタミナ切れ防止&疲労回復には「糖質」 ー グリコーゲンローディングレシピも

    スポリート栄養お悩み相談室
  5. ケア・トレーニング

    ランニングフォームのプロに教わる!疲れにくく、効率のいい走り方とは

    ランニングフォームの改善