【ランレシピ! Vol.21】フラメンカエッグ【紫外線対策】

ケア・トレーニング ランレシピ!

おいしくて栄養バランスの良い、ランナーにぴったりな食事レシピをご紹介する「ランレシピ!」。今回は、夏野菜たっぷり「フラメンカエッグ」のレシピをご紹介します。お手軽食材で紫外線対策をして、夏の日差しにそなえましょう!

夏本番も目前。紫外線が気になる季節になりました。
紫外線が強くなる今の時期にとりたいのが、赤や紫の野菜や果物。今回は、色とりどりの野菜をたっぷりと使った「フラメンカエッグ」のレシピをご紹介します!

紫外線は、皮膚の炎症だけでなく、目、免疫細胞にも影響を及ぼします。トマトやピーマンに含まれるカロテノイド(カロテンやリコピン)、なすの皮に含まれるアントシアニンには、紫外線ダメージから細胞を守る働きが。
旬の食材を取り入れて、おいしく紫外線対策をしていきましょう!

材料(2人分)

材料
  • 卵…2個
  • ベーコン…2枚
  • 玉ねぎ…1/2個
  • なす…1本
  • トマト…小2個(約200g)
  • ピーマン…2個
  • にんにく…1/2片
  • オリーブ油…小さじ1
  • 粉末コンソメ…小さじ1
  • ケチャップ…大さじ2
  • 粗挽き黒コショウ…お好みで

作り方

材料 切り方

1. ベーコンは短冊切り、玉ねぎ、トマト、ピーマンは角切り、なすは半月切りにする。にんにくはみじん切りにする。

ベーコン 炒める

2. フライパンにオリーブ油、ベーコン、にんにくを入れて弱火にかける。焼き色がついてきたら、玉ねぎ、なす、ピーマンを炒める。

煮込む

3. 玉ねぎが透き通り全体がなじんだらトマト、コンソメを加えて弱火で5〜6分煮込み、ケチャップ、コショウで味付けする。

トースターで焼く

4. 耐熱容器(グラタン皿)2つに[3]を半量ずつ入れ、それぞれ中央に卵を割り入れる。卵が固まるまで、トースターで10分ほど焼いたら完成! ☆スキレットを使えば、耐熱容器に移さずコンロの上だけでも調理できます

旬の夏野菜で紫外線対策!

フラメンカエッグ

彩り鮮やかなフラメンカエッグのできあがり!
トマトの爽やかな酸味と、ほどよくシャキッと感の残る野菜たちの歯ごたえが美味です。さっぱりとしているので、暑くて食欲が落ちがちな日にも食べやすいですよ。

フラメンカエッグ 卵とろーり

色とりどりでジューシーな夏野菜がたっぷりの食事でカロテノイドやアントシアニンを補い、夏の日差しにそなえていきましょう!

レシピ提供

Office LAC-U
http://www.lac-u.com/index.html