【ランレシピ! vol.18】鮭とほうれん草のクリームパスタ【骨強化】

ケア・トレーニング ランレシピ!

おいしくて栄養バランスの良い、ランナーにぴったりな食事レシピをご紹介する「ランレシピ!」。今回は、骨の材料となる栄養素を効率的に摂取できる「鮭とほうれん草のクリームパスタ」のレシピをご紹介します。楽しく健康的にランニングを続けるには、バランスのとれた食生活がとっても大切です!

ランニングの着地には体重の3〜4倍の負荷が骨にかかります。その刺激を受けることで骨が強度をキープしようとするため、ランニングは骨粗鬆予防にもなるといわれています。
そして、さらなる骨の強化へとつなげるには、日ごろの食事から骨の材料を取り入れることが大切! 丈夫な骨づくりには、カルシウムだけでなく、タンパク質、ビタミンD、ビタミンKなどの栄養素のチームワークが欠かせません。
そこで今回ご紹介するのは、「鮭とほうれん草のクリームパスタ」。中骨ごと食べられる鮭缶は、タンパク質とカルシウム、そしてカルシウムの吸収を助けるビタミンDも一緒にとれる優れもの。ほうれん草にはカルシウムを骨に沈着させる働きを持つ、ビタミンKが含まれています。ビタミンDやKは脂溶性のビタミンなので、生クリームやオリーブ油との相性も◎です。

材料(2人分)

  • 鮭水煮缶…1缶(150g)
  • ほうれん草(冷凍)…80g
  • 玉ねぎ(薄切り)…1/4個
  • にんにく(薄切り)…1/2個
  • スパゲッティ…200g
  • オリーブ油…大さじ1
  • 小麦粉…大さじ1
  • 牛乳…100ml
  • 生クリーム(純生)…100ml
  • 塩・コショウ…少々

作り方

1. 鍋に湯を沸かし、塩(分量外/湯の量の0.5〜1%が目安)を加えてパスタを茹でる。 2. フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて火にかける。香りが出てきたら玉ねぎを加えて炒める。 3. 小麦粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒める。 4. 鮭缶(汁ごと)、牛乳、生クリーム、ほうれん草(凍ったままでOK)を入れて軽く煮込む。 5. [4]に茹で上がったパスタを入れて絡め、塩・コショウで味を整えたら完成!

鮭缶を取り入れて賢く骨強化!

自宅で簡単に手作りできるクリームパスタ。クリーミーな風味と鮭の旨みが合わさって、味わい深く仕上がりました。
今年の秋は鮭を普段の食事に上手に取り入れて、これからやってくるマラソンシーズン本番に備えてしっかりと骨を強化しておいてください!

レシピ提供

Office LAC-U
http://www.lac-u.com/index.html

プロフィール

あわせて読みたい

すべて表示

人気記事

  1. ケア・トレーニング

    有酸素運動と無酸素運動の境界線?「AT値」を知って楽に速く走ろう

    ランニング測定と分析
  2. ケア・トレーニング

    【へルニア克服までの道のりSTEP3】体幹を整える第一歩は、正しい呼吸法。

    ヘルニア克服までの道のり
  3. ケア・トレーニング

    体幹と股関節を鍛えるランナーズドリル Part5「バードドッグ」

    体幹と股関節を鍛えるランナーズドリル
  4. ケア・トレーニング

    【スポリート栄養お悩み相談室】ランニング時のスタミナ切れ防止&疲労回復には「糖質」 ー グリコーゲンローディングレシピも

    スポリート栄養お悩み相談室
  5. ケア・トレーニング

    ランニングフォームのプロに教わる!疲れにくく、効率のいい走り方とは

    ランニングフォームの改善