【ランレシピ! vol.2】ほうれん草のドライカレー【貧血予防】

ケア・トレーニング ランレシピ!

おいしくて栄養バランスの良い、ランナーにぴったりな食事レシピをご紹介する「ランレシピ!」。今回は、タンパク質・鉄分・ビタミンB群・ビタミンCをたっぷり摂れる「ほうれん草のドライカレー」の作り方をお伝えします! 楽しく健康的にランニングを続けるには、バランスのとれた食生活がとっても大切です!

毎日暑い日が続きますね。ついつい食欲が低下してしまううえ、鉄分やビタミンが汗と一緒に流れ出るため貧血のリスクが高まりがちです。
そこで今回は、前回に引き続き貧血予防にもぴったりなレシピをご紹介。タンパク質・鉄分・ビタミンB群・ビタミンCをバランスよく摂取できる「ほうれん草のドライカレー」の作り方をお伝えします! お肉に含まれる「ヘム鉄」と、野菜や豆類に含まれるビタミンの組み合わせにより、体内の鉄量アップ! ピリッとスパイシーでにんにくとしょうがの香りが食欲をそそる、夏にぴったりのメニューです!

材料(2人分)

  • 合いびき肉… 200g
  • たまねぎ… 1/2個
  • にんじん… 1/4個
  • ピーマン… 1個
  • ほうれん草(冷凍のものでもOK)… 1/2束(100g)
  • ミックスビーンズ… 1袋(50g)
  • ミニトマト…4個
  • にんにく(チューブでもOK)… 少々
  • しょうが(チューブでもOK)… 少々
  • カレールウ… 2かけ
  • 水… 100cc
  • ごはん… 適量
  • たまご… 2個

作り方

1. たまねぎ、にんじん、ピーマン、にんにく、しょうがはみじん切りに。ほうれん草は茹でて刻む。 2. フライパンを熱し、油をひかずに弱火でひき肉を炒める。色が変わってきたら、にんにくとしょうがを加える。 3. さらに、たまねぎとにんじんを加えて炒める。 4. ピーマンとミックスビーンズを入れて、水を入れる。 5. ふつふつしてきたら刻んだカレールウを加えてよく混ぜ、最後にほうれん草を入れる。 6. 目玉焼きを作り、器にごはん、カレー、目玉焼きを盛り付け、ミニトマトを添える。

完成!!

暑い日はピリッとスパイシーなカレーが食べたくなりますよね。そんなときサッと作れるこちらのドライカレー。口のなかにふわっと広がるにんにくとしょうがの香りが食欲をそそります。味付けに使うのがカレールウだけというのもお手軽でうれしい!  ぜひお試しください!

「ランレシピ!」では、今後もランナーにぴったりのおいしいレシピを紹介していきます。次回もお楽しみに!

レシピ提供

Office LAC-U
http://www.lac-u.com/index.html

写真:笹沼杏佳

プロフィール

あわせて読みたい

すべて表示

人気記事

  1. ケア・トレーニング

    有酸素運動と無酸素運動の境界線?「AT値」を知って楽に速く走ろう

    ランニング測定と分析
  2. ケア・トレーニング

    【へルニア克服までの道のりSTEP3】体幹を整える第一歩は、正しい呼吸法。

    ヘルニア克服までの道のり
  3. ケア・トレーニング

    体幹と股関節を鍛えるランナーズドリル Part5「バードドッグ」

    体幹と股関節を鍛えるランナーズドリル
  4. ケア・トレーニング

    【スポリート栄養お悩み相談室】ランニング時のスタミナ切れ防止&疲労回復には「糖質」 ー グリコーゲンローディングレシピも

    スポリート栄養お悩み相談室
  5. ケア・トレーニング

    ランニングフォームのプロに教わる!疲れにくく、効率のいい走り方とは

    ランニングフォームの改善