【ランレシピ! vol.19】えのき入りチンゲン菜シュウマイ【免疫力アップ】

ケア・トレーニング ランレシピ!

おいしくて栄養バランスの良い、ランナーにぴったりな食事レシピをご紹介する「ランレシピ!」。今回は、「えのき入りチンゲン菜シュウマイ」のレシピをご紹介します。お手軽食材で免疫力をアップし、思う存分走れる日に向けてそなえましょう!

なかなか走りに出かけられない日々が続きますが、みなさん体調はいかがですか?

今回は、毎日の体調管理をサポートしてくれる食材を使った「えのき入りチンゲン菜シュウマイ」のレシピをご紹介します。どれもお手軽な食材で、リーズナブルな価格に抑えられるのもうれしい一品です!

ひき肉や豆腐に含まれるタンパク質は、ウイルスと戦う免疫細胞、ストレスに抵抗するホルモンの材料になります。えのきにはβグルガン、食物繊維が含まれ、腸内環境を整えたり、免疫力をアップしてくれる働きがあります。また、シュウマイの皮の代わりに使うチンゲン菜にはカルシウムやビタミンCが含まれ、気持ちを安定させたり、ストレスへの抵抗力を高める働きも!

材料(2人分)

材料
  • チンゲン菜…2株
  • 豚ひき肉…100g
  • 絹豆腐…50g
  • えのき(1cm幅に切る)…100g(大パック1/2ほど)
  • たまねぎ(みじん切り)…1/4個
  • しょうゆ…小さじ2
  • すりおろししょうが…小さじ1
  • 片栗粉…大さじ2
  • 塩、コショウ…各少々
  • ごま油…小さじ1/2

作り方

豆腐 水切り

1.豆腐はキッチンペーパー2枚に包み耐熱皿に乗せて、600wの電子レンジで2分加熱し水切りする。

チンゲン菜 加熱

2.チンゲン菜は一枚ずつばらして耐熱皿に並べる。ラップをふんわりとかけて500wで3分加熱(芯がやわらかくなるまで)し、ざるに上げて水気を切っておく。

ひき肉 こねる

3.ボウルにえのき、玉ねぎ、豆腐、豚ひき肉、⚪︎の調味料を入れてよくこねる。

チンゲン菜 包む

4. [2]のチンゲン菜に片栗粉(分量外)を少量ふり、一口大に丸めた[3]を芯側に置いてくるくると巻き、底が隠れるように包み込む(大きな葉を優先的に使う)。全部で8〜10個ほど作れる。

シュウマイ 蒸す

5.フライパンにクッキングシートを敷き[4]を並べ、フライパンとシートの隙間から水100mlを静かに注ぐ。蓋をして中火で10分蒸したら完成!

免疫力をアップして、走れる日にそなえよう!

えのき入りチンゲン菜シュウマイ

チンゲン菜はシャキシャキ、肉だねはふんわり。そして、えのきのコリッとした舌触りも感じられる、様々な食感が楽しい一品です。シュウマイの皮の代わりにチンゲン菜を使うことで、ヘルシー&栄養価がアップするのもうれしいポイント。彩りも鮮やかで、食卓が華やかになります。

なかなか走りに行けない日が続くときこそ、バランスの良い食事でコンディションを整えていきましょう!

レシピ提供

Office LAC-U
http://www.lac-u.com/index.html

写真:笹沼杏佳

プロフィール

あわせて読みたい

すべて表示

人気記事

  1. ケア・トレーニング

    有酸素運動と無酸素運動の境界線?「AT値」を知って楽に速く走ろう

    ランニング測定と分析
  2. ケア・トレーニング

    【へルニア克服までの道のりSTEP3】体幹を整える第一歩は、正しい呼吸法。

    ヘルニア克服までの道のり
  3. ケア・トレーニング

    体幹と股関節を鍛えるランナーズドリル Part5「バードドッグ」

    体幹と股関節を鍛えるランナーズドリル
  4. ケア・トレーニング

    【スポリート栄養お悩み相談室】ランニング時のスタミナ切れ防止&疲労回復には「糖質」 ー グリコーゲンローディングレシピも

    スポリート栄養お悩み相談室
  5. ケア・トレーニング

    ランニングフォームのプロに教わる!疲れにくく、効率のいい走り方とは

    ランニングフォームの改善