【頂プロジェクト SUB4チャレンジ】4時間の壁を越えろ!サブ4達成を目指す企画がスタート


2020.9.21

いつマラソン大会に参加できるかわからない状況ですが、そんなときだからこそ目標達成に向けたモチベーションを保って頑張ろう! ということで、スポリートでは「頂プロジェクト SUB4チャレンジ」をスタートします! 今回は、フィジカルディスタンスに気をつけながら実施された初回練習の様子をお届けします。

先日の「清水編集長ダイエット企画」でもお伝えしたように、スポリートでは「いま、こんな状況だからこそまたいつかレースに参加できることを夢見て頑張りたい!」と意気込む同志を集めました。みなさん、フルマラソンでサブ4をめざすランナーです。

集まってくれたのはこちらの方々。

「ピップ エレキバン」でもおなじみのピップ株式会社にお勤めの、松浦さんと杉山さん。お二人は、スポリートの「テクノロジー図鑑」でもご紹介した「プロ・フィッツ」シリーズのご担当です。お二人ともランナーに向けた製品に携わるようになったことで走り始め、2020年には初フルマラソンでサブ4達成を目指そう! と意気込んでいたものの、大会が次々と中止に。いつ大会に参加できるようになるかもわからない日々で、モチベーションをどうやって保とうか…と考えていたタイミングで、スポリートと一緒に頑張ってくださることになりました。

紅一点の冨岡さんは、高校で陸上部、大学では陸上サークルに所属し、バリバリ走ってきた経歴の持ち主!大学以降は毎年フルマラソンにも挑戦してきたとのことで、自己ベストは4時間19分。「そろそろ次の目標がほしいな」と思っていたタイミングだったとのことで、一緒にサブ4を目指すことに。とにかく走るのが大好きだそうで、大学院生である現在も、走ることが研究の息抜きになっているのだとか。

そして、我らがおなじみ清水編集長も、前回のフルマラソン挑戦時にギリギリのところで届かなかったサブ4を今度こそ達成したい! と、燃えています。並行して進んでいるダイエット企画でもなんとか成果を出すために、目標達成に向けてコツコツ頑張ることで、健康的なシェイプアップも目指します。

というわけで、こちらの4人で『頂プロジェクト SUB4チャレンジ』がスタート!
みなさん、ぜひ応援してくださいね!

サブ4に向けた練習、スタート!

初回練習は、ケッズ神田小川町を拠点に行われました。
目標達成に向けてサポートしてくれるのは、「頂プロジェクト」の監督としてもおなじみの、町野走一監督&石原あゆみコーチです。

まずは近くの公園でウォーミングアップ。アクティブストレッチで身体をあたためます。

お次は、動きづくりのドリル練習です。正しい姿勢で走るために必要な動きを、身体に覚えさせます。

「こういう練習をしたのは高校生ぶりで、懐かしい気持ちになった!」と、冨岡さん。
一人で走っていると、なかなかここまですることってないですよね。地味に思えてしまうかもしれないけれど、同じ動作を長時間繰り返すランニングでは、基本の動きづくりがとても大切です。

ウォーミングアップ&ドリル練習でじゅうぶんに身体があたたまったところで、ランニングスタート!
この日は、皇居近くでジョグをしました。

走っている間も、フィジカルディスタンス&マスク着用で。

走り終えたあとは、町野監督からみなさんにフォームのアドバイスがありました。

もともと足のケガに悩まされていたという松浦さんは「フォームが良くないんだろうなとは思っていたものの、具体的に何が悪いのかが自分ではわからなかったので、町野監督から『もっと腰が折れないように』とアドバイスをいただけて助かりました」とのこと。

杉山さんも、「腕の振り方は、お腹のあたりにある小太鼓を叩くように、と町野監督に教わったので、練習会のあとも意識するようにしています」とのことでした。

フォームの崩れは自分ではなかなか気づくことができないので、こうやって教わることができる機会は貴重だったとみなさん口を揃えていました。

仲間の存在が力になる!

ただでさえ、目標に向けて一人で頑張るのはなかなか大変です。そのうえ今はこんな状況で、誰かと一緒に走ることも、心置きなく、というわけにはいかなくなってしまいました。
ですが、みなさん久しぶりに仲間と一緒に走れたということで、良いリフレッシュにもなったようです。(もちろん、フィジカルディスタンスには気をつけたうえで!)
まだまだ様子を見ながらにはなってしまいますが、これからも仲間の存在も頼りに、みなさんサブ4達成に向けて頑張っていきますよ〜!

スポリート読者のみなさんも、4人の挑戦をぜひ応援してくださいね。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

【頂プロジェクト SUB4チャレンジ】4時間の壁を越えろ!サブ4達成を目指す企画がスタート

あわせて読みたい