【ランレシピ! vol.5】いわし缶と乾物の卵とじ【残暑疲れ解消】



おいしくて栄養バランスの良い、ランナーにぴったりな食事レシピをご紹介する「ランレシピ!」。今回は、季節の変わり目の体調管理にぴったりな「いわし缶と乾物の卵とじ」のレシピをお伝えします! 楽しく健康的にランニングを続けるには、バランスのとれた食生活がとっても大切です!

ようやく猛暑も落ち着いてきました。でも夏の終わりには、冷房による冷えや室内外での温度差などによって自律神経が乱れがちです。長く続いた残暑のせいで、身体には疲れが溜まっているはず…!
そこで今回は、夏から秋への季節の変わり目にぴったりな「いわし缶と乾物の卵とじ」のレシピをご紹介。魚の油に含まれるオメガ3系脂肪酸や、切り干し大根に含まれるミネラルが自律神経の働きを整えてくれます。日ごろの食事ではなかなかとりにくい栄養素ですが、缶詰や乾物を活用すれば手軽に摂取できるのです!

材料(2人分)

  • いわし かば焼き缶詰(汁ごと)… 1缶(80g入り)
  • 切り干し大根… 15g
  • 干ししいたけ(スライス)… 5g
  • 玉ねぎ… 1/4個
  • 卵… 3個
  • 小ねぎ(小口切りにしたもの)… 少々
    〈A〉
  • 干ししいたけの戻し汁+水… 200cc
  • めんつゆ(3倍濃縮タイプ)… 大さじ2

作り方

完成!!

いわしのかば焼きの甘辛さ、そしてしいたけの出汁が効いた味付けがご飯に合います! 小ねぎの香りとシャキっとする食感もアクセントになっていい感じ。普段なかなかとれない栄養を、缶詰と乾物を使うことでおいしく簡単にとれるなんてうれしいですね。ぜひお試しください!

「ランレシピ!」では、今後もランナーにぴったりのおいしいレシピを紹介していきます。
次回もお楽しみに!

レシピ提供

Office LAC-U
http://www.lac-u.com/index.html

写真:笹沼杏佳、Office LAC-U

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

【ランレシピ! vol.5】いわし缶と乾物の卵とじ【残暑疲れ解消】

あわせて読みたい




ページトップへ