【シューズ解説】「ナイキ フリーラン 5.0」走るという行為自体の中身を濃くしてくれるシューズ!

シューズ Spolete Shoes Reviews

シューズアドバイザー藤原さんのランニングシューズを上手に履きこなすためのシューズレビュー!NIKE(ナイキ)「フリーラン 5.0」をご紹介

※本記事は4月3日に行ったライブコマース配信内容を記事化したものになります。

販売情報

ただいまスポリートオンラインショップ「Spolete Shop2」ではフリーラン5.0が在庫限定の超特価セール中です!要チェック!

ナイキのミニマルなシューズ「フリーラン 5.0」のご紹介

みなさんこんにちは!シューズアドバイザー藤原です。
今回、NIKE FREE RN 5.0(ナイキ フリーラン 5.0) レビューをお送りしたいと思います。

NIKE FREE RN 5.0は、どんなシューズか

フリーランは足と一緒に動く、特殊な構造のシューズになっています。サポートがあるというよりも、サポートは足と一緒に動くっていうことがポイントになります。

元々の起源は、アメリカのスタンフォード大学陸上部が故障が少ないというので調べてみると、「ワークアウトの後にクーリングダウンを芝生の上で行っていた」ということが判明しました。それをヒントに、芝生の上の歩いているような感触を出すシューズを作り上げた、というのがこのシューズの最初のスタイルです。

実はかつては7.0や4.0、3.0とかもあったんですけど、今はこの5.0と3.0が残っております。

数字の意味は?

この「5.0」というのが何なのか。これは、例えばナイキ定番モデルの「ペガサス」が機能性10.0と考えてみると、このフリーランが「5.0」となる。
つまり「機能性が半分」という意味になります。3.0だと3分の1になりますね。

ガイドが強くクッション安定感のあるペガサスのような10.0の物よりも、地面に足が着いている接地感を高める目的のスタイルになったのが「フリーラン」ということです。

従来シューズはクッションがあることで足をついて離すというキック動作のクオリティが下がってしまうと、怪我につながったり推進力にマイナスになります。

フリーランを使う大きなメリットは、地面をキックする動作音、接地感を高めることに他なりません。ですから走るという行為自体の中身を濃くしてくれるシューズというイメージですね。

走る中身を濃くするシューズになりますので、これで何キロ走れるという質問は非常にナンセンスになってしまいます。フリーランは、短時間で最大効果を得るスマートなランニングにピッタリですね。

フリーランの使い方

フリーランは、接地感覚をダイレクトに、そして左右バランスの向上などを目的としたシューズです。なので、時間のないランナーがランニングの回数を増やす際に、フリーランで1回2キロのランニングをする、などといった使い方だとスマートにトレーニング効果を高めてお勧めです。

ランニングが習慣づいているような方であれば、ロングランとタイムアタックの後に接地感のクオリティを高めるために使うっていうのにもオススメですね。

ワークアウト後のクーリングダウンで接地感覚を調整したりするのに使うのもいいと思います。

とにかく何が何でもね走るに使うってよりは、負荷の低いランニングとか行き帰りの普段履きようなところから使ってみるのがよいんじゃないかなと思います。

そう言う意味ではランナー以外でも使えますね。例えば、

・フリーラン3.0 足がかなり地面に近いので、ウォーキングやジムで使う。
・フリーラン5.0 ちょっと走りたい人の普段履きのように使う。

このように使ってみたらいかがでしょうか。

私も10日から2週間に1回ぐらいは接地感覚を確かめるランニングをやっています。

最後に

履いてみて「クッションが感じられない、だから辛い。」というのは今のあなたの接地感覚のクオリティです。ぜひクッションがないと走れない体に、新しい刺激を。

そして、「今日は何キロ走らなきゃいけない。あと何周走らなきゃいけない」っていう義務化されたランニングに、新しい刺激を与えていただければと思います。

シューズアドバイザー藤原でした。

シューズ概要

NIKE(ナイキ) FREE RN 5.0(フリーラン5.0)

メーカー小売希望価格:12,100円(税込)
 ウェイト 約190g (25.0cm/片足)
素材:合成繊維 + 合成樹脂

シューズアドバイザー藤原 (F-shokai)

お買いものツアーを毎週湘南ひらつかのオフィスにて開催中です!
動画でご紹介中のシューズももちろん試し履き可能です
https://www.f-shokai.com/お買いものツアー随時開催中/

プロフィール

  • シューズアドバイザー 藤原岳久

    ランニングシューズフィッティングアドバイザー。
    ランナーのシューズ選びをサポートする“お買い物ツアー“の開催や、シューズ販売員に向けた研修の実施など、買う人と売る人の双方を支えトータルプロデュースする『藤原商会』の代表。フルマラソンの自己ベストは2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)。

    記事をすべて表示

読者限定『SpoleteShop2 全アイテム』10%OFF

この記事を読まれた方だけに読者限定『SpoleteShop2 全アイテム』10%OFFクーポンを進呈いたします。商品をカートに入れた後、下記のクーポンコードを入力頂きますと表示価格よりさらに10%お値引きいたします。

読者限定『SpoleteShop2 全アイテム』10%OFF

クーポンコード

233239

この記事でご紹介した商品

あわせて読みたい

すべて表示

人気記事

  1. シューズ

    【テクノロジー図鑑vol.37】PUMA(プーマ)編─レベルを問わず誰でも履ける新厚底ソール『ニトロ フォーム』とは? 話題のカーボンプレート搭載シューズ『ディヴィエイト ニトロ』も

    テクノロジー図鑑
  2. シューズ

    【シューズ解説】Onはスピードボードで履きわけろ!履き分けてトレーニング効果をマックスに!

    Spolete Shoes Reviews
  3. シューズ

    【初心者ランナー必見】初めてのシューズ選び、ポイントは?

    シューズ選び
  4. シューズ

    【ジャストフィットのお手伝い】シューズを履き分けて、コンディションが変わる!

    シューズ選び
  5. 特集

    洗い方は? 頻度は? 汚れにくくするには? ランニングシューズのお手入れQ&A!

    ランニングシューズのお手入れ