【シューズ解説】「プーマ ディビィエイトニトロ」誰でも履ける厚底レーシング、次はエリートモデルも来るぞ!

シューズ Spolete Shoes Reviews

シューズアドバイザー藤原さんのランニングシューズを上手に履きこなすためのシューズレビュー!PUMA(プーマ)の誰でも履けるみんなの厚底シューズ「ディビィエイトニトロ」をご紹介

プーマの2021年新作シューズ「ディビィエイトニトロ」のご紹介

みなさんこんにちは!シューズアドバイザー藤原です。
今回はプーマのランニング再注力第一弾商品「ディビエイトニトロ」のご紹介です。

シューズについて

ナイキが2017年にいわゆる厚底レーシングを発売して以来、話題をすべてごそっと持ってっているような状況ですね。しかも長年のライバルであるアディダスもこのところそれを追随する状況です。それは今後プーマとしても黙っていられない状況ですよね。

新素材ニトロミッドフォームシリーズの先陣を切って発売された話題の厚底レーシング。それも、「誰もが履けるみんなの厚底」というキャッチーなコンセプトの商品です。

DEVIATEとは英語で「逸脱する」という意味。

アディダス時代にあの「アディゼロ」コンセプトを作った伝説の男、萩尾孝平氏がドイツから帰国後、肝入りの第1弾シューズです。
これからニトロミッドフォームを搭載したデイリートレーナーやテンポアップモデルがどんどん登場していきますので、期待大です。

特徴について

この「ニトロフォーム」という素材はミッドソール生成過程でニトロゲン、つまり窒素ガスを噴射することで高反発、超軽量、超ソフトを実現。軽さとバウンドのバランスを同居させる「微細射出発泡成形技術」でできたものです。

同様の技術は、すでに他社のブックス、スケッチャーズなどでも使われている技術ですが、プーマは今回母体のソール素材に反発弾性のあるEPU系の素材を使っているのミソ。過去に発売された「イグナイトフォーム」というかつての成功体験もしっかり引き継がれていますね。
走ると確かに従来素材EVAで作られたものにはない、独特のバウンド感があります。

厚底の代名詞ミッドソールには「カーボンファイバープレート」がサンドイッチされています。そしてヒール部には安定感を出すように「樹脂プレート」が配置されています。
ソフトとハードのハーモニーが作り出すバウンドは厚底のそれです。

私も3分30秒のテンポアップ走で履いてみましたが、確かにリズムが取りやすく、頑張りを応援している感じでワークアウトもしっかりこなせました。

さすが「誰でも履けるみんなの厚底」のうたい文句は偽りなしです。

足型はマーケットとしても大きい日本人ラストを考慮したものになっています。シューズ全体の扇形の形は、幅が気にあるランナーにもフィットするラストスタイルです。

「誰でも履ける」というコンセプト

また、誰でも履けるというコンセプトのその根拠として、内蔵されたカーボンプレートが二股に分かれている形状になっていて、蹴り出すポジションが真ん中に集まりやすい工夫がなされていることです。

いわゆるこの手の柔らかいソール+カーボンプレートの組み合わせのシューズは、不安定感と安定感が同居。「スイートスポット」といって足をどの位置につくとバウンドが起きるかというポイントがわかりにくいモデルが多いのが現状です。

反して、このディビエイトニトロは、それ(スイートスポット)を分かりやすくしたいという発想から作られています。
データではランナーのフットストライク(フォアフット、ミッドフット、ヒールストライクなどの接地方法)も選ばないそうです。

・厚底を初めて買ってみようというランナー
・ワークアウトに使いたいというランナー
・誰かとかぶらないレーシングを探しているというランナー
皆さんにぴったりなモデルだと思いますよ。

それと他社さんの平均3万円近いモデルと比較しても、18,000円+税の価格は厚底レーシングはとてもリーズナブルなプライスですよね。

最後に

ちなみに、誰でも使えるというように設定された半面、脚力のある学生ランナーやサブスリーランナーなどでは、シューズが作るバウンド。反発感がやや物足りないかもしれません。私もリズムは取りやすく、確かに頑張れるシューズなのですが、筋活動量が減っていて速く走れるというところまでは踏み込めていない印象がします。

このディビエイトニトロはテンポアップシューズとして使うとして、早く走れるレースデイシューズとしては、その後に発売予定の選手仕様の「エリート」に私は期待しています。

そのエリートモデルは、女子マラソンのアメリカ代表モーリー・サイデル選手がすでにハーフマラソンで1時間9分台の自己ベストを出すなど結果が出ています。

引き続きプーマのレーシングに注目しておかないといけませんね。

シューズアドバイザー藤原でした。

シューズ概要

PUMA(プーマ) DEVIATE NITRO(ディビィエイトニトロ)

メーカー希望小売価格:19,800円(税込)
重量:約255g (27cm)
カラー: Lava Blast-Puma Black(着用カラー)

シューズアドバイザー藤原 (F-shokai)

お買いものツアーを毎週湘南ひらつかのオフィスにて開催中です!
動画でご紹介中のシューズももちろん試し履き可能です
https://www.f-shokai.com/お買いものツアー随時開催中/

プロフィール

  • シューズアドバイザー 藤原岳久

    ランニングシューズフィッティングアドバイザー。
    ランナーのシューズ選びをサポートする“お買い物ツアー“の開催や、シューズ販売員に向けた研修の実施など、買う人と売る人の双方を支えトータルプロデュースする『藤原商会』の代表。フルマラソンの自己ベストは2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)。

    記事をすべて表示

読者限定『SpoleteShop2 全アイテム』10%OFF

この記事を読まれた方だけに読者限定『SpoleteShop2 全アイテム』10%OFFクーポンを進呈いたします。商品をカートに入れた後、下記のクーポンコードを入力頂きますと表示価格よりさらに10%お値引きいたします。

読者限定『SpoleteShop2 全アイテム』10%OFF

クーポンコード

233239

この記事でご紹介した商品

あわせて読みたい

すべて表示

人気記事

  1. シューズ

    【テクノロジー図鑑vol.37】PUMA(プーマ)編─レベルを問わず誰でも履ける新厚底ソール『ニトロ フォーム』とは? 話題のカーボンプレート搭載シューズ『ディヴィエイト ニトロ』も

    テクノロジー図鑑
  2. シューズ

    【シューズ解説】Onはスピードボードで履きわけろ!履き分けてトレーニング効果をマックスに!

    Spolete Shoes Reviews
  3. シューズ

    【初心者ランナー必見】初めてのシューズ選び、ポイントは?

    シューズ選び
  4. シューズ

    【ジャストフィットのお手伝い】シューズを履き分けて、コンディションが変わる!

    シューズ選び
  5. 特集

    洗い方は? 頻度は? 汚れにくくするには? ランニングシューズのお手入れQ&A!

    ランニングシューズのお手入れ