マラソンに携帯する補給食

42.195キロという長距離を走るマラソン。途中でしっかりエネルギーを補給しなければ、エネルギー不足に陥ってしまい、最善の状態でのゴールを目指すことはできません。最後までベストなコンディションを保つための補給食の上手な取り方を教えます!

42.195キロを走りぬくためにはかなりのエネルギーを必要としますが、走っているうちにエネルギーはどんどん失われていき、気が付いた時にはエネルギー不足に陥りがちです。そうならないためには補給食に何を持っていったらいいのでしょうか?そしてどのように食べたらいいのでしょうか?

補給食でエネルギーチャージ!

マラソンは42.195キロの長丁場です。いくら朝ごはんをしっかり食べていても完走に4時間以上かかる場合はお昼ごはんの時間をはさむことになりますよね。走っているうちにどんどんエネルギーを使っていますので補給食でエネルギーを補いながら、ゴールを目指しましょう。

マラソンには糖質が必須!

私たちが走る時には脂肪を燃焼させているのですが、脂肪だけではエネルギーにはなりません。脂肪を燃やすのに欠かせないのが糖質です。「30キロの壁」という言葉を聞いたことありませんか?30キロくらい走ると、足が動かなくなってきた、頭がぼーっとする、身体が重いと感じるようになります。これは明らかなエネルギー不足のサインです。

ハンガーノックに要注意!

ハンガーノックという症状をご存知ですか?これは、激しく長時間に渡るスポーツの最中、極度の低血糖状態に陥ることで、自動車で言うとガス欠の状態です。「激しく長時間に渡るスポーツ」まさにマラソンですよね。ハンガーノックに陥ると、身体が動かなくなる、ふらふらになる、などの症状が出て、ひどい場合には意識を失うこともあります。危険を避けるためにも上手に補給食を利用して完走を目指しましょう!

補給食って何を持っていけばいいの?

荷物になるのは困るけど、マラソン中にしっかり糖質を補給しなければベストコンディションでの完走は望めません。バナナやエネルギーゼリーのイメージがありますが、補給食に何を持っていくのがベストなのでしょうか?

補給はスタート前から始まっています!

お腹が空いてからの補給では手遅れです。エネルギーを使い果たしてからカロリーを摂取しても吸収することができません。そのため、スタート前の朝食からエネルギー補給を頭に入れておく必要があります。朝食はスタートの3~4時間前がベスト。ご飯、パンなどの炭水化物(糖質)をしっかり取りましょう。出先で食べる場合はサンドイッチもおすすめです。

1時間に一度は補給食でチャージしましょう

補給食は1時間に一度、お腹が空く前に食べて糖質をしっかり補給しましょう。目安はエネルギージェル1本、ようかん1本、バナナ2分の1本です。荷物にならないので補給食にはぴったりです。また、「乳酸」をエネルギーに再利用するためのクエン酸もプラスするのがおすすめ。梅干しをバッグに入れておくのもいいかもしれません。

スポリート公式ブログ
全国ジョギングマップ
ランニングシューズカタログ

YouTubeチャンネル

公式Facebook

公式twitter

ランニングシューズの注目ワード

ウォーキング レディース 初心者 エントリー ビギナー トレーニング マラソン 完走 サブ5 サブ4 サブ3 駅伝 ロード トレイル ウルトラマラソン トライアスロン 日本人ランナー 雨天 防水 撥水 最強 軽量 通気性 耐久性 高反発 グリップ 素足 スリム ワイド 幅広 クッション スニーカー スタイリッシュ ファッション デザイン 普段使い ベルクロ スリッポン プロネーション 青山学院大学 アディゼロ ギャラクシー ゴアテックス


記事の注目ワード

初めて モチベーション 目的 目標 効果 距離 記録 継続 結果 コース 続ける おすすめ おしゃれ お風呂 コツ サプリ スピード スタイル 洗濯 通勤 つまらない テンポ 途中で歩いて 変化 方法 毎日 見られたくない 痩せる 休み ゆっくり 有酸素 リズム 挫折 時間 健康 ランニング ジョギング ストレッチ クールダウン ダイエット カロリー アイテム イヤホン アームバンド 腕時計 ウェア カバン サングラス サンバイザー シューズ スマホ ジャージ ドリンク バックパック 帽子 携帯 ペットボトル アプリ 音楽 手袋 服装 ヘッドライト メガネ 用品 リュック リフレクター グッズ ポーチ パンツ 筋肉 心拍数 血圧 血行 血糖値 体重 体力 脂肪 燃焼 体脂肪 体型 血流 日焼け 貧血 呼吸 疲労回復 いつ 食後 夜中 寝る前 寝起き 夕食 空腹


ページトップへ