より快適な走りを!ランニングソックスの選び方



まだ普通の靴下で走りますか? そろそろランニングソックスを試すときです。ランニングソックスは普通の靴下とは違い、走ることをとことん考えて作られています。より快適に走るためのランニングソックスの選び方をご紹介します。

ランニングソックスは、快適に走るために重要なアイテム。ですが、シューズほど重視されていないのが現状ではないでしょうか。最近では、各メーカーが高機能ソックスを販売し、選択肢も豊富になってきました。いまいちどランニングソックスについて考えてみませんか?

普通の靴下と違う? ランニングソックスとはなにか

普通の靴下でランニングしていて違和感ないけど…、靴下で何か変わるの? というアナタ。それはランニングソックスを履いたことがないからかもしれません。最近はメーカーごとにこだわり抜いた高機能なランニングソックスが人気です。ここではランニングソックスと普通の靴下とでは何が違うのかをご説明しましょう。

ランニング専用ソックスのメリットとは

走るということ、それは足にとってみれば何千回も何万回もの衝撃を受け続けるということです。ランニングソックスとは、走るために考えられた靴下のこと。自分にフィットするシューズを選んでも、シューズ内のズレや摩擦、衝撃は多少なりともあるもの。それが長時間続くことで水ぶくれやマメの原因となってしまいます。そんなトラブルの元から足を守って快適な走りをサポートしてくれるのが、ランニングソックスなのです。

疲れにくいアーチサポート機能

足裏のアーチ、土踏まずの部分は、着地時の衝撃を吸収する役割があります。アーチがつぶれて戻るときにそれがバネとなり推進力を生みます。これを長時間続けていると疲労がたまり、推進力が落ちることでパフォーマンスが低下につながります。それをサポートしてくれるのがアーチサポート機能です。レース後半になると推進力が落ち込む、という方はアーチサポート機能のあるソックスを試してみてはいかが?

ブレを抑えるアンクルサポート機能

着地 から地面を蹴り出すときまでのブレを抑えてくれるのがアンクルサポート機能です。アキレス腱にかかる衝撃や摩擦を防いでくれます。

すべり止め

シューズの中ですべってしまうのを防ぐすべり止めは、フィット感を高めてくれます。すべり止め機能によってシューズ内で足が遊んでしまうことなく、前にすすむ推進力が無駄なく伝わるというメリットがあります。

ランニングソックスの選びのポイント

いざランニングソックスを使ってみよう、と思ってもどこを注目すればよいのか迷いますね。ランニングソックスを選ぶとき、見るべきポイントをご紹介します。

厚み

薄手のものは足の力が地面に伝わりやすく、厚手のものはクッション性があり衝撃をやわらげてくれます。長距離を走る場合は厚手のソックスを選ぶとよいでしょう。

素材

素材によって、速乾性にすぐれたものや、防臭性、保温性などさまざまなタイプがあります。季節や好みによっても分かれますが、走っている間足は常に敏感になっているので肌触りも重要です。できれば実際に触ってみて選びましょう。

丈の長さは、アンクル丈、レギュラー、ハイソックスが定番です。スッキリさせたい場合や、ランニングタイツと併用の場合はアンクル丈を。レギュラー丈は足首までサポートしてくれます。ハイソックスはふくらはぎが疲れる人や冷えが気になるひとにおすすめです。コンプレッション機能があるものも。

5本指ソックス

最近はランニング用5本指ソックスも人気です。指の一本一本で地面をとらえることができます。摩擦が減って、マメができにくいといわれています。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

より快適な走りを!ランニングソックスの選び方

あわせて読みたい




ページトップへ