【おでかけランvol.2】山手線1周ランで、東京再発見!



前回は東京駅から駒込駅までの約10kmを走破。今回は駒込駅から恵比寿駅までの約16kmを走ります。池袋、新宿、渋谷という3大ターミナル駅に加えて、渋い味わいを放つ巣鴨、コリアンタウンの新大久保、自然いっぱいの原宿など、どの駅も実に個性豊か。楽しみです! 11月のとある平日、前回の終着点である駒込駅に降り立ちました。朝8時半、通勤客で改札前はごった返しています。その流れに逆らい、山手線一周ランに向かう人なんて、ぼく以外いなそうですね。ワクワクします。では行ってきます!

これまでの記事一覧

昭和が息づく、昔ながらの街をラン。

本日の1駅目は巣鴨駅。せっかくなので、山手線沿いの道から大きく脱線し、巣鴨らしさ満載の「地蔵通商店街」へ。

お煎餅、お団子、大福、メロンパン…。通りの両側には昔ながらのお菓子屋さんが軒を連ね、目を奪われます。まだ朝9時だというのに、すでに営業開始しているお店がちらほら。巣鴨は「おばあちゃんの原宿」と呼ばれるだけあって、お昼になると大賑わい。とても走るどころじゃない!だから、実は朝が狙い目なのです。

「とげぬき地蔵」で有名な高岩寺。門をくぐるとすぐ正面に大きな香炉があって、お線香の煙がもくもくと立ち昇っています。この煙を身体の悪い所に擦り付けると、ご利益があるらしいので、とりあえず全身に煙を浴びてみます。

さて、寄り道はここまで。地蔵通りを左折し、住宅街を進むとほどなくして大塚駅へ。緑色の山手線の下を、赤色の都電荒川線が。踏切がないうえに、車両も短いので、足止めを食らうストレスがない。ランナーにもやさしい乗り物ですね。

学生街の次は、コリアンタウン。

次は池袋。ふくろうがマスコット的存在のようですね。

西口公園を突っ切ります。どうでもいい話ですが、西口にあるのが東武百貨店で、東口にあるのが西武百貨店なんですよね、紛らわしい!だから池袋駅構内でいつも迷うんだよと思うのはきっとぼくだけじゃないはず…。

目白駅に到着!猥雑な池袋と打って変わってハイソな雰囲気。秋の空気が気持ちいい。学習院大学もキラキラして眩しい。

坂を下り、神田川を越え、ちょっと登るとそこは高田馬場。駅前には手塚漫画のキャラクターが勢揃いした壁画。

高田馬場のランドマーク、ビッグボックス。こちらのロータリー側には窓がない。不思議な建物。

早稲田大学の理工学部キャンパスのそばを通りしばらく走ると、コリアンタウン大久保へ。韓国料理の店がいたる所にあり、ハングルであふれている。でもそれだけじゃない。東南アジアやインド、中東のお店もけっこう多い。街行く人も多言語、多国籍。賑やかでパワー溢れる街です。

だが、めっちゃ混んでいる!新大久保駅はなんじゃこりゃってくらいの人口密度。さっさと抜けて先を急ごう。比較的走りやすい小滝橋通り沿いに進み、新宿駅西口側へ。(歌舞伎町はごちゃごちゃしているので避けたい。)

南口の横断歩道を渡り、サザンテラスへ。

2016年にオープンした商業施設NEWoManのおかげで、このエリアはますます洗練された印象に。ドコモタワーが秋空をバックにそびえ立っている。ビューティフル。

緑あり、歴史あり、銅像あり。

代々木駅に到着。「代々木VILLAGE」にちょっと寄り道することに。ぼくが浪人時代に通っていた代々木ゼミナール。その一部校舎の跡地が、カフェや植物園などの複合商業施設へと生まれ変わったらしい。プラントハンターが集めたという世界中の摩訶不思議な植物が見どころ。樹齢500年のオリーブの木、見たかったなぁ。

北参道方面へ抜けて、原宿駅へ。流行の発信地であると同時に、明治神宮の玄関口でもある原宿。あまり知られていませんが、ここは都内最古の木造駅舎なんです。ただ、東京オリンピックが開催される2020年までに建て替えられるそうで、今が見納めのとき。もう見れなくなっちゃいます。

明治神宮のでっかい鳥居。しかし疲れた!表参道を下ります。

こうやって走ってみて実感。渋谷ってやっぱり「谷」なんだなと。原宿からジワジワ、ジワジワ下っていきます。そしてすり鉢の底にあるのが渋谷駅であり、このスクランブル交差点。少なくとも平日の午前中は比較的空いているので、安心して走れます!

ハチ公は谷底から何を見上げているのだろう?そしてこの赤いリボンみたいなもの、昔からあったっけ?

渋谷川沿いをしばらく走ると恵比寿。本日最後の駅にようやく到着!ガーデンプレイスまで足を伸ばすと、クリスマスツリーが。こんな晴れの日は、Tシャツ姿でも違和感ないですね。

今回走破したルートはこちら。どの街もそれぞれ個性的で、景色も雰囲気もめまぐるしく変わる。エネルギーにあふれていて、走っていて楽しい区間でした。次回は恵比寿駅から東京駅まで、山手線1周ランの完結編。お楽しみに!

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

【おでかけランvol.2】山手線1周ランで、東京再発見!
Spoleteマラソンアンバサダー
ワタル  [記事一覧]

昔は週2〜3回走っていたものの、ここ数年は隠居気味。こんなことじゃいかんと久しぶりにランニングを再開。怠け者がどうランニングを継続していけるか、日々考えている。
ワタル

あわせて読みたい




ページトップへ