春夏秋冬、ランニング向けヘアスタイル

特集 ヘアスタイル

いくつになっても、女性にとってヘアスタイルはとても重要。ランニングやジョギングなど身体を動かすシーンでも、おしゃれにアレンジをしたいものです。今回は、スポーツ大好きなアクティブ女子にピッタリ、女子力アップのアレンジヘアをご紹介します。

長い髪をなびかせて走ると、紫外線や汗、ホコリによって大切な髪のキューティクルを破壊してしまいます。傷んでしまった髪を元に戻すのは至難の業。髪のダメージを気にせず爽快に走るなら、ランニング中のヘアスタイルには気を遣いたいものです。今回は、アクティブに動いても崩れない、傷まない、一年中活用できる素敵なヘアをお伝えします。

基本はまとめ髪ですっきりと

運動に最もポピュラーなヘアスタイルがポニーテール。手ぐしでまとめるだけでできるスタイルは、季節を問わず気軽に楽しめます。結び方や高さが違うだけでも印象は変わりますが、あとひと手間の簡単アレンジで、お洒落度がアップするのもポニーテールのいいところ。

頭のてっぺんにくるくるしてお団子ヘアに

ポニーテールを結んだら、そのまま髪をくるくる丸めてお団子にしてみましょう。高めの位置なら元気、低めなら上品な印象に。前髪までスッキリまとめると、スポーツシーンにマッチします。ランニングで多少乱れても気にならないように、ゆるふわなお団子がおすすめです。

暑い日にはキャップでアレンジ

お日さまの下のランニングには、キャップがほしくなるもの。そんな時にも、ポニーテールは大活躍です。低めの位置で結べば、キャップの邪魔にならずスッキリまとまり、高い位置で結んでサンバイザーを被れば、邪魔になりません。ボーイッシュになりがちのキャップでも、キャップ×ポニーテールなら可愛く決まります。

中途半端な前髪をすっきりさせるには

結び目に届かない中途半端な前髪をそのままにして走るのは、鬱陶しいものです。しかし、運動中には、できればピンを使いたくないと思いませんか?そんな時には、ピンを使わず中途半端な前髪をすっきりさせるこの方法がおすすめです。

編み込みで生え際からスッキリさせよう

トップからサイドへ編み込むスタイルはどこから見ても女性らしさが際立ちます。短い前髪でもきれいに編むことができるこのヘアスタイルなら、アクティブ女子も柔らかい印象に。スッキリと編み込んだ髪は、どんなに動いても崩れにくいのが特徴です。

ポンパドールでキュートにアレンジ

リーゼントのように前髪を立てて、後ろに流すポンパドール。ピンを使わずに、簡単にできる方法があるのです。前髪を根元3㎝位のところで結んだら、結んだ部分をくるりんぱして引っ張ります。結び目は根元まで持っていき、ポンパドール部分の髪を緩めたらキュートで邪魔にならない前髪の完成。後ろの髪は、お団子やポニーテール、三つ編みでも可愛く決まります。

プロフィール

あわせて読みたい

すべて表示

人気記事

  1. 特集

    【監督対談 vol.1】市民ランナー必見!タイムを上げるために必要な練習と、アドバイザーの必要性とは?/榎木和貴(創価大学陸上競技部駅伝部監督)×町野走一(頂プロジェクト監督)

    監督対談
  2. 特集

    トレイルランってどうやって始めればいいの? vol.2 『アイテム編』

    トレランことはじめ
  3. 特集

    【まゆの走る日々 その2】タンパク質補給のポイントは? お米は食べていい? 食物繊維は二種類? 栄養士さんに食生活のアドバイスをもらいました!

    まゆの走る日々
  4. 特集

    【ダイエット企画】10kg痩せて「いつまでも健康なパパ」に! その5 編集長は試練へと立ち向かう

    ランニングでダイエット