初めてのランニング、適した距離とは

ランニング初心者の方はまずどのくらいの距離から始めたらいいのか迷ってしまいますよね。最初からマラソンのような長距離を走る必要はありません。では、初めてのランニングでは、どのくらいの距離から始めるのがベストなのでしょうか?

ランニングを始めたばかりの方の中には最終的にマラソン大会に参加することを目標にしている方もいると思います。ただ、最初からマラソンのような長距離を走る必要はありません。無理して走ると身体への負担も大きく、ランニングを続けることができなくなってしまいます。後々距離を伸ばしていくためにも、初めてのランニングでは無理せず初心者向けの距離から始めてランニング向けの身体を作っていきましょう。

まずは初心者向けの距離から始めましょう

ランニング初心者の中でも、元々体力に自信がある方、スポーツ経験のある方は、すぐに長距離のランニングに挑戦してみたい気持ちになってしまいがちです。しかし、初めてのランニングで無理をすると怪我や故障に繋がる恐れがありますし、何より身体への負担が大きすぎます。まずは初心者向けの距離から始めて、徐々に距離を伸ばしていくようにしましょう。

どうしていきなり長距離を走ってはいけないの?

スポーツ経験のある方はある程度の身体の下地はできあがっていると思いますが、スポーツによって使う筋肉が異なるため、長距離を走りきるだけの筋肉はまだ足りていない可能性があります。また、心肺機能が十分でなければ、長距離のランニングに耐えることは難しいのです。まずはマラソン向けの身体に自分を変えていくことが大切です。

初心者は距離よりも時間?

ランニングする方は家を出る時「今日は5キロ走ろう」、「10キロに挑戦してみよう」と目標を設定することが多いのでは。初心者は身体がマラソン向けにできていないため、目標を達成できない場合もあり、挫折感を持ってしまうこともあります。それでは長続きしません。距離に縛られるより、まずは「自分のペースで30分走る」というように時間を決めて走ってみましょう。毎日続けていれば、マラソン向けの身体になり、後々長距離を走れるようになっていきます。

走り慣れてきたら5キロ完走を目標にしよう

ランニングは有酸素運動と言われています。有酸素運動とは「酸素を取り込み、体脂肪をエネルギー化する運動」です。毎日少しずつでもランニングを続けていくことによって、体脂肪を効率よくエネルギー化できる身体に変わっていれば、少しスピードを出してもエネルギーが切れることがなく、長距離を走りきることができるようになっていきます。5キロ走ることができれば、もうランニング向けの身体になっているということですので、後はトレーニングによってどんどん距離を伸ばしていくことができるというわけです。

アンバサダー大募集!

試す・走る・伝える!

Spoleteでは、「マラソンアンバサダー」として、走る楽しさを体験し、発信していただける方を募集しています。

マラソンアンバサダーには、ランナーにとって魅力的な特典がいっぱい!
サプリメント※1やウェアなど、話題のグッズをモニタリングすることができます。
また、ランニング、マラソンに関するイベントや治療、練習会などにも無料で参加できちゃう!※2
そして、体験した内容はあなたの言葉で記事にまとめていただき、Spoleteからモニターレポートとして公開されます。

ランナーとしての経験は問いません。
長く走ってきた経験のある方はもちろん、近ごろ走りはじめたという方や一度走ってみたかった方、新しいモノを試すのが大好き、SNSに写真をよくのせている、という方も大歓迎!

Spoleteのアンバサダーとして記事を書き、走りはじめた楽しさを私たちと一緒に伝えていきませんか。
ぜひこの機会に、「あなただから伝えられる」RUNの魅力を発信してください!

詳しくはこちら ↓

Spolete マラソンアンバサダー大募集!

※1 サプリメント例(アンバサダーリポート。カツサプ飲んで、LSDトレーニング好調!
※2 モニター品やレンタル品、各種イベントについては、弊社指定のものに限る

スポリート公式ブログ
全国ジョギングマップ
ランニングシューズカタログ

YouTubeチャンネル

公式Facebook

公式twitter

人気の記事

  1. Apple Watchのランニングウォッチとしての性能をサブ3.5のランナーが検証してみた
  2. マラソンのルールと失格になる場合
  3. トレーニング用とレース用のランニングシューズの違い
  4. 絶対にほどけない靴紐の結び方
  5. ランニングをすると肩がこる理由
  6. ぎっくり腰!ランニング再開はいつから?
  7. カツオ・ペプチドで30kmの壁を打ち破れ。アンバサダー体験リポート「カツサプ編」
  8. 疲れない走り方と呼吸の関係
  9. ランニングには、コレを持って行こう!
  10. 減量に効果的なランニングの距離と時間

ランニングシューズの注目ワード

ウォーキング レディース 初心者 エントリー ビギナー トレーニング マラソン 完走 サブ5 サブ4 サブ3 駅伝 ロード トレイル ウルトラマラソン トライアスロン 日本人ランナー 雨天 防水 撥水 最強 軽量 通気性 耐久性 高反発 グリップ 素足 スリム ワイド 幅広 クッション スニーカー スタイリッシュ ファッション デザイン 普段使い ベルクロ スリッポン プロネーション 青山学院大学 アディゼロ ギャラクシー ゴアテックス


記事の注目ワード

初めて モチベーション 目的 目標 効果 距離 記録 継続 結果 コース 続ける おすすめ おしゃれ お風呂 コツ サプリ スピード スタイル 洗濯 通勤 つまらない テンポ 途中で歩いて 変化 方法 毎日 見られたくない 痩せる 休み ゆっくり 有酸素 リズム 挫折 時間 健康 ランニング ジョギング ストレッチ クールダウン ダイエット カロリー アイテム イヤホン アームバンド 腕時計 ウェア カバン サングラス サンバイザー シューズ スマホ ジャージ ドリンク バックパック 帽子 携帯 ペットボトル アプリ 音楽 手袋 服装 ヘッドライト メガネ 用品 リュック リフレクター グッズ ポーチ パンツ 筋肉 心拍数 血圧 血行 血糖値 体重 体力 脂肪 燃焼 体脂肪 体型 血流 日焼け 貧血 呼吸 疲労回復 いつ 食後 夜中 寝る前 寝起き 夕食 空腹


ページトップへ