カツオ・ペプチドで30kmの壁を打ち破れ。アンバサダー体験リポート「カツサプ編」

42.195kmという長い距離を走るフルマラソン。 30kmの壁で挫折しないためにサプリメントを活用してみてはいかがでしょうか。 今回は「カツサプ」という長距離持久系サプリメントを実際に使ってみてその効果をリポートしてみたいと思います。

42.195kmという長い距離を走るフルマラソン。 30kmの壁で挫折しないためにサプリメントを活用してみてはいかがでしょうか。 今回は「カツサプ」という長距離持久系サプリメントを実際に使ってみてその効果をリポートしてみたいと思います。

30kmの壁とは

「30kmの壁」をご存知でしょうか。

人は運動するとき糖質などを主なエネルギーにしています。しかし事前に体内に蓄えられる糖質量には限界があるためフルマラソンであれば30kmくらいでエネルギーが枯渇してしまいます。そのため30kmを過ぎたあたりから急に足が止まってしまう、これが30kmの壁です。

この30kmの壁を乗り切るためにはスポーツドリンクで「水分」や「電解質」を、エネルギージェルで「エネルギー」を、さらには持久力をアップさせるための「アミノ酸」「クエン酸」などを補給していく必要が出てきます。

と言いながら実は私、過去3回フルマラソンを完走していますがレース中はスポーツドリンクだけでランニング用のサプリメントは飲んだことがありませんでした。サプリメントが良いというのは知っていてもその真価が問われるのは30kmを過ぎた後、練習で気軽に試すのが難しいのも事実。そこで前回ちょうどApple Watchのリポートで30km走ったのでそれを比較対象にしてランニング用サプリメントの検証をしてみることにしました。

まずは準備

今回試すのはスタミナ・スポーツ株式会社の「カツサプ」

カツオから抽出したカツオ・ペプチドという成分が乳酸の分解を促進させてエネルギーに再利用する事で長時間走り続けられるというもの。果たしてそんなうまい話があるのでしょうか・・・。

一袋を溶かすのに必要な水の量は約60ml。レース本番で携行する事を想定し100mlくらいの使い捨てペットボトルを用意しました。今回使用したのは明治のR-1ヨーグルトドリンクの空ボトル。

半分くらいまで水を入れ、カツサプを一袋投入。

グレープフルーツ風味という事でポカリスエットに似た香りがしました。

いざ出発

ランニングコースに向かうまでのウォーミングアップ中に飲んでみました。ペットボトル用のごみ箱があれば飲み終えた容器をすぐに捨てられるので便利です。

味は・・・ほんのりと苦味のある柑橘系。

先ほどフルマラソンではスポーツドリンクしか飲んだ事がないとお話しましたが、私は練習時は極力糖質ではなく脂質を燃やして走るロカボランナー。練習の前日の夜に炭水化物を抜き、当日の朝は食事を抜きます。(あくまでも練習の時だけです、本番レースでは脂質と糖質を効率よく燃やす工夫をしているのですがそれはまたの機会に)なので低糖質の状態でカツサプが分解するための乳酸がちゃんと出ているのかという不安もありました。そこでちゃんと効果が感じられるよう、前回と同じスピードで走って心拍数が低く抑えられるのかではなく、前回と同じ心拍数で走ってどこまでスピードが上げられるかを検証してみることにしました。

カツサプを飲んでから約10分後、スタート地点に到着。ペースやタイムは意識せず自分の感覚を頼りに一番走りやすいスピードで走ってみる事にしました。体感ではカツサプを飲んでから約30分後、3kmを過ぎたあたりから効果が感じられたように思います。心拍系の負担はいつもと同じなのですが足がいつもより速く動いていることが実感できました。

その結果、前回のスタート時ペース(5分40秒/km)を大幅に上回るほぼ本番ペース(5分/km)から入り最初の10kmを50分フラットで走ることができました。そこから上り坂が続いた事もあり少しペースは落ちましたが30km走り終えた最終的な平均ペースは5分10秒/km。全体では前回から11分以上タイムを短縮するという出来すぎた結果となりました。

本番に近いペースでの30km走でカツサプ1本という量が適正だったのかは分かりませんが、公式サイトのアドバイスによるともう1本くらい飲んだ方が良かったかも知れません。終盤の22~3kmくらいからは多少すねのあたりに痙攣の前兆のような張りを感じました。

カツサプは本番で飲む事を想定したサプリなので1本990円と少し高めですが機会があれば2本あるいは、途中で追加しての検証もしてみたいですね。

ちなみにカツサプの効果を最も実感したのは、走り終わった後の筋肉痛がほとんどなかったことです。前回よりも運動の強度が上がっていたのでそれなりに筋肉痛を覚悟していたのですが、体感としては前回の20~30%くらいでした。

ただ筋疲労が少ないという事は筋破壊からの超回復があまり期待出来ないということなので、練習で多用するとトレーニング効果が得られない恐れもあります。やはりカツサプはレース本番で限界に挑むためのサプリです。

本番でいきなり初めてのサプリを摂取するのはリスクが高いのでまずはレース前のリハーサルで試してみる事をオススメします。

期間限定特典でソフトフラスクがもらえます。

2017年11月30日までのご注文でソフトフラスクがもらえます。『カツサプ』の公式サイトにアクセスし、ショッピングカートで下記のプレゼントコードを入力して下さい。

2袋入り購入で250mlフラスクプレゼント 

7袋入り購入で500mlフラスクプレゼント 

執筆者紹介

Spoleteマラソンアンバサダー
長岡 雅之
スポリート(当サイト)の開発ディレクターであり市民ランナー。

フルマラソンの自己ベストは3時間30分26秒。 マラソンの楽しさを広めるため、開発もランニングものんびり楽しくやっています。
長岡 雅之

スポリート公式ブログ
全国ジョギングマップ
ランニングシューズカタログ

YouTubeチャンネル

公式Facebook

公式twitter

人気の記事

  1. Apple Watchのランニングウォッチとしての性能をサブ3.5のランナーが検証してみた
  2. 元箱根駅伝アンカー 岩田 豪と「走る」を改革する ランクリニック開催(神戸みなと温泉 蓮)
  3. トレーニング用とレース用のランニングシューズの違い
  4. 絶対にほどけない靴紐の結び方
  5. カツオ・ペプチドで30kmの壁を打ち破れ。アンバサダー体験リポート「カツサプ編」
  6. 朝のランニングをすすめる理由
  7. マラソンのルールと失格になる場合
  8. メガネをかけてジョギングする人におすすめのアイテム
  9. マラソン大会の雨対策
  10. 井上真悟選手主催「コアランニングスクール」編

ランニングシューズの注目ワード

ウォーキング レディース 初心者 エントリー ビギナー トレーニング マラソン 完走 サブ5 サブ4 サブ3 駅伝 ロード トレイル ウルトラマラソン トライアスロン 日本人ランナー 雨天 防水 撥水 最強 軽量 通気性 耐久性 高反発 グリップ 素足 スリム ワイド 幅広 クッション スニーカー スタイリッシュ ファッション デザイン 普段使い ベルクロ スリッポン プロネーション 青山学院大学 アディゼロ ギャラクシー ゴアテックス


記事の注目ワード

初めて モチベーション 目的 目標 効果 距離 記録 継続 結果 コース 続ける おすすめ おしゃれ お風呂 コツ サプリ スピード スタイル 洗濯 通勤 つまらない テンポ 途中で歩いて 変化 方法 毎日 見られたくない 痩せる 休み ゆっくり 有酸素 リズム 挫折 時間 健康 ランニング ジョギング ストレッチ クールダウン ダイエット カロリー アイテム イヤホン アームバンド 腕時計 ウェア カバン サングラス サンバイザー シューズ スマホ ジャージ ドリンク バックパック 帽子 携帯 ペットボトル アプリ 音楽 手袋 服装 ヘッドライト メガネ 用品 リュック リフレクター グッズ ポーチ パンツ 筋肉 心拍数 血圧 血行 血糖値 体重 体力 脂肪 燃焼 体脂肪 体型 血流 日焼け 貧血 呼吸 疲労回復 いつ 食後 夜中 寝る前 寝起き 夕食 空腹


ページトップへ