【サプリメント図鑑vol.6】天然由来にこだわる「ゼン ニュートリション」のスポーツ栄養食



長年愛飲されている定番から革新的な新製品まで─ランナーに愛飲されるサプリメントについてメーカー担当者から開発秘話をうかがう、スポリートの“サプリメント図鑑”。第6回のテーマは、株式会社ZEN NUTRITION(ゼン ニュートリション)のスポーツ栄養食です。

全日本サーフィン選手権大会4回優勝という経歴をお持ちの、株式会社ZEN NUTRITION(以下、ZEN)代表田村誠氏。全身から、山と海、スポーツが好き!という思いが伝わる方です。そんな田村さんが住む逗子で、生き方や商品に対する思いを聞きました。

食事へのこだわりと自給自足

──田村さんが今のライフスタイルになったきっかけを教えてください。

幼少の頃からスポーツが大好きで、大学卒業後は体育教師をしていました。今は16歳から始めたサーフィンや、10年目になるトレイルランニングなどを楽しんでいます。

長年アレルギー体質で風邪や湿疹に悩まされていたのですが、30代後半になってひどくなってしまいました。皮膚科に通院しながら、漢方薬も試したものの、症状を抑えることはできても治すことはできず、薬もだんだん効かないように。妻の父から、自給自足をしている食事療法の専門家を紹介され、「食事でアレルギーが治ったら世話ないよ」と思いつつも、半信半疑で訪問したのです。 アドバイスに従い、肉、卵、牛乳、乳製品をすべてやめて、ご飯は無農薬の玄米、野菜も無農薬。化学調味料は避ける、食べる時にはきちんと咀嚼すること。それを4か月継続しました。 すると、食事を徹底してから3か月ほどで、長年苦しんできた肌が綺麗になったのです。その体験から、自分でも食事や栄養のことを勉強するようになりました。現在では、自宅で食べる野菜のほとんどを自分で作っています。

サプリメントと、ZENの考えるスポーツ栄養食の違い

──ZENの商品は「スポーツ栄養食」と言いますが、サプリメントと違うのですか?

体質改善とスポーツ時の体感は違うと考えています。サプリメントは毎日摂取して健康なカラダを期待するもの。私は長く摂り続けて体質改善するなら、サプリメントではなく、正しい食事をすることが一番と考えています。 一方、スポーツ栄養食は、スポーツをする時に摂って「体感できるもの」でないと意味がないので、私自身が効果を感じることができる商品にこだわって開発をしています。

──なるほど。自身がアスリートだったからこそ「体感」を大事にしているのですね。

若い時からスポーツに関わってきましたが、食事がきっかけで体質改善もできて、そのうちスポーツ栄養食についても、自分が本当に摂りたいと思える商品を自作したいと思うようになりました。 たとえば、甘味料ひとつとっても、市場には石油から作られている糖を原料にした商品もあります。しかし、ZENの商品は天然由来の原料にこだわっていますので、北海道で採れた甜菜という大根からとれた甜菜糖を使った商品がいくつかあります。このようにZENの商品は天然由来、食物由来の原料にこだわっているのが特徴ですね。

ZENの商品は私のこだわりが詰まってますので、共感してくれる人に是非使ってもらいたい。もちろん市場には色々な商品が発売されていますので選ぶ観点も人それぞれだと思います。しかし、例えばプロスポーツ選手が使っているからといって、必ずしも自分に合うとは限りません。実際に自分でいろいろ試して身体の声を聞き、自分で決めることが大切なのではないでしょうか。その上でZENの商品を選んでもらえるように良い商品を作っていきたいですね。

天然由来の原料を使うことへのこだわり

──なぜ天然由来にこだわっているですか?

飲み物などのパッケージでよく見かける「レモン50個分のビタミンC」という表現は、ほとんどがビタミンCに化学式が非常に近いアスコルビン酸を、レモン50個分になるように配合しています。必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンの総称であるBCAAも、化学式でかなり近いものを合成して入れていることが多いのです。どちらも成分は近いけれど、食品とは別物なんですよね。

私自身が食事で体質が改善できた経験を持っているからこそ、安心して口に入れられる原料にこだわりたい。だからZENの商品では、蜂の子やローヤルゼリー、カツオから摂ったアンセリン(魚肉抽出物)など、アミノ酸含有量が多い食物を原料に選んでいます。

日本の伝統食を大切にした商品づくり

──原料で大きな違いがあるのですね。

日本人には食文化に根付いた伝統食が、身体にとっても相性の良いものだと考えています。そのような考えから、例えば「塩分」を入れている商品の原料には、ミネラルバランスの良い伝統海塩「海の精®(うみのせい)」を使っています。直接連絡をして是非使わせてほしいとお願いして実現しました。伊豆大島の製塩場も視察して、製造過程や作業場の清掃が徹底されていること、そして品質を確認済みです。普段の食生活においても世の中は減塩ブームですが、高ナトリウムの塩を摂りすぎて体外に排出できないことが高血圧の原因になるのであって、塩を上手に選べばむやみに怖がる必要はないのです。

他にも、運動時の身体に吸収しやすいハイポトニック飲料『塩梅水(あんばいすい)』は、合成香料や合成着色料はもちろんのこと、いまや市販の飲料水では避けることが難しくなってきた人工甘味料も使っていません。
ZENの商品は身体にとって良いものを原料から追求した結果、効果も体感できるものができたという訳です。

──これから発売予定の新製品についても教えてください。

秋に発売予定の『走れエキス』はいわば天然のアミノ酸エキスです。燃焼効率アップと疲労回復が期待できます。この商品に使われている「お酢」は、無農薬のお米から酢を作っている富士酢醸造元の飯尾醸造の紅芋酢といって、天然のアミノ酸が豊富に含まれており、健康ドリンクとしても人気です。運動時に摂取するエキスとして何度も試作してできた自信作です。飲みやすく効果も感じていただけると思います。ぜひご期待ください!

美味しくて安心なスポーツ栄養食!

──聞き手も伝統海塩「海の精®」の愛用5年目ユーザーであることから、塩についてはある程度知識はあるつもりでいました。しかし、ZENの田村さんのこだわりはレベルがちがう!伊豆大島まで視察に行かれたのを聞いて驚いてしまいました。
これからマラソンやトレイルランニングを楽しむ方には『塩梅水』『トラ』『ダルマ』、登山やハイキングなどを楽しむ方には携帯食として『山よりだんご』『飴と無智』がよいのではないでしょうか。食べて美味しい『山よりだんご』は普段のおやつとしてもよさそうです!

天然由来の原料からこだわったZENの商品、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

※パラチノース®は、三井製糖株式会社の登録商標です。
※海の精®は、海の精株式会社の登録商標です。

この記事でご紹介した商品


記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

【サプリメント図鑑vol.6】天然由来にこだわる「ゼン ニュートリション」のスポーツ栄養食
Spoleteマラソンアンバサダー
ayame  [記事一覧]

3歳の息子を子育て中の40代兼業主婦。中学高校は帰宅部、短大時代はヨット部幽霊部員。スポーツ観戦が大好きな運動音痴。人生の折り返しに無謀なことにチャレンジしたいと思い、フルマラソン完走を目標にする。
ayame

あわせて読みたい




ページトップへ