【サプリメント図鑑vol.11】ニッスイのスポーツ用サプリメント「SPORTS EPA」なら 高純度のEPAを気軽に摂取が可能!


2020.2.25

ニッスイではEPA(エイコサペンタエン酸)の働きに着目し、1990年頃から医療用医薬品原料や健康食品原料を送り出してきました。現在ではスポーツ用のEPAサプリメントのシリーズ「SPORT EPA」を発売し、多くのアスリートが愛用しています。EPAの持つ健康パワーについて教えていただいた、ニッスイの機能性食品科学研究所の小笹英興さんと小宮山正規さんに、自社の商品である「SPORT EPA」についても紹介していただきました。

サプリメントを上手に活用してEPAを摂取しよう
「SPORT EPA」にはニッスイの技術が凝縮

――ニッスイではスポーツ向けのEPAサプリメント、「SPORT EPA」を製造されていますね。今回はこれについて教えてください。

小笹:ニッスイでは1990年代より魚油に含まれるEPAを高濃度に精製し、医療用医薬品原料や健康食品原料として供給してきました。2013年にはスポーツ用サプリメントとして「SPORTS EPA」のサプリメントを発売しました。原料にはEPA含有量が多いイワシを用い、国内の自社工場で高濃度EPAを抽出精製しています。ニッスイは世界中から原料を調達できるネットワークを持っており、また、精製についても長年の開発によって技術を確立しました。日本では他にEPAを製造している会社はあまり多くありません。

――EPAを高濃度に精製するには高い技術が必要なんですね。青魚を毎日食べるのが難しくても、サプリメントなら気軽に取り入れられるのはありがたいですね。「SPORT EPA」は3タイプありますが、どう違うのでしょうか?ランナーにおすすめのものも教えてください。

小笹:市民ランナーを含めアスリートに最もお勧めしたいのは、「ウルトラピュア」です。高濃度EPAを配合し、1日6粒でEPA1050mg、DHA350g、合計1400g摂取できます。

――魚油由来というと、魚っぽい油のニオイが気になりますが…。

小笹:サプリメントはソフトカプセルになっており、ニオイの心配はありません。またソフトカプセルの皮膜にもこだわり、牛や豚のゼラチンではなく植物性原料を用いています。粒も比較的柔らかく飲みやすく感じていただけると思います。

――残りの2タイプの製品はどう違うのでしょうか?

小笹:「アクティブコンディション」はEPAに加えて還元型コエンザイムQ10を配合しています。コエンザイムQ10はエネルギーを生み出すのに重要な成分といわれております。1日5粒でEPA332g、DHA142g、合計474 g、還元型コエンザイムQ10が30g摂取できます。
また「フィジカルサポーター」は、EPAに加えてN-アセチルグルコサミンやオリーブの葉抽出物を配合しています。N-アセチルグルコサミンやオリーブの葉抽出物はふしぶしが気なる方によいと言われています。1日4粒でEPA332g、DHA142g、合計474 g、N-アセチルグルコサミン300mg、オリーブ葉抽出物25gが摂取できます。

今の自分の状態はどうなのか
EPA/AA比の数値で状態を把握できる

――劇的に変化がある、という訳ではないと自分の状態がわかりにくいですが、目安とできるものはあるでしょうか?

小宮山:確かに EPAがどれだけ体内にあるのか、自分ではわかりませんよね。少し医療的な観点になりますが、病院や健康診断の際の血液検査においてEPA/AA比という項目を測定することができます。EPA/AA比とは、簡単に言いますと、血液中の脂質のバランス(比)を表したもので、EPA(青魚に多く含まれるアブラ)とAA「アラキドン酸」(揚げ物やお肉に多く含まれるアブラ)の比率と思ってください。現代人はお魚を食べる機会が減ってきており、この数値も低い傾向にあります。お魚を食べる習慣があまりない欧米人では約0.1、比較的お魚を食べる日本人では平均0.4程度と言われています。ちなみに、ニッスイでは社員の健康増進に取り組んでおり、私のEPA/AA比は0.91、小笹も0.74あるので、高い方だと思います。個人的にはEPAを積極的に摂りはじめてから体調も良くなり、運動もしやすくなりました。

――目に見える数値があると、目標にしやすいですね。

小笹:また、サプリメントではありませんが、ニッスイでは日常的に使える、かけるオイル「SUPER OMEGA3 OIL EPA&DHA」も発売しています。サラダを始め何にでもそのままかけて食べられるので、上手く使って欲しいですね。EPAはスポーツに限らず、身体の健康のために欠かせないものです。食事を考えるだけではなくサプリメントなど柔軟に使いながらEPAを摂取し、日々の健康やスポーツでのパフォーマンス向上を目指していただければと思います。

またニッスイのスポーツ用サプリメントはアンチドーピングの認証プログラム「インフォームドチョイス」も取得しています。インフォームドチョイスはWADA(世界アンチ・ドーピング機関)によって使用が禁止されている物質が製品中に混入していないかどうか、高度な分析技術や製造工場の監査で厳しくチェックされます。だからどんな方にでも安心して飲んでいただくことができます。

――それはいいですね。飲み方の注意点などはありますか?

小笹:やはり継続して摂取することが何より大事です。すぐに何かを感じられる、というものではないので、取り入れることを習慣化して欲しいですね。EPAは普段の食生活でも簡単に摂取していただけます。イワシやサバといった青魚に多く含まれますので、お刺身や缶詰などもよいかと思います。また、生以外に焼き魚や煮魚でもよいかと思います。大切なことは日々の食生活にお魚を摂り入れて頂くこと。とはいえ現代の食生活では毎日お魚というのは難しいかと思いますので、サプリメントをうまく取り入れて頂くのもひとつかと思います。青魚のEPAを継続的に摂取し、皆様のスポーツパフォーマンスの向上に少しでもお役立ちできるとうれしいです。

左からEPAとDHAにコエンザイムQ10を配合した「持久系サプリメント アクティブコンディション」(30日分/税別3,600円)、「高純度EPAサプリメント ウルトラピュア」(30〜60日分/税別8,000円)、EPA+DHA、N-アセチルグルコサミン、オリーブ葉抽出配合物による「筋肉系サプリメント フィジカルサポーター」(30日分/税別3,600円)。アクティブコンディションとフィジカルサポーターは箱入りの分包タイプもあるので、持ち歩きにも便利。ニッスイのオンラインショップ(http://www.nissui-kenko.com)をはじめ、全国のスポーツショップやECサイトで販売中。

この記事でご紹介した商品


記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

【サプリメント図鑑vol.11】ニッスイのスポーツ用サプリメント「SPORTS EPA」なら 高純度のEPAを気軽に摂取が可能!

あわせて読みたい