アンバサダーリポート「本気で走ってわかる!ランニングスタビライザーの実力」

グッズ

はじめまして!このたびアンバサダーをさせていただくことになりました。ながやんです。今日はランニング用骨盤ベルト『ランニングスタビライザー』を使ってみたのでレポートしたいと思います。

ランニング用骨盤ベルト『ランニングスタビライザー』練習~実戦でわかる実力。

そもそもランニングスタビライザーってどんなアイテムなのか?

「より楽に走りたい」「もっと綺麗なランニングフォームで走りたい」「怪我のしにくいランニングフォームを手に入れたい」などランニングを楽しみたいランナーのために生まれたランニング専用骨盤サポートベルトがRUNNING STABILIZER(ランニングスタビライザー)です。

骨盤を締めることでランニングエコノミーが向上!理想のランニングスタイルを手にいれる
※HPより抜粋 https://shop.caterpy.com/products/runningstabilizer

とあります。これは期待できそう!

ランニングスタビライザーが届いたその日から使ってみました。
まずは装着感、程よい締め付け具合です。この時、ベルトのスリット部が骨盤に当たるように装着するのがポイント!

装着位置の確認ができたのでサクッと10km程走ってみたら好印象!!1キロ6分ペースから4分ペースまで無理なくスーっとスピードを上げていくことができました。これはいいです。

大会で本気の走りをしたらどうなのか?

どんどんいきますよ!大会で本気の走りをしたらどうなのか?届いた週末にリレーマラソンがあったので本気で2kmを3本走ってみました。

2本目の途中でベルトがズレるアクシデントがあったものの(ウェアの材質によってはズレやすい・締めすぎるのも良くないようです)3本走った平均ラップはこちら

  • 1本目3'14/km(RS無)
  • 2本目3'12/km(RS有)
  • 3本目3'05/km(RS有)

最速ラップは3本目で1キロの通過2'57/kmで走れました。この時のアキレス腱を痛めていたりと万全ではなかったのですが、写真の通りベルト装着している方がより強い前傾姿勢を作れ、フォームの維持ができて尚且つ大きな動きができている。ベルトを装着することで骨盤が安定し力を伝えやすくなり理想とするフォームに近けることができているのだろうと思う。これはタイムを見てもらうことでわかって頂けるだろうか?

練習から大会まで使え、骨盤だけでなく理想のフォームを手に入れる為のサポートもしてくれる。ランニングスタビライザー試してみる価値アリです!

プロフィール

  • ながやん

    2017年春に約7年間のブランクを経てランニングを再開
    約半年で人生初マラソンでサブ3を達成する。
    現在はサブ2.5を目標に月間走行距離には拘らず楽しみながら走るサブエガランナーです。

    記事をすべて表示

読者限定『ランニングスタビライザー』10%OFF

この記事を読まれた方だけに読者限定『ランニングスタビライザー』10%OFFクーポンを進呈いたします。商品をカートに入れた後、下記のクーポンコードを入力頂きますと表示価格よりさらに10%お値引きいたします。

読者限定『ランニングスタビライザー』10%OFF

クーポンコード

110865

人気記事

  1. グッズ

    【テクノロジー図鑑vol.20】GARMIN(ガーミン)『ForeAthlete』編─GPS技術を軸とした応用力と集約力が込められたウォッチで「ランニングをもっと面白く」

    テクノロジー図鑑
  2. グッズ

    【テクノロジー図鑑vol.35】BMZ編 ─ 重要なのは立方骨と足の指!? インソールで足から健康をつくる「キュボイドバランス理論」

    テクノロジー図鑑
  3. グッズ

    プロに聞く!ランニング用サングラスの上手な選び方

    ランニングアイテムの選び方
  4. グッズ

    コラントッテ(Colantotte)の効果とは?磁気の力が“点”ではなく“面”で作用し、広範囲に働きかける【テクノロジー図鑑vol.24】

    テクノロジー図鑑
  5. グッズ

    メガネ愛用者でもサングラスで走りたい!度付きランニング用サングラスオーダー体験

    グッズ