初心者向け、走行距離の伸ばし方



ランニングを始めたばかりだと、走行距離を伸ばすことにとらわれて無理をしてしまい、その結果ランニングが長続きしないということがあります。そんな残念なことにならないよう初心者が少しずつ走行距離を伸ばしていくコツを教えます。

ランニングをする方はやはり長い距離を目指したタイムで走ることを目標としていると思いますが、初心者の頃から走行距離を伸ばそうとすると、走るのが苦痛になってしまってランニングが続かない、ということもあります。無理をせず少しずつ走行距離を伸ばしていき、自分の目標をクリアしていきましょう。

みんなが目標とする距離って?

ランニングと一口に言っても、その目的や目標は違いますよね。みなさんが目標にしている距離は、大会出場を目指している人はもちろん42.195キロ。ダイエットを目標としている人は5キロほど、ランニング自体が趣味という人で10キロくらいのようです。そこをクリアするために、初心者はどのように走行距離を伸ばしていけばいいのでしょうか。

まずは格好から!シューズは専用のものを!

形から入るのは格好悪いと思っている方もいるかもしれませんが、ランニングに関してはまず専用のシューズを履いてください。普通のスニーカーなどでは足を痛めてしまいます。専用のシューズは脚を衝撃からしっかり守れるように作られていますので、長い距離を走っても負担を軽くしてくれます。見落としがちですが大切なポイントです。

毎日続けましょう。

毎日走ることで心肺機能が強くなり、体力もついてくるのでランニングに適した体になっていきます。そのためには無理な距離設定は禁物です。走ることが苦痛になってしまっては長続きしません。初心者の頃は無理のない距離をマイペースで毎日走ることが大切です。

ランニング中の楽しみを見つけて!

毎日ランニングしていると飽きてしまう、モチベーションが維持できないという方もいるかもしれません。時には気分転換も必要です。自分に新しい刺激を与えながら毎日ランニングを続けてください。続けることで走行距離も伸びていくはずです。

時にはコースを変えてみましょう

毎日同じコースを走っていては飽きてしまいます。たまには違うコースを走ってみましょう。いつもより長めの距離でコースを考えてみるのもいいかもしれません。新しい発見があるかもしれませんし、新鮮な気持ちでランニングできます。コースに地元の名所や観光地を上手に取り入れて長めの距離ランニングを楽しんでいる方もいるみたいですよ。

仲間がいれば頑張れる!!

ランニングは基本的に孤独なものですが、支えてくれる仲間がいれば頑張る力が湧いてきます。ランニングサークルやSNSで募った仲間とタイムや距離の報告をしあうことで、新しい目標に向かって互いに成長していけます。「次は何キロを目指す」と宣言してみてはいかがでしょうか。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

初心者向け、走行距離の伸ばし方

あわせて読みたい




ページトップへ