種類ごとに見るランニングポーチのメリット



ランニングに持って行く物は人それぞれ。小銭と鍵だけの人もいれば、スマホとドリンク、エネルギー補給の軽食も持って行きたい、という人もいると思います。それぞれのニーズに合った色々なランニングポーチがありますので、メリットと一緒にご紹介します!

ランニングはできるだけ身軽に行いたいですが、さすがに手ぶらというわけにはいきませんよね。小銭、鍵だけでいいという方もいれば、スマホやエネルギー補給用の軽食も必要、という方もいると思います。そのようなニーズに合う色々なランニングポーチがありますので種類とメリットを紹介してきたいと思います!

ランニングポーチってどんな種類があるの?

ランニングポーチには大きく分けてアームバンド型、ウエストポーチ型、リュック型があります。大きさが違うので、ランニング時に持って行きたい物にあわせてポーチを選ぶのがよいのではないでしょうか。大きさだけでなく、色や形はもちろん、フィット感もしっかり確かめてくださいね。ずれやすいものはランニング中邪魔になってしまいますよ!お気に入りのランニングポーチがあればテンションアップ間違いなしです。

腕にまいて使うスタイリッシュなアームバンド型

アームバンド型のポーチは腕に巻き付けて使用するタイプです。腕の太さくらいの大きさしかないので、荷物はそんなには入りませんが。「持ち物はスマホと小銭と鍵だけで十分」という方にとてもおすすめです。荷物が重くならないので快適にランニングできますよ。見た目もスマートでカッコいいです!ランニング中にスマホを操作しやすい点もポイントです。

オーソドックスで種類豊富なウエストポーチ型

ランニング中によく見かけるタイプがこのウエストポーチ型ではないでしょうか。そこそこの大きさがあるのでスマホ、鍵のほかにドリンクやエネルギー補給用のゼリーなどを入れることも可能です。ランニングの邪魔にならないので重宝しますよ。ポケットが複数ついているタイプもあるので、ポーチのなかで荷物がぐちゃぐちゃにならない点もいいですね!

万全の備えができるリュック型

ある程度の大きさがあるので荷物がたくさん入るのが魅力。長距離ランニングやマラソンをする場合、雨天や寒い時期には雨具、防寒具が必須です。スタート前に体を冷やさないよう着用しておいて、スタートしてから脱いでもリュック型ポーチにしまえるので邪魔になりません。ドリンクやエネルギー補給用のゼリーなどもたっぷり入ります。背中に熱がこもらないよう工夫されているタイプもあるのでチェックしてみてください。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

種類ごとに見るランニングポーチのメリット

あわせて読みたい




ページトップへ