安いイヤホンはランニングに使えない?



好きな音楽を聴きながら走ると、気分が上がりますよね。ノリノリで聞くうちに、思いがけず長い距離を走れていたなんてこともあるのでは。ランニング中に音楽を聴くために欠かせないもの。それはイヤホンです。みなさんはどんなイヤホンを愛用していますか?

一口にランニング用のイヤホンといっても多種多様で、価格もさまざま。驚くほど高価なイヤホンもあれば、100均で買えるような安価なものもあります。高いイヤホンはともかく、安いイヤホンは果たしてきちんと使えるのでしょうか。イヤホンが安く買えるのはうれしいですが、あまり安いとランニング中に問題なく使えるのか心配になりますよね。今回は、安いランニングイヤホンの使い勝手について検証します!

100均のランニングイヤホンを見に行こう!

ランニングイヤホンには有線タイプと無線タイプがあります。100均で買えるのは有線タイプ。100均のお店はいろいろありますが、お店によって扱うイヤホンの種類が違うので、イヤーピースの形やコードの長さなどはさまざま。デザインもかわいいものから格好良いものまでバリエーション豊富です。

100均の有線ランニングイヤホンの音質は?

もっと高価格なイヤホンに比べると、100均の有線イヤホンの音質は良いとは言えません。大音量で聴くと音割れしたりすることも。けれどもランニング中に高音質を求めない人にとっては問題ないレベルです。

安い割には使い心地は悪くない?

安価でありながら、ランニング用に使いやすい工夫がされているイヤホンが数多くあります。例えば装着性を高めるための耳掛けがついているもの、ポケットやリュックにスマホや音楽プレイヤーを入れたまま使用できるように、コードを長くしてあるものもあります。また、コードが絡まりにくい加工がされていたり、コードの巻取り機能がついていたりと、低価格の割にお得感があります。

安い無線イヤホンの実力は?

有線イヤホンに比べると高価な無線イヤホンですが、2,000円前後の安価な無線イヤホンの実力はどの程度なのでしょうか。ランニング中に使用する場合は、やっぱり有線より無線の方が快適ですよね。

音質にこだわらなければ、充分満足できるレベル。

無線のイヤホンはどうしても音質が今ひとつですが、高音質を楽しむことよりもコードに邪魔されることのない快適なランニングを優先するのであれば、2,000円前後の無線イヤホンは充分合格レベルです。

ランニング専用なら、高い無線イヤホンを買う必要はない?

無線イヤホンのメリットはコードがないこと、デメリットは充電が必要で、充電が切れてしまうと使用できなくなってしまうことです。これは価格が高くても低くても同じ。音質やデザイン性、操作性などにこだわればこだわるほど、価格は上昇していきます。つまり特別なこだわりがなく、ランニング専用としてシンプルな機能だけを求めるのであれば、基本性能が備わった安価な無線イヤホンでも充分役に立つのです。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

安いイヤホンはランニングに使えない?

あわせて読みたい




ページトップへ