世界のトップランナーが愛用するMAURTEN(モルテン)『GEL100 CAF100』カフェイン入りジェルが新発売!



マラソン世界記録保持者エリウド・キプチョゲ選手が愛用することでも知られ、世界中の多くのトップアスリートが使用しているMAURTEN(モルテン)からカフェイン入りの新商品「GEL100 CAF100」が登場!!2019年11月上旬ごろ発売予定!スポリートショップで予約中!

なぜカフェインなのか?

「GEL100 CAF100」には100mgのカフェインが含まれています。エスプレッソ1.5杯分、またはドリップコーヒーカップ1杯分に相当する量です。カフェインは注意力を高め、知覚にかかる労力を軽減して、運動中のパフォーマンスを向上させることが数多く研究から示されています。それゆえに多くのアスリートに利用されている実績があります。

ハイドロジェル技術と炭水化物とカフェインを1つに

カフェインには苦味があります。これを香料や酸味を加えずMAURTENの最大の特徴である「ハイドロジェル技術」を利用することで、炭水化物とカフェインをハイブリッドしたカプセル化に成功しました。これにより苦味や甘味が少なく、効果的なレベルのカフェインと多くのエネルギーを含む真のエナジージェルを完成させることができたのです。

商品説明

身体には運動中に吸収可能な炭水化物量の限界があります。
限界を超えた炭水化物は胃に留まり、消化をしてから胃腸に流そうとします。その時間は個人差はありますが、2時間から5時間といわれています。よって、例えばマラソン競技のレース中に大量の炭水化物を摂取したとしても、エネルギーとして吸収できていないことになります。

MAURTENの最大の特徴は、独自の「ハイドロジェル技術」によって、限界を大きく超えた量の炭水化物を、胃腸の負担なく効果的に吸収することを可能にした点です。これによりスポーツ中のエネルギー補給が本当の意味で可能になりました。

「GEL100 CAF100」には、すでにハイドロジェル化した状態の炭水化物が1袋あたり25g(100カロリー)が含まれています。 MAURTEN社の研究では、1時間あたり最大100gの炭水化物をエネルギーに変換するとされています。つまり「GEL100CAF100」は、1時間の運動中に最大400カロリーのエネルギー補給を、短時間で行うことが可能というわけです。

MAURTENの原理

口の中に入れたものは胃の中に入って胃酸と混じります。
MAURTENのハイドロジェル技術は、胃酸のpH(ペーハー)に反応して、炭水化物がカプセル化されジェル状になります。身体はカプセル化したジェルを炭水化物と認識しません。そのためジェルは胃に留まらずにすぐに腸に届いて、早い人だと15分から30分で吸収されてエネルギーとすることが可能です。

MAURTEN=アスリートファースト=天然成分

MAURTENではパフォーマンスの向上に関係のないものを使わないという哲学があります。香料や着色料なども身体には必要のない、アスリートに不要なものと考えて一切入れていません。だからこそMAURTENはすべて天然成分でできています。アンチドーピングに対しても完全にクリアであり、生産のロット毎に第三者機関のアンチドーピング認証をとって万全を期した生産体制を確立しています。

また運動中ドライマウスの状態でMAURTENを摂取しても、口腔内の細菌が増殖しないというデータもあります。歯周病はアスリートのパフォーマンスに悪影響を与えるというデータもあるため、その意味でも天然成分で作られたMAURTENはアスリートファーストを体現した商品といえます。

MAURTEN(モルテン) 【予約受付中】GEL100 CAF100/ジェル100カフ100 [カフェイン入り](1袋)【日本正規品】MAURTEN(モルテン)
【予約受付中】GEL100 CAF100/ジェル100カフ100 [カフェイン入り](1袋)【日本正規品】

980円 + 消費税

数量:

成分表

    成分表… 1袋当たり(40 g)
  • エネルギー… 100kcal
  • タンパク質… 0g
  • 脂質… 0g
  • 炭水化物… 25g
  • 食塩相当量… 0.2159g
    含有成分
  • グルコース
  • フルクトース
  • 炭酸カルシウム
  • カフェイン
  • グルコン酸
  • アルギン酸ナトリウム

先行予約開始日: 2019年9月23日(月)
※お届けは11月上旬以降を予定しております。
販売価格: 980円(税別)/ 1包

GEL100 CAF100 〜使用ガイドラインについて〜

レースなどの栄養摂取計画は複雑であり、カフェインの吸収率と代謝率も個人差がありバラバラです。ですが、ポイントとして考慮すべき2つは「体重」と「カフェイン使用の慣れ」です。
研究では、体重1キロあたり3mgのカフェイン摂取がパフォーマンスの助けになると示唆しています(当然個人差もありますが)。
そこでMAURTENでは独自の研究結果と科学論文に基づき、GEL100 CAF100の使用方法に関する一般的なガイドラインを開発しました。

活動時間が1時間未満の場合

この摂取計画は【計1個】のGEL100 CAF100が必要です。
活動前:活動前にカフェイン約200mgを摂取することで、カフェインレベルを有益な水準に上げることができます。これは、イベント1時間前にカップ1杯のコーヒーを飲み、ウィームアップ中にGEL100 CAF100を【1個】摂取することで達成可能です。カフェイン数値的にはGEL100 CAF100を2個摂取することでもカフェインレベルを達成できますが、短時間のイベントに対しては炭水化物の総量が少し多すぎます。

活動時間が1時間以上、2時間未満の場合

この摂取計画は【計2〜3個】のGEL100 CAF100が必要です。
活動前:活動前に200mgのカフェイン摂取を目指してください。【2個分】のGEL100 CAF100の摂取量に当たります。2時間程度のイベントに対しては、2個分のGEL100 CAF100の使用がカフェインレベルを上げるための便利な方法となります。同時に炭水化物レベルも補充できます。(1個のGEL100 CAF100には炭水化物が25グラム入っていることを覚えておいてください。)
活動中:活動開始から約30分でGEL100 CAF100を【もう1個】摂取し、カフェインレベルを確実に維持してください。炭水化物の補給を忘れてはいけません。1時間ごとに炭水化物30~60mgの摂取が目標です。

活動時間が2時間以上の場合

この摂取計画は最低【計3個】(活動時間による)のGEL 100 CAF 100が必要です。
活動前:イベントまでの数時間の間にGEL 100 CAF 100を【2個】摂取してください。これによりカフェイン200mg、および炭水化物50グラムを摂取できます。
活動中:活動開始から約30分でGEL100 CAF100を【もう1個】摂取し、カフェインレベルを確実に維持してください。カフェインレベルを維持するためには、2時間ごとに1パックのGEL100 CAF100の摂取が目標です。炭水化物の補給も忘れないでください。GEL100を利用するか、DrinkMix160またはDrinkMix320を飲むことで補給できます。理想ではありますが、1時間ごとに約60~90グラムの炭水化物の摂取を目指しましょう。

運動を伴わない勉強や試験のパフォーマンスアップ

大きな運動を伴わない勉強や試験・ゲームなどの対戦競技の集中力を高めパフォーマンスを上げるには3時間~4時間の活動時間にGEL100 CAF100を【1個】摂取し、【1日3個まで】の摂取がお勧めです。
脳は糖質のみをエネルギーとして使いますので、記憶力や集中力のパフォーマンスアップは、カフェインの入っていないGEL100でも大きな効果があります。

留意事項

これらのガイドラインは単純化されており、おおざっぱな方法として目安にのみ使ってください。
カフェインは誰にでも良いわけではありません。不安がある場合、または妊娠している場合は、医師に相談してください。また、いかなる点においてもあなたにカフェイン摂取を無理強いするものではないことを、常に頭に入れておいてください。トレーニングの代わりとすることは決してできず、過剰な摂取は自分のためになりません。

【MAURTEN(モルテン)】について

スウェーデンで生まれたMAURTENブランドは、日々過酷なトレーニングやレースに取り組むアスリートや、いくつかの 研究機関(スウェーデン・イエテボリ大学、チャルマース工科大学など)と密接に協力し、ハイドロゲルに炭水化物を封入することでエネルギーをより吸収しやすくする方法を発見しました。その結果はMAURTENを使用している多くのトップアスリート達が証明しています。

この記事でご紹介した商品


記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

世界のトップランナーが愛用するMAURTEN(モルテン)『GEL100 CAF100』カフェイン入りジェルが新発売!

あわせて読みたい




ページトップへ