ランニングシューズ用インソールの効果

走っていると足裏が痛くなる、走りすぎて膝に負担がくる、などの悩みはありませんか?それらの悩みは、ランニングシューズにインソールを入れ替えるだけで解決可能です。走りの中で、足が受ける衝撃は体重の3倍にもなるのです。足裏や膝を傷める前にインソールを使ってみませんか?今回は、足に嬉しいランニングシューズのインソールについてお話をしましょう。

一度試せばクセになるインソールの魔法

ランニングシューズのインソールを変えて走った経験はありますか?自分の足にぴったりフィットしたインソールで走ると、抜群の安定感を発揮します。一度覚えたら、手放したくなくなるほどの存在感、インソールは最高の足裏サポーターです。

衝撃から足を守るクッション性

クッションタイプのインソールは、走るときの着地の衝撃から膝や腰を守ります。ランニング中に膝に受ける衝撃は、自身の体重の3倍。酷くなると腸脛靭帯炎を発症させてしまいます。そうなる前に、クッション性の高いインソールを使って、ランナーが傷めやすい膝への負担を軽減しましょう。

足の悩みを解決するアーチサポート

ランニングシューズを履いて、自分の足とシューズの中底に隙間があると、疲労がすぐに溜まります。これは、足裏のアーチが下がるため。足と中底の隙間をなくして、インソールでフィット感を作ると、走るバランスが安定します。ジャストフィットのアーチサポートは、疲労と怪我の予防に繋がります。

効果的なインソールの選び方

人の顔が様々なように、足裏も人それぞれ形が違います。文字に癖があるように走るフォームにも癖があります。そんな違いをサポートしてくれるのがインソールです。機能が充実したランニング用インソールにはたくさんの種類がありますから、自分に合ったものを探しましょう。

市販品

ランニング用インソールは、市販品にも様々な種類があります。自分の走る癖や、足の特徴にあった機能のものを選びましょう。市販のインソールは、ランニングシューズのように0.5㎝刻みでの販売はしていません。S・M・Lの商品を購入して、自分でフィットするようにハサミでカットします。

オーダー

オーダーメイドと言っても、インソールをゼロの状態から作り出すことはできませんから、通常はセミオーダー。基本のパターンがあって、足裏の形になったものを使用します。左右でばらばらに購入できるので、利き足と逆足の動き方が違う、左右の形が違う方などにはセミオーダーがお勧めです。

スポリート公式ブログ
ランニングシューズカタログ

YouTubeチャンネル

公式Facebook

公式twitter

ランニングシューズの注目ワード

ウォーキング レディース 初心者 エントリー ビギナー トレーニング マラソン 完走 サブ5 サブ4 サブ3 駅伝 ロード トレイル ウルトラマラソン トライアスロン 日本人ランナー 雨天 防水 撥水 最強 軽量 通気性 耐久性 高反発 グリップ 素足 スリム ワイド 幅広 クッション スニーカー スタイリッシュ ファッション デザイン 普段使い ベルクロ スリッポン プロネーション 青山学院大学 アディゼロ ギャラクシー ゴアテックス


記事の注目ワード

初めて モチベーション 目的 目標 効果 距離 記録 継続 結果 コース 続ける おすすめ おしゃれ お風呂 コツ サプリ スピード スタイル 洗濯 通勤 つまらない テンポ 途中で歩いて 変化 方法 毎日 見られたくない 痩せる 休み ゆっくり 有酸素 リズム 挫折 時間 健康 ランニング ジョギング ストレッチ クールダウン ダイエット カロリー アイテム イヤホン アームバンド 腕時計 ウェア カバン サングラス サンバイザー シューズ スマホ ジャージ ドリンク バックパック 帽子 携帯 ペットボトル アプリ 音楽 手袋 服装 ヘッドライト メガネ 用品 リュック リフレクター グッズ ポーチ パンツ 筋肉 心拍数 血圧 血行 血糖値 体重 体力 脂肪 燃焼 体脂肪 体型 血流 日焼け 貧血 呼吸 疲労回復 いつ 食後 夜中 寝る前 寝起き 夕食 空腹


ページトップへ