ランニングシューズ用インソールの効果



ランニングシューズのインソールは、走りの衝撃からランナーの身体を守る大事な役割を持っています。足や腰の怪我を予防して、バランスの良い安定感を実感できるインソールについて理解しましょう。

走っていると足裏が痛くなる、走りすぎて膝に負担がくる、などの悩みはありませんか?それらの悩みは、ランニングシューズにインソールを入れ替えるだけで解決可能です。走りの中で、足が受ける衝撃は体重の3倍にもなるのです。足裏や膝を傷める前にインソールを使ってみませんか?今回は、足に嬉しいランニングシューズのインソールについてお話をしましょう。

一度試せばクセになるインソールの魔法

ランニングシューズのインソールを変えて走った経験はありますか?自分の足にぴったりフィットしたインソールで走ると、抜群の安定感を発揮します。一度覚えたら、手放したくなくなるほどの存在感、インソールは最高の足裏サポーターです。

衝撃から足を守るクッション性

クッションタイプのインソールは、走るときの着地の衝撃から膝や腰を守ります。ランニング中に膝に受ける衝撃は、自身の体重の3倍。酷くなると腸脛靭帯炎を発症させてしまいます。そうなる前に、クッション性の高いインソールを使って、ランナーが傷めやすい膝への負担を軽減しましょう。

足の悩みを解決するアーチサポート

ランニングシューズを履いて、自分の足とシューズの中底に隙間があると、疲労がすぐに溜まります。これは、足裏のアーチが下がるため。足と中底の隙間をなくして、インソールでフィット感を作ると、走るバランスが安定します。ジャストフィットのアーチサポートは、疲労と怪我の予防に繋がります。

効果的なインソールの選び方

人の顔が様々なように、足裏も人それぞれ形が違います。文字に癖があるように走るフォームにも癖があります。そんな違いをサポートしてくれるのがインソールです。機能が充実したランニング用インソールにはたくさんの種類がありますから、自分に合ったものを探しましょう。

市販品

ランニング用インソールは、市販品にも様々な種類があります。自分の走る癖や、足の特徴にあった機能のものを選びましょう。市販のインソールは、ランニングシューズのように0.5㎝刻みでの販売はしていません。S・M・Lの商品を購入して、自分でフィットするようにハサミでカットします。

オーダー

オーダーメイドと言っても、インソールをゼロの状態から作り出すことはできませんから、通常はセミオーダー。基本のパターンがあって、足裏の形になったものを使用します。左右でばらばらに購入できるので、利き足と逆足の動き方が違う、左右の形が違う方などにはセミオーダーがお勧めです。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

ランニングシューズ用インソールの効果


ページトップへ