ランニングイヤホン、有線と無線のメリット



音楽を聴きながらランニングする時、あなたはどんなイヤホンを使っていますか?快適に走っている時に音が途切れたりすると、せっかくの気分が台無し。ランナーにとって、イヤホン選びはとても大切です。では、どのようなイヤホンが良いのでしょうか。

家電売り場やインターネットを覗くと、ズラリと並んでいるイヤホン。種類が多すぎて、どれを買ったらよいのか悩みますよね。今回は有線と無線のメリットを徹底比較!ランニングに使えるベストなイヤホン選びの参考にしてくださいね。

ランニングに最適なイヤホンは、有線?それとも無線?

走行中にコードが邪魔になる有線と、コードなどの障害物がない無線。一見して、無線の方がずっと便利なのでは、と感じる方が多いと思います。けれども有線、無線にはそれぞれメリットとデメリットがあるのです。ランニング中でも高音質で音楽を楽しみたい人、コードに煩わされずに身軽に走りたい人、イヤホンに求める機能は人それぞれ。まずは有線と無線のメリットを比較してみましょう。

有線は安くて高音質?

有線のイヤホンは機器と直接繋がっているため音質が良く、種類が豊富なので、好みの色やデザインを選びやすいというメリットがあります。また価格帯が広く、100均で購入できる安価なものから高音質にこだわった本格的なものまで、ユーザーのニーズに合ったイヤホンを選ぶことが可能。ランニングイヤホンとして使わない時は、別の機器に接続して使うことができるので、その点も便利です。もちろん充電不要。一方で、ランニング中にコードが邪魔になるというのが最大のデメリットです。

無線はコードがないから、快適にランニングできる?

無線のランニングイヤホンには、Bluetooth対応型とプレイヤー内蔵型があります。 最大のメリットはもちろん、走行時にコードが邪魔にならないということ。有線に比べて価格が高いという印象がありますが、最近は安価な機種もいろいろ出てきました。Bluetooth対応型の場合は、ハンズフリー通話ができる点も便利。デメリットとしては、充電が必要で、バッテリーが切れると使えなくなる点が挙げられます。

結論!ランニングイヤホンとして最適なのは?

ここまで有線と無線のメリット、デメリットについて見てきましたが、あなたのライフスタイルに合ったイヤホンは、どちらのタイプですか?それぞれ一長一短がありますが、あなたが最優先に求めるのは、ランニングイヤホンのどのような機能でしょうか?

ランニングイヤホン専用で考えるのなら、無線がおすすめ。

音楽を聴きながらランニングをする場合、コードがないというのは最大のメリットです。手が引っ掛かって外れる心配も、タッチノイズの心配もなくなります。100円で無線イヤホンを購入するという訳にはいきませんが、セールなどを利用すれば、格安で手に入れることも可能。充電が面倒、音質が今ひとつなどデメリットはありますが、快適なランニングを最優先に考えるのであれば、やはり無線がおすすめです。

無線をメインで使いつつ、有線を予備として持っておくのもおすすめ。

無線イヤホンは便利ですが、バッテリー持続時間に限りがあります。ランニング途中で使えなくなってしまった時のために、有線を予備として用意しておけば万全。充電不要な有線は、いざという時に役に立ちます。それぞれのメリットを生かし、デメリットを補うことで、快適なランニング環境を手に入れてください。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

ランニングイヤホン、有線と無線のメリット


ページトップへ