ランニングが続かない人へ!試してみよう3つのコツ



朝夕の寒さが厳しくなる冬は、ランニングが億劫になりがちな季節です。「寒いし明日にしようかな」と考えていたら、あっという間にひと月が経過してしまった…なんてことにならないためにも、ランニングを楽しく続けるコツを学びましょう。

近年、健康に良いと注目されているランニング。しかし、「挑戦したものの続かなくて」との挫折の声も耳にします。ランニングは誰もが手軽に始められるが故に、続けるのが困難なスポーツでもあります。今回はランニングが続かない人に試してもらいたい、続けるためのコツをご紹介します。

まずはペース配分を見直そう

意気込んでランニングを始めたものの、「苦しいからやりたくない」と挫折してしまう人も多いですよね。実はランニングが続かない人の中には、走るペースが速すぎる場合があります。初心者はまず、走っていて息がハアハアと上がらないペース、大体1kmを8分間程度で走るスピードを意識しましょう。走っていて少し遅いように感じるかもしれませんが、フルマラソンなら約5時間30分で完走できる速さとなり、初めて長距離のマラソン大会に挑戦する人にも実践的です。正確な速さを計測できるランニングアプリもあるので、ぜひ活用してみましょう。

距離よりも時間を意識して

ランニングは長距離を走るものと思い込み、初めから5kmや10kmと高い設定を掲げていませんか?最初から距離に意識を向けてしまうと、自分でも気がつかないうちにハイペースになり、苦しさと疲労ばかりが蓄積されて「ランニングは辛い」と、続かなくなってしまいます。ランニングに慣れるまでは距離よりも時間を意識し、疲れないペースで決めた時間を継続して走るようにしましょう。30分程度のランニングを目安にすると、有酸素運動による健康効果も期待できます。余裕が出てきたら、走る時間を長くしたり、走るペースを上げていくと無理なく長距離を走れるようになります。

楽しくなければ続かない!自分なりの楽しみを見つけよう

ランニングを続けるための最大のコツは、「楽しいと思うこと」です。人は楽しいと感じると脳内に幸せホルモンと呼ばれるドーパミンが分泌され「またやりたい!」と意欲が湧きます。方法はなんでも構いません。音楽が好きなら、お気に入りの曲を聴きながら走ったり、ファッション好きの人は、オシャレなウェアを買ってみたりするのも良いでしょう。ランニングアプリにはランニングを楽しむための様々な機能が詰まっているので、自分に合ったアプリを見つけて活用するのもオススメです。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

ランニングが続かない人へ!試してみよう3つのコツ


ページトップへ