ジョギングとウォーキングの消費カロリー

ダイエットの方法は食事制限やサプリメントなど色々ありますが、やはり一番効果的なのは運動です。中でも始めやすいのがウォーキングやジョギングです。街でも涼しい時間帯になるとおしゃべりしながらウォーキング、ジョギングしている方たちを見かけますよね。では、この運動どのくらいカロリーを消費しているのか気になりませんか?

ダイエットにはジョギング?ウォーキング?

痩せたい!と思ったらやはり身体を動かすのが一番。ダイエットに効果があるという有酸素運動のジョギング、ウォーキングをおススメします。でも、ダイエットを考えている人にとって気になるのが、運動のカロリー消費量ですよね。ジョギングとウォーキングなら、運動のキツそうなジョギングの方が消費するカロリーは多そうですが、実際はどうなのでしょうか。

ジョギングのカロリー消費量

一口にカロリー消費量といってもその人の体重によって違ってくるので、正確な数値を出すのは難しいのですが、例えば体重60キロの人がジョギングした場合、30分で消費するカロリーは、240キロカロリーほど。そう大きな数値ではないのです。

ウォーキングのカロリー消費量

ジョギングに比べて運動量の少ないウォーキングの場合、体重60キロの人が30分行った場合のカロリー消費量はなんと95キロカロリーほど。数字だけみると、ジョギングやウォーキングでダイエットなんて無理!って思いませんか?

毎日続けることが大切!

他の運動に比べてカロリー消費量の少ないウォーキングやジョギングですが、毎日続けること、習慣化することがなにより大切です。有酸素運動の特徴は「弱い力で長時間行う」、「会話しながらでもできる」、「深い呼吸をしながら行う」という点で、これなら激しい運動よりも毎日続けやすそうですよね。

毎日続けて体質改善

運動を習慣化することによって、脂肪が燃えやすい体質に変わっていくことが分かってきています。生活習慣病の予防にもつながるといわれています。それだけではなく、ウォーキング、ジョギングのような有酸素運動には「骨の強化」、「心肺機能の改善」、「ストレスの発散」といったメリットがたくさんあるのです。

効果の高いスロージョギングがおススメ

スロージョギングとは、歩くくらいの速度でゆっくり走ることです。同じ時間、同じ速さならスロージョギングの方がウォーキングに比べて1.6倍のカロリーを消費でき、2倍の脂肪を燃焼できるそう。コツは自分が普段歩くくらいの歩幅をポンポンとリズムよく跳ねるようにジョギングすることです。無理せず毎日続けることで健康的な身体をゲットしましょう。

スポリート公式ブログ
ランニングシューズカタログ

YouTubeチャンネル

公式Facebook

公式twitter

ランニングシューズの注目ワード

ウォーキング レディース 初心者 エントリー ビギナー トレーニング マラソン 完走 サブ5 サブ4 サブ3 駅伝 ロード トレイル ウルトラマラソン トライアスロン 日本人ランナー 雨天 防水 撥水 最強 軽量 通気性 耐久性 高反発 グリップ 素足 スリム ワイド 幅広 クッション スニーカー スタイリッシュ ファッション デザイン 普段使い ベルクロ スリッポン プロネーション 青山学院大学 アディゼロ ギャラクシー ゴアテックス


記事の注目ワード

初めて モチベーション 目的 目標 効果 距離 記録 継続 結果 コース 続ける おすすめ おしゃれ お風呂 コツ サプリ スピード スタイル 洗濯 通勤 つまらない テンポ 途中で歩いて 変化 方法 毎日 見られたくない 痩せる 休み ゆっくり 有酸素 リズム 挫折 時間 健康 ランニング ジョギング ストレッチ クールダウン ダイエット カロリー アイテム イヤホン アームバンド 腕時計 ウェア カバン サングラス サンバイザー シューズ スマホ ジャージ ドリンク バックパック 帽子 携帯 ペットボトル アプリ 音楽 手袋 服装 ヘッドライト メガネ 用品 リュック リフレクター グッズ ポーチ パンツ 筋肉 心拍数 血圧 血行 血糖値 体重 体力 脂肪 燃焼 体脂肪 体型 血流 日焼け 貧血 呼吸 疲労回復 いつ 食後 夜中 寝る前 寝起き 夕食 空腹


ページトップへ