アンバサダーリポート「絶対手放したくない!大好きなパートナー♪『メダリストエナジージェル』」


2020.4.2

はじめまして!アンバサダーのあいです^^ 今日は2月16日に出場したフルマラソンでメダリストエナジージェルの「コーヒー味」「リンゴとはちみつ味」を使用したのでレポートします^^

令和2年2月16日大阪府で開催されたフルマラソンに出場してきました。

今回はとっても頼りになる、力強いパートナーと一緒に^^
頼りになるパートナーとはその名も“メダリストエナジージェル”
エネルギージェルを選ぶ上で、重さ・味・開けやすさを重視していますが、全てが揃っていて、一味惚れしました。

メダリストエナジージェルと出会ってから、レースは必ず一緒に走っています。
私の場合、エネルギージェルの摂取は8km、16Km、24km、32km地点でこまめに摂取。
こまめに摂取することで、血糖値が下がることなく、走り続けることができました。
32km地点では、カフェインの入ったコーヒー味を飲みましたが、疲れを軽減させる効果を得ることができ、辛いレース後半でもゴールまで頑張って走ることができたと感じています。

また、BCAAが含まれている“メダリストアミノダイレクト5500”も併用しました。
アミノダイレクトは17km地点と28km地点で摂取。
またレース前日の夜と当日の朝にも摂取しました。
筋肉を使うとBCAAは分解されやすく、BCAAが分解されると筋肉が部分的に壊れて筋力が低下してしまいます。
エネルギーが枯渇状態になった場合筋肉を分解してエネルギーに変換しようとするため、レース後半の失速を招く原因となってしまいます。
レース後半の失速を防ぐための力強い味方が“アミノダイレクト5500”だと思っています^^

メダリストエナジージェルとメダリストアミノダイレクト5500と共に走ったレースの結果はもちろん、自己ベスト更新!
雨と強い風が吹いているコンディションが良いとは言えない中のレースでしたが、自己ベストを約8分更新する3時間40分6秒で走り切ることができました。

実は、昨年10月27日に出場したフルマラソンでは4時間16分12秒という結果でした。
メダリストに出会ったのは昨年12月ですので、まだエナジージェルは使用していませんでした。
今回4カ月足らずでタイムを46分も上げることができたのは、もちろん自身の練習も頑張りましたがメダリストの力が大きいのではないかと思っています。

本当に心強いパートナー、これからも絶対に手放しません。
そして次のシーズンではサブ3.5を目標としていますので、メダリストと共に練習に励み、目標達成します!
本当におすすめです♪
これからも、メダリストエネルギージェルとサブ3.5達成に向けて頑張るあいをよろしくお願いします。

この記事でご紹介した商品


記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

アンバサダーリポート「絶対手放したくない!大好きなパートナー♪『メダリストエナジージェル』」
Spoleteマラソンアンバサダー
あい  [記事一覧]

いつも私らしく走ってます。皆から「ほんまいつも楽しそうやね」と言われるのが嬉しい♪本当は辛い時やしんどい時もあるけど、大切な人がいてくれるから頑張れる。これからもマラソンも人生も楽しんで駆け抜けます!
あい

あわせて読みたい