アンバサダーリポート「疲れた脚にカツオのパワー『カツサプタブレット』」



こんにちは。アンバサダーの ずんこ です。 ロングトレイルでカツサプタブレット、試してきました!

アンバサダーとしてカツサプを試させてもらうのに肉離れしてしまい2大会、DNF DNS としてしまいました。やっと今回トレイルレースで試すことができましたのでリポートします。

難関コースのレースなんてあまり知りもせず、大会走れなかったことでヤケクソでエントリー。 キツいコースなのでカツサプタブレット試すには最適です!

まずスタートして5キロほど走ったところで肉離れしたふくらはぎにうっすら痛みが。
以前に買って持っていた顆粒タイプのカツサプをここで投入。顆粒なのですっと入ります。
飲んだら脚も軽くなり最初の山は快調にクリア。

そのあとの大日山、小大日山に入る前にカツサプタブレット投入。
この山はとてもキツくて何度もココロ折れそうになりましたが脚は持ってくれました。

あと残るカツサプはタブレット1袋だけ。どこで使うか。
当初の予定は最後の難関 三童子山の手前で飲むつもりでしたが、大日山、小大日山のダメージが強く予定変更して早めに投入しました。
結果、これが良かったみたいでダメージを早めに回復できて、最後までなんとか走れて無事に時間内にゴール。

カツサプは以前から飲んだら脚が元気になるのをマラソンでは実感してましたが、今回初めてトレイルでも使ってみました。使いたい時にすぐ使えるタブレットはトレイルにも真価を発揮しますね!
これからも使っていこうと思います。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

アンバサダーリポート「疲れた脚にカツオのパワー『カツサプタブレット』」
Spoleteマラソンアンバサダー
ずんこ  [記事一覧]

ランニングはじめてはや10年。
最近はロングトレイルにもチャレンジしています。
モットーは楽しむこと。
ずんこ

あわせて読みたい




ページトップへ