アンバサダーリポート「普段のケアでカツサプ」



一生休まず泳ぎ続けるカツオ由来のスポーツ・サプリメントで、マラソン、トレイルラン、登山、トライアスロン、サイクリングなど長距離持久系スポーツに最適な「カツサプ」を、Spoleteアンバサダーの松下 孝洋さんにリポートして頂きました。

初めてのアンバサダーとして

多くのランナーがハードな練習、全力で走ったレースの後に歩くことさえできない筋肉痛に悩まされていると思います。
その対処法も湿布を貼るぐらいで時間が経つのを待っているだけではないでしょうか。
今回は普段のケアの中で「カツサプ」を加えてみました。

自己紹介

私は大学まで東海地区の大学で駅伝を走っていました。
社会人になってからは初年度に軽い気持ちで走ったフルマラソンの途中で、怪我をしてしまう失敗を経験をしました。
そこから数年は本気で走ることから避けてましたが今年もう一度フルマラソンに挑戦するため走り始めています。

仲間とクロカン走

この日は、早朝5時より名古屋の街ランとクロカンコースで有名な東山万歩コースを仲間たちと28km走ってきました。
実はこの距離は社会人になって最長のロング走でした。
ただロング走だけではなく、今回は途中6kmのクロカン走で乳酸と疲労が足に溜まり、最後の方は立っているのさえやっとでした。

「カツサプ」を試してみた

疲労の度合いから経験上の予感では「これは明日の筋肉痛が恐ろしい」と感じてました。

フルマラソン完走を意識したら必然的に30km近いロング走をやっていくために身体への負荷も高くなり、それに伴って怪我も発生してしまいます。特に社会人になってからのマラソンの練習は日常の仕事の疲労もあってコンディションが回復しきる前に強度の高いトレーニングをしてしまうと、ただでさえ落ちているコンディションが更に低下してしまうし、暫くは休足をしてもいいかなと思ってました。

そんなことが頭をよぎった時に使うなら今日しかないと思い「カツサプ」を睡眠前に飲んでみました。
泳ぎ続けるカツオの特徴に着目した成分(乳酸の分解を助けるペプチド)を抽出した補助食品ということのなので筋肉のダメージ回復を期待してました。

飲み方はこの類状のサプリメントを水に溶かして飲むだけです。注意書きの中で天然成分であるためにカツオの風味があるということが気がかりでしたが実際に飲んでみると味も苦味などなく、グレープフルーツ風味で気になっていた匂いもすっきりしたもので飲むハードルは全くありませんでした。
普段、栄養ドリンクやBCAAのサプリメントを摂取している人であればなにも問題ないと思いました。

肝心の効果についてですが驚きました。普段のストレッチなどのケアに「カツサプ」を加えただけで翌日に脚の痛みがほとんどない状況でした。ランナーとしてはここまでの効果があると思っていなかったため不思議な感覚でしたがこの日からランニングを行うことができるまで回復してました。
今回はレース中などのグリコーゲンやアミノ酸の枯渇ではない状況でしたが今後金沢マラソンの出場の際にもレース中盤に摂取し効果を実感したいと思いました。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

アンバサダーリポート「普段のケアでカツサプ」
Spoleteマラソンアンバサダー
松下 孝洋  [記事一覧]

中学から大学まで駅伝選手として競技を行う。ハーフマラソンの自己ベストは78分台。
現在は大学にてキャリアカウンセラーとしてキャリア教育に従事しながら年間10カ国訪問する海外の旅ランを中心にランナーとして活動。
松下 孝洋

あわせて読みたい




ページトップへ