PR

アンバサダーリポート「エネルギー補給が楽しくなる補給食『ライスピュレ』」


2020.5.28

はじめまして、アンバサダーのtosichanです。今日はロング走でミナト製薬のライスピュレを使用してみたのでレポートしたいと思います。

今回せっかくご提供いただいた補給食ですから、3月か4月のマラソン大会で走っているときに試用しようと思っていたのですが、参加予定の大会が軒並み開催が中止になってしまったので、自宅の近くを走っているときに試用してきました。

ライスピュレは内容量が40gでエネルギーが110kcalあり、使い勝手は一般的なエナジージェルと同様だと思います。
パッケージは左側がマジックカット加工されているので、走りながらでも切りづらいということはありませんでした。ロング走をしているとたまに指先に力が入りづらいときがあり、ジェル等を開けるのに苦労するときがあるので、これは助かります。
中身はジェルのようにドロっとしたものではなく柔らかめの羊羹みたいな感じなので、手や口のまわりに付いてベトベトせず、口の中の後味が悪いこともなく、軽く咀嚼するのが良い気分転換になりました。

私がフルマラソンを走るときはだいたい15kmから10km毎に補給をするようにしています。今回は28km走ってきまして、14kmで休憩しながら青梅味を1袋いただきました。
味はジェルのようにガツンとくる甘さではなく、青梅風味の爽やかさと優しい甘さで普通に美味しいと感じました。

その後10kmくらい走ったところでもう1袋いただこうか考えたのですが、空腹感を感じていなかったので、そのまま走り続けることにしました。
ライスピュレは腹持ちの良さが売りで、実際に腹持ちが良かったように感じましたが、たまたまかもしれないので何度か試用して効果を判断したいと思います。

最後に、新型コロナウイルス(COVID-19)の流行が早く終息して、安全に楽しくランニングができるようになることを願っております。

この記事でご紹介した商品


記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

アンバサダーリポート「エネルギー補給が楽しくなる補給食『ライスピュレ』」
Spoleteマラソンアンバサダー
tosichan  [記事一覧]

ダイエットをしてたらランニングが趣味になりました。
5kmから100kmまでのマラソン大会に参加していて、フルマラソンのサブ3.5を当面の目標としています。
食事は3食ともラーメンを希望します。勝負メシは豆大福です。
tosichan

あわせて読みたい