アンバサダーリポート「『マグ・オン エナジージェル』で42.195km走練習会を走り切る」



はじめまして!アンバサダーのそったく人モアイです。先日 42.195km走練習会でMAG-ON(マグ・オン) エナジージェルを使用したのでレポートします。

コロナウイルスの影響で各地のマラソン大会が中止になる中、2020年3月8日に大阪の長居公園周回道路を利用して 42.195km走練習会が開催されました。
長居公園の周回道路はうまくできていて、15周するとちょうど42.195kmになるように設計されています。その練習会で4:30のペーサーに立候補し、42.195kmを走りきりました。

スタートし、始めの1km 4:30 で入るはずが 4:09 あまりに速すぎて私の後ろは8名でスタートしたのに、1km地点では2人しかいませんでした。すみません。
2km地点は 4:40 よし、これで 4:25 まで戻したぜ、と思っていたら、後続も合流。そこから先は割と淡々と 4:30 ペースを刻みました。

05km 22:19
10km 22:28
15km 22:21
20km 22:26
25km 22:32
30km 22:16
35km 22:20
40km 22:43
Last 10:01 3:09:26

補給は7kmで飴ちゃん、14kmでマグ・オン エナジージェル、21kmと28kmで飴ちゃんを摂りました。

14kmでマグ・オン エナジージェルを摂ったのは、カフェインの効きをしっかりと活かすため。
カフェインを摂ってから吸収、効果を発揮するまでに15~45分かかり、効果は3~4時間続くとのことなので、早めに摂り、カフェインの効果を最大限に活かす作戦です。

マグ・オン エナジージェルのエネルギー120kcalの力でしっかりと走れ、30kmから12周の33.6kmで皆さん終了してしまいましたが、私は残り3周 マグネシウムの力で攣ることもなく、カフェイン効果で高い集中力を維持して無事に完走できました。
流石に最後は補給が足りず、エネルギー切れで手が痺れてきましたが、そこはなんとか根性でカバーしました。(本来の計画では35kmでも飴ちゃんを摂る予定でしたが、脳みそが朦朧としてしまい、摂るのを忘れていました。)

4:30のペースでしたが、しっかりとペーサーの仕事ができ、42.195km走りきれたことで複数のマラソン大会が中止になりましたが、無事に2019年度のマラソンシーズンを締めくくることができました。

これもマグ・オン エナジージェルのおかげが大きいと感じています。フルマラソンの距離でジェル1つでは足りない、ということがわかったのも収穫でした。コロナウイルスさんには早々に退散してもらって、2020年度のマラソンシーズンはジェル2つ体制で臨もうかなと、すでに今から構想を練っています。
その前にしっかりと練習をしないとね。

この記事でご紹介した商品


記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

アンバサダーリポート「『マグ・オン エナジージェル』で42.195km走練習会を走り切る」
Spoleteマラソンアンバサダー
そったく人モアイ  [記事一覧]

現在52歳 主に長居公園、大泉緑地で走っています。
中学、高校から走っているのですが
50歳過ぎてやっと芽が出2018年、2019年と姫路城で2:50を切っています。
伴走も積極的にやっています。
70歳でサブスリーする予定
そったく人モアイ

あわせて読みたい