アンバサダーリポート「『マグオン』を持ってフルマラソンを走りました!」


2020.1.8

初めて投稿します、アンバサダーの長瀬清夏です。月間走行距離は約100km。旅ランや街ランを楽しみながらゆるくサブ4を目指しています!先日フルマラソンで「Mag-on マグ・オン エナジージェル」を使用してみたのでレポートしたいと思います。

今年はフルマラソンを頑張ってみようと思い、シーズン初フルレースとして参加したマラソン。
去年一度だけ走ったフルマラソンは4時間41分ほどのタイムでした。
今回は30分短縮の4時間10分が目標です!
こんな風に走ってみようと決めました。

  • 5:55/kmのイーブンペースで最初から最後まで行く
  • ジェルは3つ持っていき、10km、20km、30kmで摂取する

私がレースにもっていったのはMag-onエナジージェル3種類。

  • グレープフルーツフレーバー
  • ラフランスフレーバー
  • ピンクグレープフルーツフレーバー

どれもマグネシウムが配合されています。
ラフランスとピンクグレープフルーツはカフェイン配合。
この二つはレース後半に摂取してピリっとさせたいです。

透きとおるような青空の下、レースはGブロックからスタート。
スタート混雑に巻き込まれ思うようにペースが上がらず、最初の5kmはアップのつもりで走ろうと割り切りました。
横浜マラソン2019で楽しみにしていたのが、ラッキー給食。どこの給水所でいつ出てくるかはお楽しみ、食べられたらラッキーと思える給食たち。
第2給水所でおいしいチーズケーキをゲットでき、カロリー摂取としても嬉しいタイミングでした。
Mag-onの一つ目は予定の10kmをやや過ぎた11km地点でグレープフルーツ味を摂取
爽やかで美味しい!

ハーフ地点以降にはこのマラソンの名物、首都高を走る区間があります。
その手前20km地点で二つ目のMag-on(カフェイン入り)を摂取し、いよいよ首都高を自分の足で走ります。
最初は、わー高速道路だ!すごい!と思ってテンション上がっていましたが、徐々にダメージを受ける体。。
バンクの傾きとなんだか走りにくい路面でとにかくツラかったのですが、応援の声やパフォーマンスに助けられなんとか走りきることができました。
やっぱり高速道路は車で走るのが一番~!

そろそろ30km地点。高速道路の疲労で食欲は全然なかったけど補給は大事!と思って最後のMag-onタイム。
カフェイン入りのピンクグレープフルーツフレーバーを摂取。
あまり食べる気分ではないときも、甘すぎず濃くない味なのでさっと完食できる感じがしました!

35km地点でなんだかまだ足がいける気がして、行け行けーっ!と自分自身に言い聞かせて少しペースを上げられました。
沿道の応援に元気をもらいながら、笑顔でゴール!

記録は
ネットタイム4時間11分17秒
グロスタイム4時間26分14秒

目標の4時間10分には届きませんでしたが、PBは30分更新!
途中で足攣りなどもなく、ペースダウンせずに気持ちよく走りきることができたので、
体のコンディションや補給のタイミングはばっちりだったと思います。
次のレースでもMag-onを取り入れてみようと思います!

読者限定『マグオン・エネモチ』10%OFF

この記事を読まれた方だけに読者限定『マグオン・エネモチ』10%OFFクーポンを進呈いたします。商品をカートに入れた後、下記のクーポンコードを入力頂きますと表示価格よりさらに10%お値引きいたします。

読者限定『マグオン・エネモチ』10%OFF

クーポンコード:848111

この記事でご紹介した商品


記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

アンバサダーリポート「『マグオン』を持ってフルマラソンを走りました!」
Spoleteマラソンアンバサダー
長瀬清夏  [記事一覧]

旅とランニングが好きで、旅先の風景を楽しみながらゆるく走るファンランナー。
仲間と走ったあとのビールが大好物!
ゆるい思考と体型を変えるべく春から走りこみサブ4達成。(フルPB 3:49:26)
長瀬清夏

あわせて読みたい