まずはウォーキングから始めてみましょう



ダイエットには有酸素運動がおススメ。中でも身体に負担がかからないウォーキングなら気軽に始められます。ダイエットだけでなく、ストレスの発散、骨の強化、心肺機能の改善など、メリットがたくさんのウォーキング。あなたも始めてみませんか?

ダイエットには身体を動かすのが一番です。でも激しい運動はちょっと……という方には有酸素運動の代表であるウォーキングがおススメです。そもそも有酸素運動って何?ウォーキングにはどんなメリットがあるの?という疑問にお答えします。

ダイエットには有酸素運動がおススメ

そろそろダイエットしなきゃと思いつつも何から始めていいかわからない……という方は多いのではないでしょうか。食事制限やダイエットサプリなど、色々な方法がありますが、やはり一番いいのは身体を動かすこと。ダイエットに効果があるのが有酸素運動です。

そもそも有酸素運動ってどんなもの?

ダイエットには有酸素運動がよい、というのはよくいわれていますが、では有酸素運動ってどんな運動なのでしょうか?特徴は「深い呼吸をしながら行う」、「 弱い力で長時間行う」、「会話しながらでもできる」の3つです。激しい運動だとためらってしまいますが、これなら気軽に始められそうな気がしませんか。

有酸素運動のメリットは?

軽めの運動とはいっても、有酸素運動にはいくつもメリットがあります。骨の強化、心肺機能の改善、体脂肪の燃焼、ストレス発散など、身体やメンタルにいいことばかり。ダイエット効果だけでなく、健康を維持するためにも積極的に有酸素運動を取り入れていきたいですよね。

有酸素運動の代表、ウォーキング

有酸素運動と聞くと、ジョギングやランニングを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。街中を走っている人を見ると、苦しそうに見える……と運動を始めることをためらってしまっていませんか?でも有酸素運動は「弱い力で長時間行う」ものだったはず。身体に負担をかけて走らなくても、ウォーキングだって立派な有酸素運動なのです。

ウォーキングのメリットとデメリット

ジョギングだと足首やひざなどに負担がかかりやすいですが、ウォーキングなら身体への負担が少なく長時間続けられます。これなら年配の方でも気軽に始められますよね。ただ、ジョギングに比べてカロリー消費が少なく、長時間行わないと効果がでにくいというデメリットもあります。最低40分以上歩くのがウォーキングのコツです。

目的それぞれ、いいこと尽くしのウォーキング

ウォーキングは息が上がるほどの激しい運動ではないので、お友達やパートナーと話しながら続けることもできます。普段できないような会話もウォーキング中なら不思議とできるもの。ダイエットしたい方、少し運動したい方、大切な人とのコミュニケーションを深めたい方、まずウォーキングから始めてみませんか?

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

まずはウォーキングから始めてみましょう


ページトップへ