【あの大会の気になるスポット】湘南国際マラソン編-波の音を感じながら走る! 湘南&江の島グルメも充実


2019.12.23

その土地ならではの空気や、おいしい名産品など、開催地ごとの特色を存分に味わうのもマラソンを走る醍醐味のひとつ。大会によってはエイドとして名物を味わえたり、ブース出展エリアで大会前後の時間を楽しめたりする場合も。【あの大会の気になるスポット】企画では、マラソン大会にゆかりのある地元の名店や特徴あるスポットをご紹介していきます。大会をきっかけに街の魅力に出会えたら、ぜひ旅行やおでかけランでも訪れてみてくださいね。

2007年に神奈川県初のフルマラソン大会として誕生した「湘南国際マラソン」。現在は12月に開催されており、湘南の海が見えるバイパスを気持ちよく走れる大会として人気を集めています。

今回は、そんな湘南国際マラソンのコースや、周辺のおすすめスポットをご紹介します!

爽やかな湘南の海を感じながら

湘南国際マラソンのメイン会場は、大磯プリンスホテル。大磯駅と二宮駅のだいたい中間地点に位置しています。

当日はホテル駐車場の広いスペースにメイン会場が設けられます!

スタート地点は、プリンスホテル近くの西湘バイパス西大磯IC。

取材時はバイパス横の歩行者・自転車用通路で撮影しましたが、大会当日は車道をのびのびと走れます。

普段は車がビュンビュン通っているバイパスも、大会当日は車の走行がないので波の音が聞こえてくることも。

湘南の海を感じながら気持ちよく走れる湘南国際マラソン。
大会当日のブースやエイドではご当地グルメを楽しむこともできるのも魅力のひとつです。
ここからは、毎年出店している店舗のなかでもスポリート編集部おすすめのお店に、実際に足を運んでみました!

湘南に来たらぜひ立ち寄りたいおすすめスポット!

湘南大磯しらす網元 松道丸

湘南名物といえば、しらす!
「松道丸(まつみちまる)」は大磯港にあるしらす屋さんで、JR大磯駅から歩いて行くこともできる距離にあります。

こちらでは漁猟から加工、販売まで一貫して行われていて、直売所の横には天日干し中のしらすがたくさん!

新鮮でおいしいしらすをお得に購入することができ、地元の人はもちろん、県外から訪れるリピーターも多いそうです。

お店の方はみんなとっても気さくでフレンドリー。みなさんの人柄も、リピーターが多い理由のひとつになっているはず。

松道丸自慢の釜揚げしらすは、ちいさなしらす一匹一匹からしっかりとお魚の味がして、身はふわふわ。ほどよい塩気も絶妙で、これだけでずっとつまんでいたくなるようなおいしさです。

湘南を訪れた際は、ぜひここでしか味わえない新鮮なしらすを楽しんでみてください!

湘南大磯しらす網元 松道丸
神奈川県中郡大磯町大磯1398-6
不定休
http://www.matsumichimaru.com/

大磯 井上蒲鉾店

こちらも、JR大磯駅から歩いていける場所。明治11年創業の老舗「井上蒲鉾店」です。

こちらでは名物のさつまあげやかまぼこ、はんぺんを購入することができます。

店内ではガラス越しにさつまあげの製造工程も見ることができました。

プリッとした歯ごたえのあとにふんわりもちっとした食感を楽しむことができるさつまあげ。グチとタラの身を石臼で練り人参を加え、植物油で揚げて作られているそうです。そのままでおいしいのはもちろん、生姜醤油をつけて食べても絶品!

大磯 井上蒲鉾店
神奈川県中郡大磯町大磯1306
【営業時間】8:30〜17:00
【定休日】水曜
http://www.oiso-inoue.com/

菓匠 友月堂

大正12年創業の和菓子屋さん「友月堂」。大磯駅と平塚駅の間に位置しています。

そして、友月堂のお菓子は湘南国際マラソンのエイドでも振る舞われているんです。

実際にエイドでも味わえるのがこちらの3品。「バターどらやき」「湘南平」「高麗山」です。

「バターどらやき」は、上品な甘さのあんことバターをふんわりした生地ではさんだどらやき。一度食べたら、あんことバターの組み合わせがくせになってしまうはず。
「湘南平」は、しっかりめのつぶあんを、まふっとした生地ではさんだお菓子。甘すぎないので走っている途中や、ランのあとにも食べやすそう!
「高麗山」は、クッキーシューのようなサクサクふわふわ食感のお菓子で、チーズの濃厚な味わいです。しっとりしていておいしい!

湘南国際マラソンのエイドで味わって気になっていたという人は、ぜひお店にも訪れてみてください!

菓匠 友月堂
大磯町高麗3-3-39
【営業時間】9:15〜18:00
【定休日】火曜
https://www.facebook.com/yugetsudojp/

折返し地点の「江の島」も観光してみた!

湘南国際マラソンでは2回の折返しがあり、第一折り返し地点(約19km地点)は、江の島入り口付近。

少しコースからは外れますが、海岸もすぐ近くにあるので遊びに来たときはきれいな海をゆっくり眺めることもできます!

レースでは江の島目前でターンしてしまいますが、今回はせっかくなので江の島にも行ってきました!

橋を渡って島に一歩踏み入れると、平日にもかかわらずたくさんの人で賑わっていました。

そのまま島のメインストリートでもある仲見世通りを進むと、江島神社があります。

江島神社は日本三大弁財天に数えられる神社で、縁結びや芸道上達、商売繁盛のパワースポットとして有名。
御祭神は三姉妹の女神様です。

江の島を訪れた際は、ぜひお参りしてみてはいかがでしょうか!

そして、江の島には眺めの良いスポットがたくさんあるので、神社をまわったり展望台を目指して歩いている途中にも海が見える場所が。

展望台から、何も遮るものがない水平線を望むこともできます!

江の島はごはん屋さんも充実しているので、お昼ごはんは江の島グルメを楽しむのがおすすめ。
今回は、名物の「江の島丼」を堪能してきました!

江之島亭

展望台を越えて少し歩いたところ、島の入り口とは反対側のエリアにある「江之島亭」。ここで、江の島名物の江の島丼をいただきます。

江の島では古くからサザエが名産品だったこともあり、江の島丼にはたっぷりのサザエが卵でとじられています。

甘めに煮られたサザエのコリコリした食感とふんわりした卵。時折、三つ葉や玉ねぎのシャキっとした食感と香りもアクセントになって、もりもり食べ進められちゃいます!
江の島で長く愛される味をぜひ楽しんでみてくださいね。

江之島亭
神奈川県藤沢市江の島2-6-5
【営業時間】
平日10:30〜日暮れ後1時間(ラストオーダー)
土・日・祝日:10:30〜19:00(ラストオーダー)
※冬季は1時間早く閉店
【定休日】不定休(荒天時休み)
http://www.enoshimatei.com/

湘南の爽やかな海を感じながら走れる湘南国際マラソン。大会をきっかけに街の魅力に出会えたら、ぜひ前後の時間や観光でも街を満喫してみてください!

今回ご紹介したスポット

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

【あの大会の気になるスポット】湘南国際マラソン編-波の音を感じながら走る! 湘南&江の島グルメも充実
Spoleteマラソンアンバサダー
キョウカ  [記事一覧]

多摩地域で生まれ育ったライター。Webメディアや雑誌などで執筆中。
身体を動かすこと、おいしいものを食べることが好きです。たまに、ゆる〜く走っています。
キョウカ

あわせて読みたい