アンバサダーリポート「26キロのトレイルレースでマグ・オン顆粒を使用しました」



モヒカンランナーとしてロード、トレイルランと走っているアンバサダーの団長です。今回はマグ・オン顆粒をトレイルレースで使用したので、レポート上げます。

26キロのトレイルランでマグ・オンを使用しました。

レース前日の朝に一本。就寝前に一本と飲みました。
この時は粉末の量が多く感じましたが、特に気になることはなく摂取できました。

味はレモンフレーバー。皮の苦味も加わった様な感じがあり、レース中だとその苦味が疲労したカラダには有り難く感じました!

そしてレース30分前に一本。26キロのトレイルだったので15キロ辺りで一本飲みました。

レース中だと少し飲みづらく感じたので、水で溶かしてドリンクボトルなどに入れて携帯してると良さそうです。

しかしドリンクボトルは邪魔だ!
なんて思う人は、今回僕が自家製あま酒をパックに入れて持っていたので、その中に入れて携帯するとコンパクトになって良いと思います。

業務用品売っているお店で買えます。パック一個単価は74円です。

今回使用した結果

そして今回使用した結果は、普段20キロを超えるトレイルを走るとレース途中に必ずこむら返りを起こし、動けなくなることもあります。
そんな中、今回蓋を開けてみたら26キロの記録を軽く超え(笑)、距離は29キロ!累積標高は1889mと、駆け出しトレイルランナーとしては過酷なレースでしたが、マグ・オンのおかげで最後までこむら返りする事なくゴール。

結果は強い人がいる中、上位とのタイム差を考えるとまだまだ喜べるレベルではないですが、最後まで脚がもってくれたので7位入賞する事が出来ました!

その後リカバリーも早く、筋肉疲労がいつもより少なくて翌日からも普通に生活をおくれました(笑)

今後も使用することによって、こむら返りも起こりにくくなり、ラン生活が楽しめそうです!

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

アンバサダーリポート「26キロのトレイルレースでマグ・オン顆粒を使用しました」
Spoleteマラソンアンバサダー
団長  [記事一覧]

2018年1月から本格的にラントレを始め、月間200キロ位ですが質の高いワークアウトで日々頑張ってます。2018年3月頃からトレイルも始めました。
入賞することもあり、これからも上位入賞常連になれるよう頑張っていきます。
団長

あわせて読みたい




ページトップへ