アンバサダーリポート「メイタンの力を借りて21kmに挑戦!」



初めまして! この度新しくSpoleteのマラソンアンバサダーに任命していただいたひとみです。 毎年9月頃までは800mまでの中距離を専門にトラックのレースに出ています。 マラソンアンバサダーに任命していただいたのですが実は長距離は大嫌い。 800m以上練習で走った記憶がないくらい。 というか800mでも長く感じてしまうほど。

ではなぜマラソンアンバサダーに応募したかというと、専門種目以外もどのくらいで走れるのか試してみたいという気持ちが芽生え、苦手な長距離の限界にも挑戦してみたくなったのです。 今年は1000mにも挑戦しました。
大学までの部活動で走っていた頃には思いついてもなかなか挑戦できなかったこと。

というわけで長距離は嫌いすぎて自分1人では練習をサボってしまいそうなのでマラソンアンバサダーに応募してモチベーションを上げたいと思ったのです。

Meitanの力を借りて21kmロード走!

長くなってしまったのでこの辺で今回送っていただいたMeitan CC(メイタン サイクルチャージ)をご紹介させていただきます。

シーズンが終わり10月1000mから始めた長距離の練習。
2週間で5kmのペース走までできるようになりましたがMeitan CCは消化吸収の異なる糖が配合されているため長時間エネルギーが足りている状態を持続してくれる効果があるそうなのでこんな短い距離で飲むのはもったいない!と思い、いつ飲もうかと悩んでいました。

そうこうしていたら11月。
レポートの提出期限が...と思っていたらチームメイトから21kmロード走のお誘いが。

こんなに長い距離を練習で走ったことがないのここでMeitanの力を借りるしかない!と思い満を持して21kmに臨みました。

結果は、それまで5kmまでしか走ったことのない私がMeitanを飲んだおかげか一度もしんどくなることなく楽しく21kmを終えることができました。

また、感動したのが走り終わってから。
Meitanには疲労回復に効くクエン酸も配合されているため、終わってからも元気に仕事に行くことができました。

みなさんもここぞという時に試してみてはいかがでしょうか。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

アンバサダーリポート「メイタンの力を借りて21kmに挑戦!」
Spoleteマラソンアンバサダー
ひとみ  [記事一覧]

陸上を始めたのは小学3年生。そこから大学院まで短距離→長距離→競歩→中距離と種目を変えながら競技を続け、卒業後に引退しましたが4年経った去年からダイエットがきっかけで現役復帰。専門は中距離ですが今年の冬はマラソンも頑張りたいです。とりあえずの目標は初マラソンで出した3時間58分の記録を更新することです。記録を求めつつも楽しんで走りたいです!
ひとみ

あわせて読みたい




ページトップへ