PR

アンバサダーリポート「コロナ明け長居公園のペース走で『MAURTEN』レポート」



こんにちは!アンバサダーのそったく人モアイです。先日、長居公園でのペース走で「MAURTEN」の DRINK MIX320、GEL100 を使用したのでレポートします。

体験レポートを依頼いただいたのがコロナ真っ盛りの5月7日。

多くのトップ選手が飲んでいるという、"モルテン" の効果を私なりにどのように実感すればよいのか...。
チラシをチラチラ見ながら考えて、「5月30日 長居公園15周(42.195km)の4:30ペース走」で使ってみるかと、肚を決めた。

コロナの影響で2月、3月のマラソン大会が軒並みなくなり、Stay homeが叫ばれてコロナ巣篭もり、練習もマスクをしないといけないのか、情報が交錯しているなか、準備しました。

が、結果としては 30kmでやめてしまいました。

 
  1. モルテンのチラシには DRINK MIX 320 はレースの2時間前には飲み終えてください。と書かれている。
    スムーズにエレルギーに変換できるのがウリなのに、その心が理解できない。
    普通のカーボローディングと同じでは?!
    人間、少しでも引っかかるところがあったり、納得しないと効果は出ないと思うよ。
    せっかく速い人が結果を出しているのだ、買うにしても500ml分が1000円って結構なお値段もする。
    読んだ人がスムーズに納得できるようにチラシの文面の見直しを提案したい。

  2. けど、前夜に下痢して全部出て、朝起きたら脱水気味で体重計に乗ったら最低体重の57kg。
    この条件でも30km走れたのは、DRINK MIX 320 の効果だと考えます。

  3. GEL 100 は当初25kmで摂取しようと考えていましたが、前夜からの流れもあり、ハーフ手前からエネルギー欠乏感、ネガティブな思いが湧き出てきたので、
    22km過ぎに摂取、その後に水分補修を行い、気合を入れ直しました。
    エネルギーは持ちましたが、脚が売り切れでした。

  4. もう一つチラシで思うことは GEL 100 CAF 100 というカフェイン入のジェルの説明がレースタイム3時間の人はレース30km以降に摂取してください、と書かれている。
    これではカフェイン吸収に45分かかるとしてカフェインの効果が出るのが40kmを過ぎてからではないか。

商品を提供していただいたのに文句ばっかり書いています。

私の気持ちは
トップ選手が結果を出している素晴らしい商品だからこそ、購入する市民ランナーが練習の成果をしっかりと発揮するために、それを補給食として支えるにはどう摂取すれば効果が最大限に発揮できるかを正確に伝える努力をしてほしい、という気持ちがどうしても抑えられないのです。

コロナが治まりマラソン大会会場で皆と会える日を楽しみに今日も走ります。

【モルテンのチラシには DRINK MIX 320 はレースの2時間前には飲み終えてください、と書かれている。】
⇒マラソンは寒い時期に開催されるため、トイレの問題が発生するため、最悪を想定し記載しております。(トイレの問題が解消されるようでしたら30分前でもOK)

【ジェル(GEL100CAF100)の説明がレースタイム3時間の人はレース30km以降に摂取してください、と書かれている。】
⇒サプリメントの購入コスト想定平均から1レースでのMAURTEN製品使用数量を設定して、30キロでのCAF摂取と表記させていただいておりました。しかしながら、個人差もございますのでエネルギーが欠乏するタイミング(例:20キロ・25キロなど)で摂取いただくことでも全く問題ございません。

貴重なご意見有難うございました。

MAURTEN JAPAN

この記事でご紹介した商品


記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

アンバサダーリポート「コロナ明け長居公園のペース走で『MAURTEN』レポート」
Spoleteマラソンアンバサダー
そったく人モアイ  [記事一覧]

現在52歳 主に長居公園、大泉緑地で走っています。
中学、高校から走っているのですが
50歳過ぎてやっと芽が出2018年、2019年と姫路城で2:50を切っています。
伴走も積極的にやっています。
70歳でサブスリーする予定
そったく人モアイ

あわせて読みたい