アンバサダーリポート「走る前に飲む!『アルギニン+シトルリン』を試してみました」

補給 アンバサダーリポート

こんにちは。アンバサダーのtosichanです。今回はミナト製薬の「アルギニン+シトルリン」を使用してみたのでレポートいたします。

アルギニンとシトルリン

シトルリンはスイカにたくさん含まれている成分だそうで、遊離アミノ酸と呼ばれ、必要とされる場所で活躍するスーパーアミノ酸といわれているそうです。
アルギニンはよくエナジードリンクに入っている成分ですよね。エナジーサイクルに関わるその幅広い効果が今大きな注目を集めているアミノ酸だそうです。
効果は、血流を良くする働きがあるそうで、ザックリと言うと疲れにくくなる、私はそう理解しました。

疲労を回復させるよりも、そもそも疲労しないほうが良いですよね。
飲むタイミングは、アミノ酸系ですから、走る30分前くらいに飲むと良さそうです。

パッケージには「100cc〜200ccほどのお水などに溶かしてお召し上がりください。パウダーを直接口に入れるとむせることがありますのでお気をつけください。」と記載されています。
1包の量は7.5gの粉末で、粒度は小麦粉くらい細かくて、説明書きのとおりそのまま飲むのはやめたほうが良さそうです。

アルギニン+シトルリン 中身

3日連続でロング走!

アルギニン+シトルリン

どうしたら効果を確認できるかなと考えまして、普段ならこんなことはしませんが、連休を利用して3日連続でロング走をしてみました。
初日は26kmほど走りまして、初日ということもあり余裕をもって走れました。その後はロング走をした後とは思えないくらい普通に過ごせました。
2日目は25kmほど走りました。ちょっと脚に疲労感はありましたが走り切れました。
3日目は時間の都合もあり少し短めですが20kmほど走りました。2日目よりも余裕があった気がします。

疲労加減はその日の体調や天候等にもよるためサプリの効果だと言い切ることはできませんので、どうお伝えしたら良いか難しいのですが、皆さんにオススメしたい!それくらい効果を実感しました。

これほど効果を実感できるサプリを試させていただいたSpoleteさんに感謝です。
今後は、ロング走、勝負レースで積極的に摂取していきたいです。

プロフィール

  • tosichan

    ダイエットをしてたらランニングが趣味になりました。
    5kmから100kmまでのマラソン大会に参加していて、フルマラソンのサブ3.5を当面の目標としています。
    食事は3食ともラーメンを希望します。勝負メシは豆大福です。

    記事をすべて表示

読者限定『ミナト製薬』10%OFF

この記事を読まれた方だけに読者限定『ミナト製薬』10%OFFクーポンを進呈いたします。商品をカートに入れた後、下記のクーポンコードを入力頂きますと表示価格よりさらに10%お値引きいたします。

読者限定『ミナト製薬』10%OFF

クーポンコード

713764