長距離を走るためのインソール選び



長距離を走るランナーは、ランニングシューズにインソールを入れることで、着地の衝撃を吸収し体の負担をやわらげる工夫をしています。今回は、自分の足に合うインソール選びのポイントをご紹介します。

緩衝材の役割を果たすインソール。シューズと足をフィットさせ、着地のたびに足裏やかかとにかかるインパクトを吸収し、衝撃を軽減させる機能を持ちます。自分の足や走行スタイルに合うインソールを選ぶと左右のバランスが整い、ランニングが安定する効果も期待できます。長距離ランナーにとって、足を守ることは最重課題といえます。サポート力の高いインソールで、快適なランニングライフを目指しましょう。

インソールで解決!足の悩みあれこれ

インソールというと安価なものからオーダーメイドの高価なものまで、さまざまな種類が販売されていて、その機能も多様です。足・膝など体の負担を軽減するもの、汗や臭いによる不快感を解消するものなど、目的により選ぶインソールも変わってきます。

シューズにフィット!体の負担を軽減する

シューズと足がフィットしていなければ、着地の衝撃は大きくなり痛みやケガにつながります。そのため、足に合わないシューズで長距離を走るランナーは、膝や足にトラブル抱えてしまうのです。着地に違和感を覚えるならば、ホールド感がありクッション素材を使用したサポートタイプのインソールを選び、安定した走りができるかチェックしましょう。

快適インソールで清潔感をキープ

長距離のランニングには汗がつきもの。寒い日であっても、シューズの中は蒸れて臭いは強くなります。通勤ランなど、ランニング後にシューズを脱ぐのであればなおさらしっかりとケアが必要です。抗菌・防臭はもちろん、汗の吸収力が高く通気性の良いメッシュ素材を採用しているインソールを選ぶことも大切です。

インソール選びで気をつけるポイント

ランナーズニーといわれる膝の痛み、悪姿勢による疲労、などランニングが引き起こす体のトラブルはさまざま。長距離を走るということは、それだけ足や体に負荷をかけ続けるということです。だからといって、高機能インソールを選べば悩みが解消されるわけではありません。インソールと足とシューズの相性を見極めることが大切です。

シューズとインソールの相性をチェック

愛用のインソールを使っていたのにランニングシューズを新調したら違和感を覚える、なんてことがあります。実は、インソールありきでランニングシューズを選ぶことが重要なのです。シューズ・インソール・足の相性を見極めるために、シューズ購入時は自前のインソールを入れて試着することをおすすめします。

プロのアドバイスを活用!

さまざまな種類が市販されているインソール。正直、なにを選べばよいのかわからない、という声を多く聞きます。また、市販のインソールは、細かいサイズ展開がなく、やや大きめのものを購入しハサミでカットしながら自分の足に合わせます。ショップでプロアドバイザーの意見を聞き、微調整の方法などコツを教えてもらうと良いでしょう。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

長距離を走るためのインソール選び

あわせて読みたい




ページトップへ