膝に痛みを感じる原因

膝痛の原因はいろいろあります。一つは靴のクッションやサイズが合っていないことやストレッチ不足、筋トレが必要な場合もあります。ランニングフォームもチェックしましょう。状況によっては病院で診断してもらう必要があることも認識しておきましょう。

膝痛ではランニングは続けられません。原因を見つけて、きちんと対策しましょう。ここでは、膝痛の原因として考えられることを靴、ストレッチ、ランニングフォームという視点から考えてみます。

靴があっていない

クッションが足りない

膝には体重の数倍の力がかかります。走り続けると膝にかかる力が蓄積し、痛みが出ることがあるのです。膝痛を防止できるようなクッション性の高いランニング用の靴を選びましょう。クッションが多い靴は重いと思われていますが、素材技術の進歩により、軽さとクッション性が両立したランニングシューズもあります。また、アスファルトの硬い路面も膝に負担を与えます。なるべく、ランニングコースや土の上など膝に負担の少ないコースを走りましょう。

靴のサイズがあっていない

靴がきつすぎても緩すぎても膝痛の原因になります。ランニングに適したサイズは、かかとを包み込み、足先で足指が動くくらいの余裕のある靴です。同じサイズでもメーカーによって履き心地が異なるので、きちんと両足で試し履きして選びましょう。サイズの合わない靴を履くと、ランニング中着地時に体重がかかる足の部分がズレます。そこから膝に余計な負荷がかかり、膝痛の原因になるのです。

ストレッチが足りない

ランニングする前とした後には必ず十分にストレッチしましょう。膝痛を抱える多くのランナーがストレッチ不足だと言われています。太ももやお尻の筋肉のストレッチ不足が膝痛に関係している場合があります。時間をかけてじっくり伸ばしてあげましょう。また、体が硬くてストレッチすると痛いので苦手だと思っている人こそ膝痛を防ぐためにストレッチが必要です。柔軟な体は怪我をしにくいからです。

筋力が足りない

膝のお皿周りや太もも、お尻周りの筋力が弱かったり、日常生活での姿勢の影響で筋肉が硬くなったりしていることが膝痛の原因である場合もあります。その場合は筋トレで筋力をつけることが膝痛対策になります。

アイシングで膝の疲労を速く取る

膝痛はランニングを始めたばかりの人に多いと言われます。膝痛を翌日に持ち越さないために、走り終わったらアイシングをして、膝を炎症しないように守りましょう。

ランニングフォームをチェックする

タイムを縮めようとするあまりに、知らず知らずのうちにランニングフォームが崩れて膝に負荷を与えてしまっていませんか?ランニングフォームをランニングの先輩や仲間に見てもらったり、自分の走りを動画撮影したりしてチェックしましょう。前かがみに走っていたり、着地する時に足の外側を着いたりするフォームは、膝痛の原因であり修正が必要です。靴の裏底で一部分の減りが酷い場合も、ランニングフォームに歪みがあり膝に余計な負荷がかかっている可能性があります。

痛みが引かない時、すぐに再発する時は整形外科を受診しよう

ストレッチやアイシングをきちんとしていても膝痛が出る時や、痛みが引かない時は整形外科を受診し、膝痛の原因を診断してもらいましょう。場合によっては、疲労骨折している可能性もあります。

アンバサダー大募集!

試す・走る・伝える!

Spoleteでは、「マラソンアンバサダー」として、走る楽しさを体験し、発信していただける方を募集しています。

マラソンアンバサダーには、ランナーにとって魅力的な特典がいっぱい!
サプリメント※1やウェアなど、話題のグッズをモニタリングすることができます。
また、ランニング、マラソンに関するイベントや治療、練習会などにも無料で参加できちゃう!※2
そして、体験した内容はあなたの言葉で記事にまとめていただき、Spoleteからモニターレポートとして公開されます。

ランナーとしての経験は問いません。
長く走ってきた経験のある方はもちろん、近ごろ走りはじめたという方や一度走ってみたかった方、新しいモノを試すのが大好き、SNSに写真をよくのせている、という方も大歓迎!

Spoleteのアンバサダーとして記事を書き、走りはじめた楽しさを私たちと一緒に伝えていきませんか。
ぜひこの機会に、「あなただから伝えられる」RUNの魅力を発信してください!

詳しくはこちら ↓

Spolete マラソンアンバサダー大募集!

※1 サプリメント例(アンバサダーリポート。カツサプ飲んで、LSDトレーニング好調!
※2 モニター品やレンタル品、各種イベントについては、弊社指定のものに限る

スポリート公式ブログ
全国ジョギングマップ
ランニングシューズカタログ

YouTubeチャンネル

公式Facebook

公式twitter

人気の記事

  1. Apple Watchのランニングウォッチとしての性能をサブ3.5のランナーが検証してみた
  2. マラソンのルールと失格になる場合
  3. トレーニング用とレース用のランニングシューズの違い
  4. 絶対にほどけない靴紐の結び方
  5. ランニングをすると肩がこる理由
  6. ぎっくり腰!ランニング再開はいつから?
  7. カツオ・ペプチドで30kmの壁を打ち破れ。アンバサダー体験リポート「カツサプ編」
  8. 疲れない走り方と呼吸の関係
  9. ランニングには、コレを持って行こう!
  10. 減量に効果的なランニングの距離と時間

ランニングシューズの注目ワード

ウォーキング レディース 初心者 エントリー ビギナー トレーニング マラソン 完走 サブ5 サブ4 サブ3 駅伝 ロード トレイル ウルトラマラソン トライアスロン 日本人ランナー 雨天 防水 撥水 最強 軽量 通気性 耐久性 高反発 グリップ 素足 スリム ワイド 幅広 クッション スニーカー スタイリッシュ ファッション デザイン 普段使い ベルクロ スリッポン プロネーション 青山学院大学 アディゼロ ギャラクシー ゴアテックス


記事の注目ワード

初めて モチベーション 目的 目標 効果 距離 記録 継続 結果 コース 続ける おすすめ おしゃれ お風呂 コツ サプリ スピード スタイル 洗濯 通勤 つまらない テンポ 途中で歩いて 変化 方法 毎日 見られたくない 痩せる 休み ゆっくり 有酸素 リズム 挫折 時間 健康 ランニング ジョギング ストレッチ クールダウン ダイエット カロリー アイテム イヤホン アームバンド 腕時計 ウェア カバン サングラス サンバイザー シューズ スマホ ジャージ ドリンク バックパック 帽子 携帯 ペットボトル アプリ 音楽 手袋 服装 ヘッドライト メガネ 用品 リュック リフレクター グッズ ポーチ パンツ 筋肉 心拍数 血圧 血行 血糖値 体重 体力 脂肪 燃焼 体脂肪 体型 血流 日焼け 貧血 呼吸 疲労回復 いつ 食後 夜中 寝る前 寝起き 夕食 空腹


ページトップへ