朝のランニングをすすめる理由



日頃からランニングをしている方は大体同じコース、同じ距離を走ることが多いと思いますが、同じ距離なら消費カロリーは朝でも夜でも同じ、と思っていませんか。実は、朝のランニングはいいことづくし。朝のランニングのメリットをご紹介します。

自分のライフスタイルに合わせて時間を選べるのがランニングのいい点ですよね。ダイエット目的でランニングしている方は同じ距離を走るなら消費カロリーは同じだから朝走っても夜走ってもいいじゃない、と思っているのではないしょうか。しかし、実は朝のランニングには色々なメリットがあります。朝ランニングに切り替えてみませんか?

ダイエット、よい生活習慣で理想のライフスタイルに

ランニングしてカロリーを消費することによってダイエットになりますし、日々続けることで体力もついてきます。理想の体型に近づけるだけでなく、体力がつくことによって風邪をひきにくくなり、健康に過ごすことができます。また、朝早く起きることでリズムが整ってよい生活習慣が形成されます。

朝のランニングは脂肪燃焼に効果あり

朝でも夜でも消費カロリー自体は変わらないはずですよね。では、どうして朝のランニングがおすすめなのでしょうか。ランニングでは血糖がエネルギー源となります。そのため脂肪が燃焼しにくいのですが、起きたばかりの時は胃の中に糖質のあるものが入っていないので脂肪が燃えやすくなるのです。ちょっと体型が気になってきた、という方は、朝に走ってみてはいかがでしょうか。

早起きの習慣が身につく

朝ランニングするためには、いつもより早く起きる必要があります。最初はなかなか起きられないかもしれませんが、習慣になってしまえば早起きも苦ではありません。早く起きるために夜の飲酒も少し控えるようになれば一石二鳥。生活習慣病を予防するためには運動と規則正しい生活が欠かせません。この点でも朝ランニングはおすすめなのです。

健康だけでなく仕事や勉強にもいい影響が

ランニングというと健康志向やダイエットというイメージがありますが、実はそれだけではありません。脳を覚醒させたり、身体のリズムを整えたりすることで、健康面だけでなく、仕事や勉強にも大きな効果を発揮します。

日中の活動効率が高まる

「朝走ったら疲れてしまってその後の生活に影響がでるのでは」と心配になる方もいると思います。でも、その心配はありません。ラジオ体操をすると仕事のパフォーマンスが良くなる、と聞いたことはありませんか。ランニングも同じです。身体を動かすと脳が覚醒するため、仕事や勉強がはかどるのです。ちょっと意外ですよね。

体内時計をリセットして快適に

私たちの体内時計は25時間です。放っておくとどんどんずれていってしまうのですが、朝日を浴びることで体内時計がしっかりリセットされます。朝日を浴びながら走って身体のリズムを整えることができれば、快適に生活することができ、仕事や勉強にもいい影響がでるはずですよ。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

朝のランニングをすすめる理由


ページトップへ