朝のランニングをすすめる理由

日頃からランニングをしている方は大体同じコース、同じ距離を走ることが多いと思いますが、同じ距離なら消費カロリーは朝でも夜でも同じ、と思っていませんか。実は、朝のランニングはいいことづくし。朝のランニングのメリットをご紹介します。

自分のライフスタイルに合わせて時間を選べるのがランニングのいい点ですよね。ダイエット目的でランニングしている方は同じ距離を走るなら消費カロリーは同じだから朝走っても夜走ってもいいじゃない、と思っているのではないしょうか。しかし、実は朝のランニングには色々なメリットがあります。朝ランニングに切り替えてみませんか?

ダイエット、よい生活習慣で理想のライフスタイルに

ランニングしてカロリーを消費することによってダイエットになりますし、日々続けることで体力もついてきます。理想の体型に近づけるだけでなく、体力がつくことによって風邪をひきにくくなり、健康に過ごすことができます。また、朝早く起きることでリズムが整ってよい生活習慣が形成されます。

朝のランニングは脂肪燃焼に効果あり

朝でも夜でも消費カロリー自体は変わらないはずですよね。では、どうして朝のランニングがおすすめなのでしょうか。ランニングでは血糖がエネルギー源となります。そのため脂肪が燃焼しにくいのですが、起きたばかりの時は胃の中に糖質のあるものが入っていないので脂肪が燃えやすくなるのです。ちょっと体型が気になってきた、という方は、朝に走ってみてはいかがでしょうか。

早起きの習慣が身につく

朝ランニングするためには、いつもより早く起きる必要があります。最初はなかなか起きられないかもしれませんが、習慣になってしまえば早起きも苦ではありません。早く起きるために夜の飲酒も少し控えるようになれば一石二鳥。生活習慣病を予防するためには運動と規則正しい生活が欠かせません。この点でも朝ランニングはおすすめなのです。

健康だけでなく仕事や勉強にもいい影響が

ランニングというと健康志向やダイエットというイメージがありますが、実はそれだけではありません。脳を覚醒させたり、身体のリズムを整えたりすることで、健康面だけでなく、仕事や勉強にも大きな効果を発揮します。

日中の活動効率が高まる

「朝走ったら疲れてしまってその後の生活に影響がでるのでは」と心配になる方もいると思います。でも、その心配はありません。ラジオ体操をすると仕事のパフォーマンスが良くなる、と聞いたことはありませんか。ランニングも同じです。身体を動かすと脳が覚醒するため、仕事や勉強がはかどるのです。ちょっと意外ですよね。

体内時計をリセットして快適に

私たちの体内時計は25時間です。放っておくとどんどんずれていってしまうのですが、朝日を浴びることで体内時計がしっかりリセットされます。朝日を浴びながら走って身体のリズムを整えることができれば、快適に生活することができ、仕事や勉強にもいい影響がでるはずですよ。

アンバサダー大募集!

試す・走る・伝える!

Spoleteでは、「マラソンアンバサダー」として、走る楽しさを体験し、発信していただける方を募集しています。

マラソンアンバサダーには、ランナーにとって魅力的な特典がいっぱい!
サプリメント※1やウェアなど、話題のグッズをモニタリングすることができます。
また、ランニング、マラソンに関するイベントや治療、練習会などにも無料で参加できちゃう!※2
そして、体験した内容はあなたの言葉で記事にまとめていただき、Spoleteからモニターレポートとして公開されます。

ランナーとしての経験は問いません。
長く走ってきた経験のある方はもちろん、近ごろ走りはじめたという方や一度走ってみたかった方、新しいモノを試すのが大好き、SNSに写真をよくのせている、という方も大歓迎!

Spoleteのアンバサダーとして記事を書き、走りはじめた楽しさを私たちと一緒に伝えていきませんか。
ぜひこの機会に、「あなただから伝えられる」RUNの魅力を発信してください!

詳しくはこちら ↓

Spolete マラソンアンバサダー大募集!

※1 サプリメント例(アンバサダーリポート。カツサプ飲んで、LSDトレーニング好調!
※2 モニター品やレンタル品、各種イベントについては、弊社指定のものに限る

スポリート公式ブログ
全国ジョギングマップ
ランニングシューズカタログ

YouTubeチャンネル

公式Facebook

公式twitter

人気の記事

  1. Apple Watchのランニングウォッチとしての性能をサブ3.5のランナーが検証してみた
  2. マラソンのルールと失格になる場合
  3. トレーニング用とレース用のランニングシューズの違い
  4. 絶対にほどけない靴紐の結び方
  5. ランニングをすると肩がこる理由
  6. ぎっくり腰!ランニング再開はいつから?
  7. カツオ・ペプチドで30kmの壁を打ち破れ。アンバサダー体験リポート「カツサプ編」
  8. 疲れない走り方と呼吸の関係
  9. ランニングには、コレを持って行こう!
  10. 減量に効果的なランニングの距離と時間

ランニングシューズの注目ワード

ウォーキング レディース 初心者 エントリー ビギナー トレーニング マラソン 完走 サブ5 サブ4 サブ3 駅伝 ロード トレイル ウルトラマラソン トライアスロン 日本人ランナー 雨天 防水 撥水 最強 軽量 通気性 耐久性 高反発 グリップ 素足 スリム ワイド 幅広 クッション スニーカー スタイリッシュ ファッション デザイン 普段使い ベルクロ スリッポン プロネーション 青山学院大学 アディゼロ ギャラクシー ゴアテックス


記事の注目ワード

初めて モチベーション 目的 目標 効果 距離 記録 継続 結果 コース 続ける おすすめ おしゃれ お風呂 コツ サプリ スピード スタイル 洗濯 通勤 つまらない テンポ 途中で歩いて 変化 方法 毎日 見られたくない 痩せる 休み ゆっくり 有酸素 リズム 挫折 時間 健康 ランニング ジョギング ストレッチ クールダウン ダイエット カロリー アイテム イヤホン アームバンド 腕時計 ウェア カバン サングラス サンバイザー シューズ スマホ ジャージ ドリンク バックパック 帽子 携帯 ペットボトル アプリ 音楽 手袋 服装 ヘッドライト メガネ 用品 リュック リフレクター グッズ ポーチ パンツ 筋肉 心拍数 血圧 血行 血糖値 体重 体力 脂肪 燃焼 体脂肪 体型 血流 日焼け 貧血 呼吸 疲労回復 いつ 食後 夜中 寝る前 寝起き 夕食 空腹


ページトップへ