季節に適したランニングウェア



お気に入りのウェアを着て気分よく走る。ランニングの楽しみって、走ることだけではありませんよね。快適なランニングのためにもウェア選びは大切です。デザイン性だけでなく機能性にも注目し、季節に合わせたウェアを選びましょう。

暑すぎたり寒すぎたり、ウェア選びのポイントがずれてしまうと、快適に走ることができません。たとえば、夏場にウインドブレーカーを着てランニングするのは、放熱されず体温が上昇し、水分不足で脱水症状になることがあります。楽しみのランニングで、体調を悪くするなんてもってのほか!楽しく快適にランニングをするために、季節・気候にあったウェア選びが大事です。今回は季節ごとにおすすめのランニングウェアをご紹介します。いつでもおしゃれに爽快に!そのうえ機能性も考慮して快適に!ウェアでモチベーションをあげながら楽しくランニングができるように、参考にしてください。

基本のスタイル

ランニングウェアは基本的には季節を問わず、吸汗性・速乾性・通気性に優れたものを選ぶのが良いでしょう。ランニングは、思っている以上に大量に汗をかきます。汗が原因で体が冷えてしまうと、思わぬところでトラブルの原因につながることがあるのです。雨が降っているときは、帽子、ウインドブレーカーなども着用して保温に気を配り、 風邪を引かないように気を付けてください。また、新陳代謝や汗をかく量には、個人差があります。一般的に、長袖中心の季節だからといって、必ずしも合わせる必要はありません。体調や体のリズムに合わせて、適したものを選んでいくことをおすすめします。

季節ごとにおさえたいポイント

基本はおさえたうえで、ランニングウェア選びのコツについて、季節ごとに知っておきたいことをご案内します。実際に購入を検討するときに、いろいろと迷うようであれば、ショップの方にアドバイスを求めるとよいでしょう。

春・秋のスタイル

春や秋は、気候の面からいうとランニングに最適ですね。ただし、気温の変化の激しい季節でもあり、風の強い日も多いので、体温調節に気を付けたいところです。変化に対応できるように、すぐに羽織れるウインドブレーカーやネックウォーマーなどを準備しましょう。また、春は日差しが強くなくても思いのほか紫外線が強いです。できればUVカット加工素材のウェアを選ぶと安心でしょう。

夏のスタイル

夏のウェアは半袖Tシャツ、パンツ、ソックス、帽子が基本です。ウェア選びのポイントは、汗と紫外線の対策です。吸汗・速乾・通気性の高い素材で、UV対策が施されているものを選ぶようにします。デザインや形は、さまざまです。長袖のものから、おヘソの上あたりでカットされたショート丈で、熱を逃がす工夫がされているものなどもあります。 紫外線対策に長袖のウェアを選ぶ場合は、熱がこもらない風通しの良いものにしましょう。 帽子は、メッシュなど素材にこだわったものも多く出回りますし、ウェアだけでなく、サングラスや日焼け止めクリームも活用したい季節です。

冬のスタイル

冬のウェア選びのポイントは、防寒と保温機能に優れたものを選ぶことです。インナーには吸汗・速乾・通気性の高い素材を、アウターでは熱を逃がさないものがおすすめです。ナイロン性の素材で、春・秋よりも生地の厚い保湿性に優れたものを選びましょう。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

季節に適したランニングウェア


ページトップへ