天然由来のエナジードリンクがランナー向けに生まれ変わった!「ORGANIX(オルガニクス)ジェル」の魅力に迫る



天然由来の成分から生まれたエナジードリンク「ORGANIQ(オルガニック)」を展開するTSUKURU株式会社の辻吉彦社長に環境問題に貢献する仕組みづくりからランナー向けに新発売される「ORGANIX(オルガニクス)ジェル」の魅力について伺ってきました。

ORGANIQ(オルガニック)の原点

ORGANIQ(オルガニック)の原点は、私自身が環境問題に興味がありブラジルなどの南米を暮らして回ったことです。それについては、弊社HPに起業までの経緯を紹介させて頂いております。商品展開するにあたり、地球の肺と言われるアマゾンを含む南米産のものを使うことで、ブラジルの、特に地方の経済活動が盛んになり、現地の農家さんやその家族たちが潤えば環境破壊が緩やかになるのではと考え、みんなと一緒に「ORGANIQ(オルガニック)」を飲むことで環境を守れないか、という発想に行きついたのです。日本人のサポートによってブラジルの農家さんから、ORGANIQというブランドが世界に広がっていって欲しいと考えました。

資源国と非資源国の価値観のちがい

私自身の原体験として、南米のアマゾン流域などで1ヶ月ほど生活をしていました。その時、現地の人に「なぜ、こんな木を切るのか?切ったらなくなるでしょう。」という話をしました。アマゾンに住んでいる人たちとは価値の捉え方が違います。彼らは資源が無限だと考えており、それは資源国と非資源国の環境問題に対する意識の違いである一方、非資源国の人が資源国へ行った時の扱われ方の違いでもあります。彼らは我々に対し、ビジネスで搾取しに来たんでしょうという感覚を持っています。そこでお互いがWINWINの形になるには、経済活動がうまく成り立つ仕組みが必要だと考えたのです。

健康的なエナジードリンクというギャップ

当初、飲んで頂きたかったのは30代の単身女性です。そこでナチュラルハウスさんやコスメキッチンさんなど自然派食材を扱っている、こだわりのある良いお店に置いていただいています。オルガニックにはカフェインが入っていますが、カフェインは過剰摂取したり、極度に偏った扱いをしたりしなければ悪いものではありません。カフェインを正しく理解をしていただいて、他の商品との効能の違いを打ち出しています。

ランナーとの出会いで開けた道

ランナーがターゲットに切り替わったきっかけは、創業期におけるウルトラランナーの岩本能史(いわもとのぶみ)さんとの出会いです。岩本さんは、「A社のエナジードリンクは全く効かない。B社のエナジードリンクに切り替えたらドクターストップになってしまった。鎮痛剤に頼らなくて済むものはないか。」と困っていらっしゃったときに、たまたま、私が「力を貸してください!」とお伺いしました。岩本さんには、ORGANIQ(オルガニック)を手にとって「まさにこれを探していたんだ。」と言ってくださり、それから3年かけてランニングやトレイルランナーの方々にも知っていただけるようになりました。

ランナーに特化した商品はユーザー参加型の開発から

ORGANIQ(オルガニック)のジェルタイプの開発には、ランナーたちに一緒に関わっていただきました。参加型の開発はメーカーではなかなかできないことですが、ランニングの世界は、仲間意識が高く、コミュニティー化しやすいためとても素晴らしい声が集まりました。

ジェルタイプは、ランナーに特化した商品として品質とスーパーフードのブレンド量を増やしました。オルガニックのドリンクはブラジルで製造していますが、ジェルタイプは素材や原料のキーを守りながら完全に当社で処方して国内製造しています。味やベースはドリンクと似ていますが、カムカムから採ったビタミンC、免疫力があがるといわれているプロポリスなどを配合することで、自然と触れ合う人たちの健康をサポートしたいと考えています。

また味にもこだわったため、しつこい甘さのない食べやすい味に仕上がりました。

ORGANIX(オルガニクス)ジェルがマーケットの交流を生み出す

前回開発したのはORGANIX-β(オルガニクスベータ)と言うジェルですが、今回はランナー向けに特化したORGANIX(オルガニクス)ジェルが登場します。イメージとしては、「大地の女神が地球に健康と潤いを与える」というブランドにシフトします。ランナーと環境を思う人のマーケットに広げていって、できればそういう人たちの交流が生まれるコミュニティーになることを目指しています。この手法は、世の中的には新しいブランドのあり方だと考えています。

手から手へ、人から人へ売る「ORGANIX(オルガニクス)ジェル」

私たちは、極力、手売りを考えています。手売りは顔を知っている人の関係だけで、私たちに入ってくるのはマージンだけですから、商売と考えると、決して利益率がいいとは言えません。ですが、この人なら一緒にやってもいいなと思える人と「ORGANIX(オルガニクス)で手を結んでいます」「僕たちは地球に潤いを与えることに共感しています」と言ってもらえるような関係を作りたいのです。「自然派に究極にこだわる」「地球に潤いを」という方向性で、リアルなコミュニティーで手売りをしていこうと考えています。言い換えれば、人脈=フィルターと言うことです。共感してくれて、一緒にやりたいと思っていただけない人とは、先々うまくいかないだろうと考えているからです。

ジェルタイプの内装は、私のささやかな自然的な思想からシンプルに作っています。パッケージ等の見た目よりも原料にこだわり、環境に優しい点も意識しています。

「ORGANIX(オルガニクス)ジェル」先行販売のお知らせ

今回、市民ランナーのために開発したハイスペックのORGANIX(オルガニクス)ジェルを、2017/11/14まで特別に20%オフでの先行販売をしおります。大会でベストのパフォーマンスを出したいランナーの方はこちらからお申し込み下さい。

市民ランナーの皆様へ新商品の発表|ランナー用ゼリー飲料(ジェル)を先行販売

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

天然由来のエナジードリンクがランナー向けに生まれ変わった!「ORGANIX(オルガニクス)ジェル」の魅力に迫る


ページトップへ