夜も安心、装着部位から選ぶランニング用ライト



夜のランニングは人や車も少なく走りやすい反面、周囲が見えにくく、車や自転車からランナーが認識されにくいので、予想もしていなかった事故にあうケースも少なくありません。夜のランニングを安全かつ快適に楽しむためのライトをご紹介します。

夜のランニングを日課にしている方、多いのではないでしょうか?車や人が少ないので走りやすいですが、周囲が見えにくいのはもちろん、車や自転車からランナーが見えにくいため、接触事故が非常に多いという一面もあります。様々な夜のランニング用ライトがありますので、お気に入りを見つけて夜のランニングを安全かつ快適に楽しみましょう。

色々な場所に装着できる!

ランニング用ライトは比較的小さな物が多いので、体の様々な場所に装着することができます。代表的なのはヘッドライトタイプ、アームバンドタイプ、ウエストベルトタイプ、ヒールクリップタイプです。それぞれの特徴を紹介していきますので、自分のランニングスタイルに合うものを見つけましょう。

前を広く照らせるヘッドライトタイプ

頭に装着するヘッドライトタイプは広く遠くまで照らすことができるので、街灯のない暗いところを走る時にも安心です。できるだけ軽いものを選ぶようにしましょう。人気のライトは「LEDLENSER(レッドレンサー)」というブランドの「LEDLENSER NEO」。非常に軽量なので女性にも使いやすいライトです。

自分の存在をしっかり相手に認識させるアームバンドタイプ

アームバンドタイプは腕に装着するライトです。周囲を広く照らす機能は弱いですが、ランニング中は腕を振るので、車や自転車に自分の存在をはっきり認識させ、事故を防止できます。走っていて邪魔にならないのもポイントです。人気のライトは「ジェントスのLEDセーフティバンド」。全灯モード、点滅モードを選択できます。

足元をしっかり照らしてくれるウエストベルトタイプ

ウエストベルトタイプは足元をしっかり照らしてくれます。街中だと段差や階段があるところがありますが、しっかり照らしてくれるので安全に走ることができます。体への密着性が高いのでランニングの邪魔になりません。人気のライトは「REUDO ランニングライトR」。最大170ルーメンという明るさが人気のポイントです。

シューズに装着するヒールクリップタイプ

シューズのかかと部分に装着して使用します。クリップのようになっているので、かかと部分にはめるだけで手軽に使用できます。後ろから来る車や自転車からはっきり見えるので夜のランニングでも安心して走れます。人気タイプは「MayAi ランニングライト シュークリッパー」。防水加工が施してあるので雨の日のランニングでもOKです。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

夜も安心、装着部位から選ぶランニング用ライト


ページトップへ