夏のランニングは、プロテイン+ハーブで爽快に!



ランニングをする人がプロテインをとる理由は、大きく分けてふたつあるのをご存じでしょうか?ひとつには、回復を目的とする、ラン後、筋トレ後になど、筋肉のため。ランニング後、運動後に増強のためにとるという方も多いでしょう。そしてもうひとつは、身体を効果的に引き締めたいというときに。ランナーのみなさん、少なからず「自分はこっちだ」と、当てはまるほうがあるかと思います。ランナーで愛飲している方も多いですが、いつも同じように水に溶いて飲むだけだと、飽きてしまいますよね。せっかくなら、味も楽しみながら、おいしくプロテインをとりたい。 そんなプロテインと相性がよい食べ物に、ハーブがあります。

今回は、ハーブコンシェルジュの小早川 愛先生をお迎えし、プロテインとハーブの関係、そしてプロテインアレンジレシピを紹介いただきます!

ハーブについて

ハーブは5000年古来の「食べる美容」といわれています。中世のヨーロッパ修道院では、ケガ人、病人をハーブ療法で治癒してきたという史実も記録に残っているのだとか。香り、味わい、そして使い方は多岐にわたります。爽快感のあるもの、たとえばミントなどは、一般的によく知られています。

続いては、お待ちかねのアレンジレシピです。ミキサーひとつで手軽に作れる「スムージー」と、ランニングに出る前に冷蔵庫に入れて、帰ってきたら出来上がっているひんやりデザート「パンナコッタ」をご紹介します!

アレンジレシピ【プロテイン ハーブスムージー】

あっという間に仕上がる逸品!おいしくて栄養たっぷりデトックス効果も!

材料 たっぷり1名分

  • プロテイン(スティックタイプ) 1本
  • バジル 10枚
  • ヨーグルト 250g
  • 小松菜 1株
  • バナナ 1本

作り方

  1. 小松菜は幅4cm程度に切る。
  2. すべての材料をミキサーに入れる。
  3. ミキサーのスイッチを入れ、小松菜が細かくなったらグラスに盛る。

お好みで、バジルの葉を添えてもいいですね♪

アレンジレシピ【プロテイン ハーブパンナコッタ】

プロテイン&ハーブのスイーツ決定版!走る前に冷蔵庫に入れたら、帰ってくるころには、仕上がっているひんやりおやつ

材料 ゼリー型約4個分

  • プロテイン(スティックタイプ) 1本
  • スペアミント 10g
  • 牛乳 200cc
  • 生クリーム 100cc
  • 水 25cc
  • 砂糖 25g
  • バニラエッセンス 少々

作り方

  1. 粉ゼラチン(適量)に水を少量加えてふやかす。
  2. スペアミントはきめ細かく切る。
  3. 牛乳を沸騰直前まで温めて火からおろす。
  4. 3の鍋に砂糖、1の粉ゼラチン、バニラエッセンス、2のスペアミントを加えてよく混ぜる。
  5. 4をボウルに入れ、底に氷水(分量外)を当てて混ぜながら冷まし、生クリームを加える。
  6. 5をゼリー型に入れ、冷蔵庫で冷やしていただく。

プロテインは筋肉隆々の男性が飲むものというイメージが強いかもしれませんが、実は女性にこそ飲んでほしい栄養素ともいえます。ハーブと組み合わせることで、より一層の爽快感が期待できますよ。
今回はバジルとスペアミントをご紹介しましたが、パクチー、ルッコラ、ディルなどに代えてもおいしくいただけます。 プロテインとハーブのおいしい関係、ぜひお試しください!

この記事でご紹介した商品


記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

夏のランニングは、プロテイン+ハーブで爽快に!
Spoleteマラソンアンバサダー
小早川 愛  [記事一覧]

老舗ハーブ農場(株)ポタジェガーデン専属ハーブ料理コンシェルジュ。お気に入りのジョギングコースは小石川植物園→上野公園。7月末にハーブ料理電子書籍本出版予定。文京区在住の四児の母。

https://www.instagram.com/ai_kobayakawa
小早川 愛

あわせて読みたい




ページトップへ